【最新話レポ】高橋海人VSゆりやんレトリィバァ!? ドラマ『ドラゴン桜』第7話、コントのようなやり取りに視聴者ほっこり

エンタメ

公開日:2021/6/13

ドラゴン桜2
『ドラゴン桜2』16巻(著:三田紀房/講談社)

※この記事は最新話の内容を含みます。ご了承の上お読みください。

 2021年6月6日(日)に放送されたドラマ『ドラゴン桜』第7話。瀬戸輝役の高橋海人(※高は正しくははしごだか)と英語特別講師・由利杏奈(ゆりやんレトリィバァ)の絶妙なやり取りに、視聴者から「コント見てるみたいで面白いwww」と笑い声が巻き起こった。

advertisement

 生徒たちのリスニング力を鍛えるため、桜木建二(阿部寛)が東大専科に招いた杏奈。いきなり英語曲のミュージックビデオに合わせてダンスを披露する彼女に、瀬戸たちは呆然とするばかりだ。しかも肝心の歌詞が聞き取れないのだが、桜木いわくリスニングの第1段階は“ボソボソ”から始めるという。

 桜木に続き、杏奈も自信を持って英語を話すコツは“適当”と“モノマネ(なりきること)”と解説。とはいえ瀬戸は「なんか騙されてる気がすんだよなあ」と不満を漏らし、「先生ただ英語喋れねえだけなんじゃねえの?」と素直に受け入れようとしない。

 そこで杏奈は瀬戸へ向けて流暢に英語を話し始め、最後に微笑みながらウインク。彼女に代わり、天野晃一郎(加藤清史郎)が「心配しなくていい。君より喋れるから文句たれるのやめて勉強しろ、かわいい子ちゃん。だって」と訳してみせる。杏奈のスピーキングに驚いた瀬戸は、慌てて「すいませんでした!」と謝るのだった。

 杏奈と瀬戸の会話に、ネット上では「杏奈先生に翻弄される瀬戸くん可愛い!」「この2人、意外といいコンビになりそう」といった反響が続出。杏奈の独特な授業は、瀬戸たちの受験勉強で必ず役立ってくれるはずだ。

ドラマ『ドラゴン桜』
放送日:毎週日曜 21:00~
出演:阿部寛、長澤まさみ、高橋海人(※高は正しくははしごだか)、南沙良、平手友梨奈 ほか
公式サイト:https://www.tbs.co.jp/dragonzakura/

この記事で紹介した書籍ほか

ドラゴン桜2(16) (モーニング KC)

著:
出版社:
講談社
発売日:
ISBN:
9784065228654