『ドラえもん』「パロディ満載でワロタwww」作中に登場した『キメテの包丁』『シンセキの巨人』ってもしや…

アニメ

公開日:2021/10/23

ドラえもん
『ドラえもん』1巻(藤子・F・不二雄/小学館)

 2021年10月16日(土)のアニメ『ドラえもん』では、2本目のエピソードとして「おかたづけショールーム」を放送。「パロディ満載でワロタwww」などと、視聴者の注目は“あるマンガのタイトル”に注がれたようだ。


 ことの発端は、お店の形を模したひみつ道具「おかたづけショールーム」。プレート部分に名前を書くだけで書いた場所にある物を全て展示してくれる道具で、ドアの前に立てばショールームの中へ入ることができる。

advertisement

 かたづけられないのび太のために、「おかたづけショールーム」を使って捨てる物・捨てない物を分類しようと考えたドラえもん。プレート部分に「のび太の部屋」と書き込むと、そのまま2人はショールームの中へ。するとそこには、のび太の部屋にある物がおもちゃ、勉強道具、0点の答案… などとジャンルごとに展示されていた。

 中でも今回視聴者の目に止まったのが、マンガコーナーにあった作品のタイトル。棚にはのび太の愛読本たちがズラリと並んでおり、そのタイトルをよく見てみると『キメテの包丁』『シンセキの巨人』と某人気コミックスを連想させる文字が。

 また場面は変わり、「ジャイアンの部屋」のショールームには『ハイキュー!!』ならぬ『シンキュー!!』が登場。マンガのタイトルに気づいた視聴者からは、「背の高い親戚がいるだけの『シンセキの巨人』が気になりすぎるwww」「『キメテの包丁』って料理マンガなのか(笑)」といった反響が相次ぐ事態に。有名マンガのパロディネタには、視聴者たちも大興奮だったようだ。

アニメ『ドラえもん』
原作:藤子・F・不二雄
脚本・制作協力:藤子プロ
出演:水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一 ほか
公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/doraemon/

この記事で紹介した書籍ほか

ドラえもん(1) (てんとう虫コミックス)

著:
出版社:
小学館
発売日: