【最新話レポ】ソロアイドルとして活躍してきた鐘嵐珠、その本音がただただ愛おしい…/『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』アニメ2期第9話

アニメ

公開日:2022/6/4

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会
(C)2020 プロジェクトラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

※この記事は最新話の内容を含みます。ご了承の上お読みください。

 2022年5月28日(土)、アニメ『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』第2期の第9話が放送された。虹ヶ咲学園の2年生・鐘嵐珠がソロアイドルにこだわってきた理由が明らかになり、「王者ではなく孤独だったのか」「事情を知った今、ただただ嵐珠が愛おしい」などと感銘を受ける人が続出した。


advertisement

 嵐珠といえば香港からの留学生で、スクールアイドルになるために虹ヶ咲学園へやって来た。ところが第1話終盤では“あなたたちとは考え方が違う”との理由から、いきなり同好会への入部を拒否。今日に至るまでソロアイドルとして走り続けてきだが、今回のエピソードではそんな嵐珠から“スクールアイドルをやめて帰国する”と突然の連絡が入る。

 理由は同好会メンバーの活躍を目の当たりにし、自分の限界を思い知らされたため。同時に嵐珠は「私は誰とも一緒にいられない」「仲良くなりたいと思うのにどうしても上手くいかない」「だったらもう1人でいようって…」とソロアイドルに執着する理由を打ち明け、「ここに来たのもソロアイドルならできると思ったから」「互いに信頼し合って、ユニットもそれ以上のこともできる。それがスクールアイドルなら私にはできない」と胸のうちを語るのだった。

 嵐珠の本音が語られた今回のエピソードには多くの人が反応しており、SNS上には「あの強さは弱さの裏返しだったのね」「嵐珠に影響されて作ったユニットが逆に追い詰めてたのか」といった反響が後を絶たない。

 やること全てがパーフェクトな嵐珠。しかし、素直な本音は普通の高校生だったようだ。内面を打ち明けた嵐珠の、今後の活躍に期待したい。

アニメ『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』第2期
放送時間:毎週土曜22:00~(TOKYO MX)/その他放送各局による
原作:矢立肇
原案:公野櫻子
監督:河村智之
出演:矢野妃菜喜、大西亜玖璃、相良茉優 ほか
公式サイト:https://www.lovelive-anime.jp/nijigasaki/