【最新話レポ】「アイドル過激派やん」アイドル・加倉井加代子推しの山里太志巡査が怖すぎる!?/アニメ『名探偵コナン』第1010話

アニメ

公開日:2021/7/3

名探偵コナン
『名探偵コナン』99巻(青山剛昌/小学館)

※この記事は最新話の内容を含みます。ご了承の上お読みください。

 2021年6月26日(土)に放送されたアニメ『名探偵コナン』。第1010話では米花町の交番勤務になったという巡査・山里太志が登場するも、「お巡りさんが1番ヤバい奴」と視聴者を震撼させたようだ。


advertisement

 事の発端は、米花町の飲食店で起きた食い逃げ事件。事件直後に犯人であるサングラスをかけた女性とその母親が謝りに来たそうなのだが、店員曰くチラッと見えた犯人の顔はアイドルグループ「DDPP」の加倉井加代子に似ていたという。

 じつは彼女はグループ内で圧倒的な人気を誇り、他のメンバーたちから妬まれていた。そして食い逃げは今回が初めてではなく、彼女が緊急搬送されたその日にも同様の食い逃げ事件が。そういった背景から“心を病んだ加代子がプレッシャーに耐えかねて食い逃げしてしまった”と山里は推理したのだが――。

 小五郎になりすましたコナンが出した見解は、ただ単に財布を忘れて気が動転しただけ。つまり加代子は2度も財布を忘れて食い逃げしてしまう“ド天然”… という推理するまでもない真相だったわけだが、ここから山里の様子が一変。というのも加代子が天然だと知るや否や「私の加倉井加代子は天然じゃない!!」と興奮気味に発狂し、最終的に「私は飲みたくなったぁぁッ」と目の前のビールに手を伸ばし始めたのだ。

 推しを天然呼ばわりされただけでここまで情緒を乱してしまう山里巡査の姿には、「アイドル過激派やん」「え、この人大丈夫?(笑)」などと視聴者も思わず困惑。それだけ彼にとって加倉井加代子の存在は大きかったのだろう。

アニメ『名探偵コナン』
放送日時:毎週土曜 18:00~
原作:青山剛昌
監督:山本泰一郎
公式サイト:http://www.ytv.co.jp/conan/

この記事で紹介した書籍ほか