【最新話レポ】『かぎなど』ソウルメイト回=すずきけいこ劇場? 本編の内容以上に“キャストクレジット”が注目の的に/アニメ第8話

アニメ

公開日:2021/12/7

かぎなど
(C)VISUAL ARTS/Key/KAGINADO

※この記事は最新話の内容を含みます。ご了承の上お読みください。

 2021年11月30日(火)深夜のアニメ『かぎなど』では、第8話「ソウルメイトなど」を放送。なぜか視聴者の注目は「いやキャストwww」「ソウルメイトってそういうことか(笑)」などと、本編の内容以上に“キャストクレジット”へと注がれていた。

 文字通り、「ソウルメイト」をテーマにした今回のエピソード。占い師に扮した河南子が風紀委員長の二木佳奈多を占い、「あなたにはソウルメイトができるでしょう!」と伝えたことから物語は発展していく。

advertisement

 占いの結果を聞いた佳奈多は、誰が自分のソウルメイトなのか気が気ではない様子。最終的に河南子から水晶玉を奪い取り、「私のソウルメイトは…」と自ら占い始めたところ…。ほしのゆめみ、河南子、中津静流、坂上鷹文、三枝葉留佳の姿がつぎつぎと水晶玉に映し出されるのだった。

 結局最後まで誰がソウルメイトなのかあやふやなまま終わるものの、じつは上記に挙げたキャラクターはすべて声優のすずきけいこ氏が演じている。そのため番組の最後に流れるキャストクレジットには“すずきけいこ”の名前がズラリと並んでおり、これを見た視聴者たちは「全員すずきけいこさんじゃないかwww」「声優って本当に凄いな…」「もはやすずきけいこ劇場(笑)」などと大盛り上がりに。ちなみに放送当日の『かぎなど』公式Twitterでも、「今夜は第8話の放送です」「(すずきけいこさんに)どうぞご期待ください」とPRしていた。

 1人で何人もの役を演じ分けたすずきけいこ氏。改めて声優の凄さを思い知らされる…。

アニメ『かぎなど』
放送時間:毎週火曜25:00~(TOKYO MX)
原作:VISUAL ARTS/Key
監督:坂本一也
脚本:あおしまたかし、魁、丘野塔也
出演:杉田智和、堀江由衣、中村悠一、中原麻衣 ほか
公式サイト:https://kaginado.com/