涼宮ハルヒ、エヴァとの意外な共通点――キャラ小説としての村上春樹

文芸・カルチャー

2012/9/19

今や世界に誇る日本の国民的作家・村上春樹の作品と、大人気ライトノベル「涼宮ハルヒ」シリーズとを並べて、ジャンルの垣根を越えて論じた『ハルキとハルヒ』(土居豊/著)。現代日本文学界の2大巨頭である両作品を、阪神間やキャラクター、3.11といった切り口から両者の共通点について考察した意欲作だ。 『ダ・ヴィンチ』10月号の... 続きを読む