村上春樹と旅をする、まったく新しいTOKYOガイド

ライフスタイル

2012/9/15

 村上春樹の小説には、実は意外なほど多くの現実的な地名がちりばめられている。 『ダ・ヴィンチ』10月号の村上春樹特集では、村上春樹の小説に登場する東京の街を、武蔵野を起点に1日で回れる北回り、南回りの2つのコースにして紹介している。  「直子」と「ワタナベ」が歩く四ツ谷から駒込までの道(『ノルウェイの森』)や、「僕」... 続きを読む