血まみれの衝撃作『悪の教典』は次世代イケメンの宝庫!

文芸・カルチャー

2012/11/9

 有能で善人の仮面を被ったサイコパス教師の凶行を描いた、貴志祐介のベストセラーを、鬼才・三池崇史が演出を手がけて話題の映画『悪の教典』。「海猿」シリーズで人気を得た伊藤英明が初の悪役でイメージを覆していることも特筆すべきだが、伊藤演じるバケモノ教師に惨殺されていく高校生役に、次世代を引っ張るフレッシュな若手俳優がそろ... 続きを読む