百人一首ブームを牽引する『ちはやふる』と『うた恋い。』

アニメ・マンガ

2012/10/10

 「バン」と激しい音とともに札が飛ぶ冒頭シーンで、読者を一気に引き込んだ『ちはやふる』。百人一首の地味なイメージをも吹き飛ばし、本作の影響で、競技かるたを始めた人も多いという。現在では、京都の「小倉百人一首殿堂 時雨殿」や、滋賀の「近江神宮」でも展示がされ、百人一首の魅力再発見に貢献している。時代は空前の百人一首ブー... 続きを読む