もしも小学生がマキャベリの『君主論』を読んだら……

文芸・カルチャー

2012/10/14

 あのナベツネも愛読していると言われるマキャベリの『君主論』。16世紀イタリアで書かれたリーダー論の古典だが、今も会社や組織のリーダーを目指すものにとって普遍的なテキストとして読み継がれている。政界や会社組織のなかで目的のためなら手段を選ばない人物が、「ずるい」「非情」というニュアンスを含みつつ“マキャベリスト”と揶... 続きを読む