【最新話レポ】もはやナルトがヒロインに見える!? アニメ『BORUTO』第203話、七代目ガチ勢のカワキが尊い

アニメ

公開日:2021/6/20

BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS
『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』14巻(原作・監修:岸本斉史、漫画:池本幹雄/集英社)

※この記事は最新話の内容を含みます。ご了承の上お読みください。

 2021年6月13日(日)に放送されたアニメ『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』第203話。七代目火影・ナルトに対するカワキの想いが明かされ、視聴者から「カワキ、ナルトのこと大好きじゃん!」「ナルトを慕うカワキが尊い」などの声があがった。


advertisement

 ついにナルトたちの前に現れた「殻」のリーダー・ジゲン。カワキを守るためにナルトはすぐさま応戦するものの、ジゲンの反撃に身動きが取れなくなってしまう。そんなナルトを横目にジゲンはカワキの腕を掴み、「本当にお前のために行動しているのはこの私だ」「火影などという平和ボケした腑抜けでは断じてない」と言い聞かせるのだが――。

 ナルトを見下すジゲンに対し、カワキが返した言葉は「てめえみてーな反吐の出るクソ悪党ごときがよ… 七代目を侮辱してんじゃねえ!!」。無理やり自分を連れ戻そうとすることではなく、ナルトを侮辱したことに何よりも怒りを滲ませるのだった。

 さらにジゲンが大技を放とうとした際には、「やめろ、ジゲン。あんたに従ってやるよ」「ただし約束しろ。七代目にはこれ以上手出すんじゃねえぞ」とカワキ自ら犠牲となってナルトを守ろうとする一幕も。続けて「あんたを失うぐらいなら捕まった方がマシだ」と想いを打ち明ける彼の姿には、視聴者からも「カワキが七代目ガチ勢すぎる」「もはやナルトがヒロインに見えるわ(笑)」などのコメントが。

 ナルトの人柄に触れていくうちに、カワキにとってかけがえのない存在となっていたのだろう。

アニメ『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』
放送日時:毎週日曜 17:30~
放送局:テレビ東京系
原作:岸本斉史
出演:三瓶由布子、菊池こころ、木島隆一 ほか
公式サイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/anime/boruto/

この記事で紹介した書籍ほか