第25回柴田錬三郎賞、角田光代さん『紙の月』に決まる

文芸・カルチャー

2012/10/3

 集英社が主催する、第25回柴田錬三郎賞の選考会が10月2日(火)に行われ、角田光代さんの『紙の月』(角川春樹事務所)が受賞作に決まった。

副賞は300万円。贈賞式は11月16日(金)、東京・内幸町の帝国ホテルで行われる。

同作品は、銀行から1億円を横領した、契約社員・梅澤梨花(41歳)の逃亡劇を描くスリリングな物語。普通の人たちが些細なことから人生の歯車を狂わせていく様が描かれる。

⇒「柴田錬三郎賞」特設ページ(集英社)
■『紙の月』 角田光代 角川春樹事務所 1575円(税込)