ムキムキねずみの声優に木村昴!? TVアニメ『鬼滅の刃』第4話のキャスティングに視聴者驚愕!

アニメ

公開日:2022/1/2

鬼滅の刃 9 (ジャンプコミックスDIGITAL)

著:
出版社:
集英社
発売日:
鬼滅の刃
©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

※この記事は最新話の内容を含みます。ご了承の上お読みください。

 2021年12月26日(日)に、アニメ『「鬼滅の刃」遊郭編』(フジテレビ系)の第4話「今夜」が放送された。音柱・宇髄天元の使いである“ムキムキねずみ”のキャスティングが明かされ、視聴者の間で大きな話題を呼んだ。

 前回のエピソードで上弦の陸・堕姫の逆鱗に触れてしまい、攫われてしまった善逸。これにより事態は大きく進展する。宇髄から帰るよう促された炭治郎と伊之助だったが、それぞれが独自に調査を進めていくことに。

advertisement

 炭治郎が「ときと屋」に戻ると、花形花魁・鯉夏から身請けされることになったという報告を受ける。食べるには今しかない…と考えたのか、鯉夏を襲う堕姫。

 一方その頃、「荻本屋」にいる伊之助はシビレを切らしてしまい、単身で鬼の行方を探る。宇髄の使い魔であるムキムキねずみに「ねずみ共!」と呼びかけると、自身の日輪刀を持ってこさせるのだった。

 視聴者から反響が大きかったのは、「ムキムキ」というセリフと共に現れたムキムキねずみ。セリフはかなり少なかったが、なんとその声優が木村昴だったのだ。

 木村といえば、『ドラえもん』のジャイアン役や『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』山田一郎役で知られる人気の声優。

 そんな彼が“チョイ役”として出演していたということで、ネット上には「ムキムキねずみがジャイアンだった!」「ムキムキねずみ木村すばるさんなの死ぬほど笑った」「ムキムキねずみになんでこんな声優用意してんだよ!」「ムキムキねずみに木村昴さん使う贅沢さよ」などと驚きの声が続出している。

 これまでも「『鬼滅の刃』遊郭編」はメインキャラクター以外の人物に豪華すぎるキャスティングをしていた。今回、堕姫に襲われてしまった鯉夏を演じている声優は斎藤千和。『魔法少女まどか☆マギカ』の暁美ほむら役などで知られている実力派声優である。その他にも、堕姫の帯の声優に伊藤静が起用されており、ファンを驚かせていた。

 豪華な声優をしれっと登場させてくるアニメ『鬼滅の刃』。これから同作にはどんな声優が登場するのだろうか…。物語などと共にキャスティングにも注目したい。

鬼滅の刃
『鬼滅の刃』9巻(吾峠呼世晴/集英社)

あわせて読みたい

この記事で紹介した書籍ほか

鬼滅の刃 9 (ジャンプコミックスDIGITAL)

著:
出版社:
集英社
発売日:

鬼滅の刃 10 (ジャンプコミックスDIGITAL)

著:
出版社:
集英社
発売日:

鬼滅の刃 11 (ジャンプコミックスDIGITAL)

著:
出版社:
集英社
発売日: