注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
2,547件

文芸・カルチャーの記事一覧

小説やエッセイなどの文芸作品を中心に、写真集、雑誌、絵本などの情報を取り上げます。いま注目の作品とは? 新刊、既刊問わずご紹介していきます。また、カルチャー関係のイベントや各種文学賞の情報もこちらのコーナーで扱っています。

いま世界中で翻訳されている作家・中村文則の短編集文庫化! デビュー15周年を記念して「中村文則の世界」フェアを同時開催!!

『A』(中村文則/河出書房新社)  いま世界中で翻訳されている作家・中村文則の短編集『A』の文庫版が、2017年5月8日(月)に発売された。…

ウイスキーと小説がコラボ! 角田光代×朝井リョウ お酒をめぐる対談

 楽しみ方で、“ウイスキーって、おもしろい”を味わうことのできる「ブラックニッカ」。今、対象商品のポイントを集めて応募すると、人気作家二人の…

罪から逃れるために次々と殺しを重ねた男が逃れ着いたのは――。馳星周、大傑作『夜光虫』から20年。その後を描いたミステリーファン待望の続編!

『暗手』(馳星周/KADOKAWA)  台湾プロ野球界で八百長に手を染めた元スター選手が、巨大な陰謀に巻きこまれ、地獄の底へと突き落とされて…

どこまでが実話!? 芥川賞受賞後、TVに出まくりファンに手を出す“成功者K”の運命やいかに?

『成功者K』(羽田圭介/河出書房新社)  お笑い芸人、又吉直樹と同じ回で芥川賞を受賞した小説家、羽田圭介。4度のノミネートの末やっと受賞した…

代官山蔦屋書店・元祖カリスマ書店員が選ぶ、村上春樹翻訳本ベスト5

 2月24日、村上春樹氏による7年ぶりの長編小説『騎士団長殺し』(新潮社)が発売され、ファンは歓喜に沸いた。だがその7年の間、なにも村上氏は…

ここでしか聞けない執筆のノウハウが満載! 「文章で人生を変える! はあちゅう×紗倉まな【女性限定トークイベント】」開催決定!

AV女優という本業を持ちながら、小説家としても脚光を浴びている紗倉まな。 2016年に刊行されたデビュー小説『最低。』は、映画『64-ロクヨ…

毒舌美形の筆跡鑑定人が謎を解き明かす筆跡ミステリー『筆跡鑑定人・東雲清一郎は、書を書かない。』1、2巻セットで献本プレゼント!

 株式会社ドワンゴが運営する日本最大級の書評サイト「読書メーター」と、株式会社KADOKAWAが発行する本とコミックの情報サイト「ダ・ヴィン…

文字が語る「真実」を毒舌美形の筆跡鑑定人が解き明かす! 大人気「筆跡」ミステリーの最新刊がいよいよ登場! 東雲がどんどん愛おしくなってつらい……。

『筆跡鑑定人・東雲清一郎は、書を書かない。』(谷春慶/宝島社) 「わ、なんてイケメン」と表紙に惹かれて手に取った読者も多いはず。『筆跡鑑定人…

リンクする2つの物語「警視庁公安J」シリーズ・「警視庁組対特捜K」シリーズ【鈴峰紅也インタビュー】

リンクする2つの物語 「警視庁公安J」シリーズ 「警視庁組対特捜K」シリーズ「J」こと小日向純也は、現職総理の息子にして傭兵経験のあるエリー…

この男、強すぎる…! 警視庁の若手刑事が非合法ドラッグの闇を暴く、痛快警察小説

『キルワーカー 警視庁組対特捜K(中公文庫)』(鈴峯紅也/中央公論新社) 警視庁の若きホープにして、剣の道を極めた達人。  頭脳明晰で、運動…

最強の「憑きもの落とし」ここに見参! エンタメファン必読の幕末ミステリーとは?

『浮雲心霊奇譚 赤眼の理』(神永学/集英社)  祝、文庫化! 神永学の人気時代ミステリー『浮雲心霊奇譚 赤眼の理』(集英社)がついに文庫化さ…

病に侵された“愛犬”とともに見つけた希望とは? お涙頂戴ではない、だけど感涙必至の半自伝的小説『おやすみ、リリー』

『おやすみ、リリー』(スティーヴン・ローリー:著/ハーパーコリンズ・ジャパン)  永遠の別れが耐えがたいのは、相手が動物でも人間でも同じ。 …

村上春樹さんは2時間のトークイベントで何を語ったのか?【WEBメディア単独取材ロングver.】

 4月27日、新宿サザンシアターにて村上春樹さん13年ぶりとなるトークイベントが開催された。長編新作『騎士団長殺し』の発売から約2ケ月が経ち…

【2017年本屋大賞2位】“朝ドラ化”希望の声多数!? 教えることに人生を捧げた、塾教師たちの感動巨編

『みかづき』(森絵都/集英社)  限られた時間のなかで、子どもたちに何を教えてあげられるのだろう。欠点のない大人などいないのに、彼らを立派に…

「どうせ無理」に負けない子ども達を増やしたい! TEDの魂のスピーチがYou Tubeで250万再生超! 町工場でロケット開発に挑む、植松さんの“心に沁みる言葉”とは?

