【最新話レポ】『BORUTO』会場に急ぐボルトだったが…サラダも困惑する試験結果に視聴者びっくり/アニメ第226話

アニメ

公開日:2021/12/5

BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS
『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』15巻(原作・監修:岸本斉史、漫画:池本幹雄/集英社)

※この記事は最新話の内容を含みます。ご了承の上お読みください。

 2021年11月28日(日)に放送のアニメ『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』第226話。中忍試験も佳境を迎える中、ボルトとミツキの試験結果に「主人公の扱いが予想外!」と驚く視聴者が相次いだ。


advertisement

 中忍試験最後の試練を前に、怪しい人物たちに連れ去られるアマドを見かけたボルトとミツキ。無事アマドを助けられたものの、試合の開始時間は刻一刻と迫っていた。

 「間に合わねぇー!」と叫びながら、急いで試験に向かうボルトたち。一方会場の画面には「ミツキVSうずまきボルト」と名前が表示されるが2人は現れず、木ノ葉丸も「おいおいまさかいないのかこれ」と焦りを見せ始める。一向に到着する気配がないボルトとミツキに、シカマルは「これ以上待てない特別扱いもできねぇ」と決断。ナルトもシカマルの意見に同意し、2人は試合不参加のまま失格になってしまう。

 試合がおこなわれないまま試験結果が決まり、「おいおい」と頭に手を当てて呆れるシカダイ。ボルトたちと同じ班員のサラダも「う、嘘ぉー」と困惑の表情を見せる。

 びっくりしたのはサラダだけではなかったようで、視聴者からも「主人公が遅刻で失格は残念すぎるww」「仲間同士の熱いバトルが見れると思ったのに!」などの声が続出。

 また別の機会にボルトとミツキが本気でぶつかり合う戦いを見たいものだ。

アニメ『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』
放送日時:毎週日曜 17:30~
放送局:テレビ東京系
原作:岸本斉史
出演:三瓶由布子、菊池こころ、木島隆一 ほか
公式サイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/anime/boruto/

この記事で紹介した書籍ほか