【最新話レポ】『BORUTO』「見捨てるなんてできないよね…」カワキの優しい決断を応援する視聴者続出!/アニメ第217話

アニメ

公開日:2021/10/3

BORUTO
『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』15巻(原作・監修:岸本斉史、漫画:池本幹雄/集英社)

※この記事は最新話の内容を含みます。ご了承の上お読みください。

 2021年9月26日(日)に放送のアニメ『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』第217話。カワキの苦渋の選択へ、視聴者から「ナルトも救った上でイッシキを倒して欲しい!」と応援の声が相次いだ。


advertisement

 カワキを守ろうとナルトたちは異空間で戦い続けていた。一時は苦戦を強いられたものの、ナルトが自らの命を代償に強大な力を習得。ついには形成逆転し、イッシキの寿命を一気に削り取る。

 ところがもう少しで寿命が尽きるという所で、イッシキがカワキを異空間に呼び込むことに成功。サスケはカワキを逃がそうと、透視能力を阻害する粉塵でイッシキを妨害する。サスケの助けもあり、なんとか距離をとったカワキ。しかしタイムリミットの迫ったイッシキは、20秒以内に出てこないとナルトを殺すと言いだす。

 イッシキの器になるわけにはいかないため、必死にこらえるカワキ。だがカワキの脳裏には、ナルトに優しくされた思い出が次々と浮かんでくる。「3! 2!」イッシキのカウントが終わる寸前、ついにカワキはイッシキの前へと姿を現すのだった――。

 サスケは「あのバカっ!」と漏らしたが、視聴者からは「ナルトを見捨てるなんてできないよね…」「優しいカワキらしい選択」とカワキの決断に同情の声が続出している。

 「今日からお前は俺の弟子だ」と笑うナルトの言葉を思い出しながら、カワキはイッシキと対峙。果たしてイッシキの器になることなくナルトたちを守れるのか、次週の戦いに期待しよう。

アニメ『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』
放送日時:毎週日曜 17:30~
放送局:テレビ東京系
原作:岸本斉史
出演:三瓶由布子、菊池こころ、木島隆一 ほか
公式サイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/anime/boruto/

この記事で紹介した書籍ほか