【最新話レポ】「ある意味今期で1番萌えキャラかも」アニメ『転生したらスライムだった件』第38話、ヴェルドラが新しい服に大はしゃぎ!

アニメ

公開日:2021/7/20

転生したらスライムだった件
(C)川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

※この記事は最新話の内容を含みます。ご了承の上お読みください。

 2021年7月13日(火)に放送されたアニメ『転生したらスライムだった件』第38話。大事な会議を前にして、1人ではしゃいでいるヴェルドラに「ある意味今期で1番萌えキャラかも」と癒されるファンが続出したようだ。


advertisement

 前回クレイマンに宣戦布告することを決意したリムル。ひとまず今後の動向を決めるため、各国の要人を集めて会議をすることに――。

 会議には武装国家ドワルゴンのガゼル王や魔導王朝サリオンからきた大公爵・エラルド など、錚々たるメンバーが出席。荘厳な雰囲気で会議が始まろうとする中、「待たせたな皆の者!」とヴェルドラが登場する。新しい衣装に着替えてきたヴェルドラは、「実にナイスな衣装だ!」と終始ご機嫌。周りの空気も読まないまま、豪快に笑いだすのだった。

 しかしリムルからは“これから真面目な会議なので大人しくしてるか散歩にでも行って”と言われてしまう。最初はつれないことを言うなと反論していたヴェルドラだったが、いざ会議が始まると様子が一変。先ほどまでのハイテンションが嘘のように黙々とマンガ雑誌を読みだし、「ちゃんとリムルの言いつけを守るヴェルドラさんがかわいくて、暴風竜の怖さが微塵も感じられないww」「いちいち子どもっぽい行動をしてて和む」といった声が相次いだ。

 微笑ましいシーンの多かった38話だが、ラストでは「テンペストは滅亡する」と不穏なセリフが飛び出す場面も。シリアスな空気も壊してくれそうなヴェルドラの活躍に期待したい。

アニメ『転生したらスライムだった件』
放送時間:毎週火曜23:00~(TOKYO MX)/その他放送各局による
原作:川上泰樹、伏瀬、みっつばー
監督:中山敦史
出演:岡咲美保、豊口めぐみ、前野智昭、古川慎ほか
公式サイト:https://www.ten-sura.com/anime/tensura

この記事で紹介した書籍ほか

転生したらスライムだった件(18) (シリウスコミックス)

著:
その他:
出版社:
講談社
発売日: