「この本はバイブルとして何回も読む!」ネットで注目を集める『AI分析でわかった トップ5%社員の習慣』を【マンガ】でチェック

ビジネス

公開日:2021/5/29

AI分析でわかった トップ5%社員の習慣

著:
出版社:
ディスカヴァー・トゥエンティワン
発売日:

【PR】

AI分析でわかった トップ5%社員の習慣
『AI分析でわかった トップ5%社員の習慣』(越川慎司/ディスカヴァー・トゥエンティワン)

 仕事をしている上で重要なことのひとつが、「業務効率化」。たとえ成果を出したとしても、生産性が低ければ仕事のできない人だと思われてしまうだろう。そこでおすすめしたいのが、ネット上で話題になっている『AI分析でわかった トップ5%社員の習慣』(越川慎司/ディスカヴァー・トゥエンティワン)という1冊。「この本はバイブルとして何回も読んで、日々の行動に移していくぞー!」といった声も上がっているが、いったいどのような内容なのだろうか?

 同書では、ビジネスパーソン1万8000人を定点カメラ・ICレコーダー・GPSで調査、AI分析し、効率よく成果を出す人のシンプルな行動原則を紹介。トップ5%社員の心構えや思考だけでなく、声かけの具体例やすぐにできるルーティンも取り上げているため、読めばすぐにトップ5%社員の行動を実行することができるようになる。

advertisement

AI分析でわかった トップ5%社員の習慣

 SNSなどでは、「特に気になったのが、上位5%社員は『完成度20%で意見を求める』という項目だったので、これを実践してみた。その結果、自分の想定したものと相手の求めるものは、かなり異なることに気づいた。早い段階で意見を求めるのは本当に大事だ」「私は『ダ行を使わない』を実行している。メール本文を書くのが難しくなったけど精進しよう」「『完璧を目指さない』という言葉が目に留まった。完璧な知識より少しずつ結果を残すべきと背中を押された気がした」といった反響があり、読了後すぐに行動し始めている人も多い様子。

AI分析でわかった トップ5%社員の習慣

 さらに、「目的意識やギャップなど、平易な言葉で明日から実行しやすい内容」「無意識にやっていることやできていないことを立ち止まって確認するには読みやすくてちょうどいい」「データをもとに論理的で分かりやすく『できる』社員の特性を述べられていた。よし、さっそく真似しよう!」という人もいるため、内容の「理解しやすさ」「実行しやすさ」も同書の魅力のひとつだと言えるだろう。

 また、Twitter上には『地元で広告代理店の営業女子はじめました』『社会人4年目、転職考えはじめました』などで知られる漫画家・えりたさん(https://twitter.com/erita_enikki)による紹介マンガも投稿された。マンガでは同書の要点を3つに絞り、業務中の状況などをイラストで視覚化しているので、内容がスッと頭に入ってくる。なお、同じマンガはえりたさんのInstagram(https://www.instagram.com/erita_enikki/)でも読むことが可能だ。

AI分析でわかった トップ5%社員の習慣

AI分析でわかった トップ5%社員の習慣

AI分析でわかった トップ5%社員の習慣

AI分析でわかった トップ5%社員の習慣

 昨今はコロナ禍で残業ができなくなったり、テレワークが導入されたりと働き方が多様化している。どんな働き方をするにせよ、より仕事の能率を上げるために、ぜひ同書を読んでみてはどうだろうか。

あわせて読みたい

この記事で紹介した書籍ほか

AI分析でわかった トップ5%社員の習慣

著:
出版社:
ディスカヴァー・トゥエンティワン
発売日:
ISBN:
9784799326084