【最新号レポ】『ONE PIECE』ついに百獣海賊団・キングのマスクが剥がされる!? その驚きの素顔とは/ジャンプ3・4合併特大号

マンガ

公開日:2022/1/3

週刊少年ジャンプ
『週刊少年ジャンプ』3・4合併特大号(集英社)

※この記事は最新号の内容を含みます。ご了承の上お読みください。

 2021年12月20日(月)発売の『週刊少年ジャンプ』3・4合併特大号では、『ONE PIECE』第1035話を掲載。ついに百獣海賊団・キングの素顔が明らかになり、「そ、想像以上にイケメン…」「キングがカッコよすぎてびっくりした(笑)」などとSNS上は大盛り上がりだったようだ。

 リュウリュウの実(古代種)の能力者・通称「火災のキング」といえば、その素顔をマスクで隠し続けている百獣海賊団の大看板。同じ海賊団の仲間たちでさえ誰1人としてキングの素顔を見た者はなく、第1027話ではゾロが彼のマスクを傷つけたことでようやく額部分だけが露わに。そして今回のエピソードでは、ついにキングのマスクが完全に破壊されたのだが――。

advertisement

 現れたキングの素顔は、目鼻立ちのはっきりした凜々しい顔。褐色肌なうえに長い白髪が肩まで伸びており、左目の周りにはタトゥーらしき模様が刻まれていた。

 そんなキングの素顔には読者たちも大興奮のようで、SNS上には「マスクの下はこんなにイケメンだったの!?」「もしや『ONE PIECE』屈指のイケメンキャラなんじゃ…?」といったコメントが続出。また第1032話ではキングがストッキング芸ばりの変顔を披露したこともあって、「このイケメンにストッキング芸させてたのかよwww」とツッコミを入れる声も少なくない。

 そのイケメンな素顔で読者からの注目を浴びたキングだが、物語終盤ではゾロからの一撃を食らう展開に。果たして勝負はどちらに軍配が上がるのか、次回の展開を楽しみにしていよう。

ONE PIECE
『ONE PIECE』101巻(尾田栄一郎/集英社)

この記事で紹介した書籍ほか