没後20周年! 松本清張作品が毎年映像化されるワケ

文芸・カルチャー

2012/9/28

 作家生活四十余年、その作品は長編、短編ほかあわせて千編にも及ぶ松本清張。今年は没後20周年にあたり、3作品がドラマ化されている。4月には『市長死す』、6月には『波の塔』、そして9月30日(日)には渡部篤郎と長谷川京子主演で『危険な斜面』がフジテレビで放送予定だ。 “没後20周年記念”とはいうものの、実は清張作品は、... 続きを読む