『ドラえもん』「情報量多すぎ(笑)」野比家を訪ねたセールスマンに視聴者大爆笑!

アニメ

公開日:2021/9/18

ドラえもん
『ドラえもん』1巻(藤子・F・不二雄/小学館)

 2021年9月11日(土)のアニメ『ドラえもん』では、1本目のエピソードとして「細く長い友だち」を放送。野比家を訪ねた“ある人物”に対し、「なんだその怪しげな組織名はwww」「名前がとんでもないな(笑)」などと爆笑の声が巻き起こった。


 ある日パパとママが2日間ほど家を空けることになり、留守番を任されてしまったのび太。さらにはドラえもんまでも急用で2、3日のあいだ家を留守にするそうで、「世話やきロープ」というひみつ道具だけを残してさっさと出かけてしまう。視聴者の注目は、そんな時に野比家を訪れた“ある人物”へと注がれた。

advertisement

 その訪問客というのが、全日本押し売り組合のセールスマン。如何にも胡散臭そうな名前のうえ、顔はセールスマンというより泥棒の方が似合っているような顔つき。手に持っていた風呂敷包みの中から包丁を取り出すなり、「全日本押し売り組合のセールスマンなんだがね…」「これは名包丁“正・宗お”だ。切れ味最高だぜ」と商品説明を始めた。

 しかも“切れ味最高”と謳っておきながら実際はそれほどでもなく、のび太が断ろうとすると「買うまで帰らないぞ」とその名に違わぬ押し売りっぷりを披露する始末。そんな彼の存在は視聴者に強烈なインパクトを与えたようで、SNS上に「全日本押し売り組合って何www」「“押し売り組合”に名包丁“正・宗お”… 情報量多すぎ(笑)」といったコメントが相次いだ。

 最終的に世話やきロープによって追い出されてしまうが、ひみつ道具以上に彼の存在が気になってしょうがない…。

アニメ『ドラえもん』
原作:藤子・F・不二雄
脚本・制作協力:藤子プロ
出演:水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一 ほか
公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/doraemon/

この記事で紹介した書籍ほか

ドラえもん(1) (てんとう虫コミックス)

著:
出版社:
小学館
発売日: