【最新話レポ】『ラブライブ!スーパースター!!』「かのんの言葉は地味にきついwww」平安名すみれに同情の声続出!?/アニメ第7話

アニメ

公開日:2021/9/19

ラブライブ!スーパースター!!
(C)プロジェクトラブライブ!スーパースター!! (C)2021 プロジェクトラブライブ!スーパースター!!

※この記事は最新話の内容を含みます。ご了承の上お読みください。

 2021年9月12日(日)に放送されたアニメ『ラブライブ!スーパースター!!』第7話。生徒会長選挙に立候補した平安名すみれに対し、「すみれだけのけ者扱いされててかわいそうwww」など同情の声が相次いだ。

 新学期を迎えたかのんたちは、ある日学校で生徒会長選挙がおこなわれることを知る。選挙には“スクールアイドル反対派”の葉月恋が立候補したため、“このままいけば活動に影響が出るかもしれない”と心配する可可や千砂都。そこで恋の対抗馬にかのんを立候補させようとするが、あまり乗り気ではないかのんは全力で拒否するのだった。

advertisement

 話がまとまらない中、「しょうがないわね」と言って突然登場したのはすみれ。「ショウビジネスの世界に生きてきたこの私がその力を発揮して…」と自ら名乗りをあげたものの、可可たちは「かのん、お願いします!」とすみれを全く相手にしない。そして、終いには可可から「間に合ってます。おととい来やがれ。身のほどをわきまえろです」と言われる始末…。

 唯一かのんだけは「(代わりに立候補してくれて)ありがとう。全力で応援するから!」とすみれの肩を持っていたが、選挙ですみれが恋に敗れた際には「やっぱり葉月さんが生徒会長で良かったような気がする」と言い放つのだった。

 視聴者からは、「たしかに生徒会長って柄ではないけど、もうちょっとねぎらいの言葉をかけてあげて(笑)」「かのんの言葉は地味にきついwww」などの声が続出。

 すみれに対する扱い方はメンバー間で既に確立しているのかもしれない。

アニメ『ラブライブ!スーパースター!!』
放送時間:毎週日曜19:00~
放送局:NHK Eテレ
原作:矢立肇
出演:伊達さゆり、Liyuu、岬なこ、ペイトン尚未 ほか
公式サイト:https://www.lovelive-anime.jp/yuigaoka/

この記事で紹介した書籍ほか

ラブライブ!スーパースター!! FIRST FAN BOOK

編集:
出版社:
KADOKAWA
発売日: