『ALWAYS三丁目の夕日』は幻想? 本当は怖い昭和30年代

社会

2012/10/12

 「人と人の絆が深く、あたたかい人情に溢れていた」「貧しくても、夢や希望に満ち溢れていた」「みんな、目がキラキラしていた」。……このように“日本の美しき時代”としてなにかと回顧される昭和30年代。当時の商店街を再現したテーマパークや、映画『ALWAYS三丁目の夕日』のヒットもあり、リアルタイム経験者である高齢者や中年... 続きを読む