2014年に北海道・札幌で開催された「TEDx」のスピーチは、世界中の人たちの心を打った 20人の会社でロケットを打ち上げる  通常、宇宙ロ…

結婚できないと嘆くより、女同士で「団地」に住もう! ジェーン・スーほか8人の女性クリエイターが紡ぐ珠玉の団地物語

『団地のはなし 彼女と団地の8つの物語』(山内マリコ、最果タヒ、ジェーン・スーほか/青幻舎)  小学生のころ「団地住まい」に憧れていた。同じ…

へそくりの語源は? 関西はなぜ薄味? 話題に困ったときに役立つ雑学ネタ

 日常で抱く素朴な疑問はもちろんのこと、一見ウソのような本当の話から、常識のウラをつく意外な知識、覚えておくと便利な情報まで、私たちの好奇心…

出産直後の母親自ら実子を交換!「新生児取り違え事件」から4年後…衝撃の結末とは?

『獏の耳たぶ』(芦沢央/幻冬舎) 読んでいてとにかく息苦しかった。もっと先を読みたいのに辛くて読み進められない。読み終わった後、無意識に大き…

“いい加減な”な人間が、“いい加減な”人工知能にどう向き合うのか?『エクサスケールの少女』【書評】

 夕暮れが近づくオフィス街の喫茶店で、この書評をしたためています。西日に照らされた新緑が、刻一刻と色を変えていきます。  ある人はそれを緑(…

人気アニメ『リトルウィッチアカデミア』の完全新作小説が登場!

『リトルウィッチアカデミア でたらめ魔女と妖精の国』(橘もも:著、上倉エク:イラスト、TRIGGER・吉成 曜:原著/KADOKAWA)  …

「昔読んでた!」大人必見の“大冒険展”がスタート! ぺこ&りゅうちぇるも祝福「30周年記念 かいけつゾロリ大冒険展」オープニングセレモニー

(左から)ゾロリ、ぺこ、りゅうちぇる、原ゆたか先生  2017年4月26日(水)、東京都内にある日本橋高島屋で、「30周年記念 かいけつゾロ…

シリーズ累計150万部突破の大ヒットライトノベル『身代わり伯爵』シリーズから外伝発売!「これは胸熱がとまらない」とファン大興奮

『身代わり伯爵と終幕の続き』(著:清家未森、イラスト:ねぎしきょうこ/KADOKAWAビーンズ文庫)  大人気ライトノベルKADOKAWAビ…

川村ヒデオ、ミサキ・カグヤとの邂逅の果てにあるものとは!? 林トモアキの新シリーズ『ヒマワリ:unUtopial World』最新刊電子版配信開始! 衝撃の急展開に期待の声続出

『ヒマワリ:unUtopial World』4巻(著:林トモアキ、イラスト:マニャ子/KADOKAWA)  人気ライトノベル作家・林トモアキ…

待望の2巻が発売!「利き蜜師」の仙道と弟子のまゆが、新たな”不思議”に挑む傑作ファンタジーを見逃すな!!

『利き蜜師物語2 図書室の魔女』(小林栗奈/産業編集センター)  早くも「利き蜜師物語」の第2巻が発売された。『利き蜜師物語2 図書室の魔女…

AIを基軸に、古代史、色、鉱物たちが織り成す珠玉のエンタテインメント『エクサスケールの少女』【書評】

 物語の基軸をなす「シンギュラリティ」とは、機械の知的能力が人間のそれを越え、また機械がさらに優れた機械を生み出すことにより、技術が進歩する…

村上春樹さん13年ぶりのトークイベント たっぷり2時間レポートします!

 「こんばんは、村上春樹です」  作家・村上春樹さんが姿を現したのは、4月27日(木)新宿サザンシアターにて開催された13年ぶりとなるトーク…

有川浩、町田康…9人の猫好き小説家&マンガ家が結集した、必見のアンソロジー『ニャンニャンにゃんそろじー』

『ニャンニャンにゃんそろじー』(講談社)  各地の繁華街に猫カフェがオープン、関連写真集がベストセラーになるなど、衰えるきざしが見えない猫ブ…

「論理」が「体力」を凌駕する!あの「数学屋さ ん」シリーズ作者が描く、新感覚の“理詰め”剣道小説『ショダチ!』

『ショダチ! 藤沢神 明高校 でこぼこ剣士会』(向井湘吾/ポプラ社)  竹刀に全身全霊を込め、一瞬の時を裂く。剣道の魅力は、体力の有無が勝敗…

世界には私たちがまだ読んだことのない面白そうな本がたくさんある! 古今東西の「世界文学」をオールカラーで解説

『世界文学大図鑑』(著:ジェイムズ・キャントンほか、日本語版監修:沼野充義、訳:越前敏弥/三省堂)  古今東西の「世界文学」をオールカラーの…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