美術家・古賀鈴鳴さんのセレクト古書店オープン

文芸・カルチャー

2012/10/16


「世界文庫」 店内のようす

くるり、曽我部恵一らのCDジャケットのアートワークや、「mercibeaucoup」、「CABANE de ZUCCa」などのブランドとのコラボレーションで知られる美術家で詩人の古賀鈴鳴さんが、京都でユニークなセレクト古書店「世界文庫」をオープンした。

店内には古賀さん自身がセレクトした多数の古書のほかに、世界中のセレクターが、自身の蔵書の中から選んだ本を並べた「世界棚」が常時設けられている。ここに足を運べば、セレクターが私物として持っていた蔵書の中から本を購入することができるということだ。

●セレクター(一部)
皆川明さん(minä perhonen デザイナー)
セキユリヲさん(サルビア、デザイナー)
中島佑介さん(limArt、POST)
甲斐みのりさん(文筆家)
高橋信也さん(アートプロデューサー、森美術館)
永原真夏さん(SEBASTIAN X)
o/s/c (デザインユニット)

店舗はもと街工場だったところをリノベーションしたもの。京都に行った際にはぜひ立ち寄ってみてほしい。

店舗の場所、営業時間、イベント情報など詳しくは公式サイトにて。
⇒「世界文庫」公式サイト