「異常な親」はなぜ生まれるのか? 湊かなえが“母性”を問う

文芸・カルチャー

2012/11/17

 長澤まさみ主演で放送中のドラマ『高校入試』で、はじめて脚本に挑戦している作家・湊かなえ。『往復書簡』(幻冬舎)に収められた「二十年後の宿題」は、現在公開中の映画『北のカナリアたち』の原案となっており、湊作品はテレビに映画と引っ張りだこ状態だ。  そんななか、10月31日に待望の新作『母性』(新潮社)が発売された。「... 続きを読む