注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
299件

恋愛・結婚の記事一覧

モテなどの恋愛に関する話題から、離婚、高齢出産などの話題まで幅広く、取り上げています。恋愛、結婚、出産、子育て、それぞれのライフステージにおいて、必要な知識や情報は、女性だけでなく男性にも役立つはずです。

急増する“死後離婚”―「夫と同じ墓に入りたくない」「義実家と縁を切りたい」

『死後離婚』(吉川美津子、芹澤健介、中村麻美/洋泉社)  死後離婚というものをご存じだろうか。これは、読んで字のごとく配偶者の死後に離婚でき…

「継子をかわいく思えない」「継父の存在がいや」―「子連れ再婚」の実態と支援【著者インタビュー】

『日本の子連れ再婚家庭 再婚して幸せですか?』(新川てるえ/太郎次郎社エディタス)  以前担当した『堂々再婚』(WAVE出版)という本のイン…

結婚生活は「冷蔵庫」のようなもの…『東京ラブストーリー』の柴門ふみが語る、結婚の「嘘」とは?

『結婚の嘘』(柴門ふみ/中央公論新社) 「大人になったら何になりたい?」 「お嫁さーん!」  そんな風に答える女の子が、昔は何の不思議もなく…

「勝ち組」かどうかは関係ない! “大人男”たちが求める理想の女性像とは?

 女性の社会進出が顕著になった昨今。女性の間では、女性独自の視点で自らを「勝ち組」「負け組」にふるい分ける習慣が見て取れます。そんな女性達の…

彼氏なし、でも結婚はしたい! シンデレラに学ぶ「結婚相手に相応しい人」の8つの条件

『大人の結婚 あなたの人生がもっと輝く究極のチャレンジ』(吉元由美/水王舎)  最近は「結婚をしない人」が増えている。そんな「結婚」の本質に…

「実家暮らしは引っ越せ!」――1000人との婚活から導いた“結婚までの最短ルート”

『恐怖の婚活回想記』(三重県/KADOKAWA)  「結婚したい……」。アラサー女子になってくると、周囲からそんな声が聞こえない日はない。だ…

配偶者と死別後「死後離婚」を選ぶ人が増加中!弁護士が明かすその目的と背景

 近ごろ「死後離婚」という言葉がメディアに取り上げられ、10年で1000件以上も増えているという報道もありました。死んだ後に離婚をするなどと…

「性」に悩んだあの頃…。男女両方の視点から妄想と憧れの日々を描いた『せいのめざめ』

『せいのめざめ』(河出書房新社)  思春期、異性や体の変化を意識し始める一方で、そんなモヤモヤにどう向き合っていいのか分からなかった頃。誰も…

人工子宮で夫が出産する未来も…!? 『黒い結婚 白い結婚』にみる「結婚の実態」7つのケースとは?

『黒い結婚 白い結婚』(中島京子、窪美澄、木原音瀬、深沢潮、成田名璃子、瀧羽麻子、森美樹/講談社)  結婚すると天国にいけるのか? 地獄に落…

【結婚・離婚の幸福論】小倉優子も離婚… 出産前後の浮気を許せない妻たちの選択

 タレントの小倉優子さん(33)とヘアメイクアーティストの菊池勲さん(45)の夫婦が離婚を決意したというニュースがありました。  今年の夏、…

奥さんに浮気されたのに、離婚裁判で3888万円を支払うことに!?  知らないとマズイ「離婚の真実」

『損する結婚 儲かる離婚』(藤沢数希/新潮社)  結婚は人生の到達点の1つだ。素晴らしいパートナーと出会い、笑いの絶えない温かい家庭を築く。…

「出会って6年。夫と一度もSEXしたことがありません」部屋が別々の新婚旅行、一緒に寝ることを拒否された夜…『スキンシップゼロ夫婦』

『スキンシップゼロ夫婦』(まゆ/ワニブックス)  出会って6年。夫と一度もSEXしたことがありません――シャイすぎる夫婦の実録エッセイ漫画『…

【結婚・離婚の幸福論】本当に円満な夫婦生活とは?“逃げ恥”的な契約結婚にいまだモヤモヤする妻たちへ

大ヒットしたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」は、最終回を迎えてしばらくたちますが、いまだに多くの人たちの心に強い印象が残っているストーリーで…

酒グセが悪くなかっタラ……、あのとき別れなけレバ……巷にあふれるリアル「タラレバ」エピソード集

  1月18日(水)からドラマの放送が始まり、話題となっているのが『東京タラレバ娘』。同ドラマの原作(講談社刊)は、2020年に開催が予定さ…

あなたなら何て訳す? 世界を代表する作家が表現した、100通りの「I LOVE YOU」がすごい!

