細マッチョ、指先、二の腕……「和風男子」に萌える理由

文芸・カルチャー

2012/11/17

 百人一首を扱った『ちはやふる』(末次由紀/講談社)や茶道について学ぶ『私は利休』(早川光:原作、連打一人:画、木村宗慎:監修/集英社)、箏曲部が舞台の『この音とまれ!』(アミュー/集英社)など、マンガでも大人気の和もの。そんな“和”の世界で生きる男子の魅力を紹介した『うるわし大和男子』(ポストメディア編集部:編/一... 続きを読む