『I Love Youの訳し方』(望月竜馬:著、ジュリエット・スミス:絵/雷鳥社)  愛の言葉といえば、まず「I Love You」が頭に浮…

使っていないコスメ、試供品は捨てる! 7日間で本当に「とびきり愛される自分」になれる?【実験してみた】

『7日間でとびきり愛される方法 永久不変の恋のルール』(菊乃/かんき出版)  長年彼氏がいない私は、数々の恋愛本を読み漁っている。しかし「ふ…

「甘い香り」をかぐと性欲が高まるって本当?

 異性に出会ったとき「なんかこの人好きだな」と感じてしまうポイントは、大きく分けると2つあると言われています。ひとつめは、文句なしに「見た目…

コレは盲点! バレンタインチョコを選ぶとき、忘れてはならない「男の習性」とは?【PR】

 もうすぐバレンタインデー。本命のカレには自分の想いを目一杯伝えたいし、でも義理チョコを差し上げねばならないヒトだって両手じゃ数えきれないし…

新「成田離婚」時代の到来!? 進化する女とエスコートできない男…

 成田空港が華々しく開港した1980年前後は、国内から海外にシフトした新婚旅行も、結婚式の翌日にそのまま出発する一大イベントでした。ハワイや…

SNSで元カレの名前をつい検索してしまう…元カレとの「復縁」に必要なのは、“絶妙なポジティブ”――。好きな人と「ヨリを戻す方法」

『元カレと絶対復縁宣言!!』(坂田陽子/ぴあ株式会社)  「◯◯だっタラ」、「◯◯してレバ」など、過去に行動しなかったことや終わってしまった…

芸能界最強占い師・ゲッターズ飯田が5万人以上を占い導きだした! 7つの「いい縁をつくる奥の手」とは?

 2017年のすべり出しはいかがだろうか? 今年こそは良い縁に恵まれたい、素敵な人間関係を楽しみたいと願う人は少なくないのでは。そこでお勧め…

バツあり女性が再婚を考えるときに気をつけたいこと。「ありのままの私を愛して」はNG!【著者インタビュー】

『堂々再婚 何度でも結婚できる技術』(二松まゆみ/WAVE出版)  離婚。それはすると最初は相手を責め、次は自分を責め、しまいにゃ「もう誰と…

「夫がセックスしてくれない」 経験人数8,000人超!”偏差値78のAV男優”がみんなの性の悩みに答える!

『8000人を抱いたエリート校出身AV男優・森林原人のケーススタディで学ぶ 「人生最高のセックス」でもっと気持ちよくなる』(森林原人/KAD…

「文春砲」に学ぶ!? パートナーの不倫に備える危機管理術

 2016年は不倫スキャンダルが目立った1年でした。1月にタレントのベッキーさんと人気バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音さんの不倫…

今年こそ彼女をゲットできる(orドン引きされる)かもしれない究極にクレイジーなナンパ術!

『「裏モノJAPAN」編集部セントウのクレイジーナンパ大作戦20』(仙頭正教〈せんとうまさのり〉/鉄人社)  男性の草食化が叫ばれる昨今、「…

1月20日は「玉の輿の日」!“玉の輿”と聞いて思い浮かべる相手の年収は? 玉の輿にのりたいマンガ金持ちキャラは?

 1905年(明治38年)1月20日、祇園の芸妓お雪が、モルガン商会創始者の甥、ジョージ・モルガンと結婚したことから、毎年1月20日は“玉の…

会話美人になるには? 女子アナから学ぶ、モテる話し方の秘密

『彼氏ができる人の話し方の秘密』 (石井貴士/秀和システム) 「女子アナ」のトークテクニックであなたの恋はうまくいく。素敵な彼氏がほしいのに…

既読スルーは「2つ前の発言」が原因!? DD言葉を避ける、主語を「YOU」から「I」へ……今日から実践できる「モテるLINE術」

『モテるメール術』(白鳥マキ/ダイヤモンド社)  順調にメールのやり取りを続けていた異性から、突然返信が途絶えたことはないだろうか。相手を心…

「きょうだい型」性格の特徴をつかめば義実家でもうまくいく!

 正月休みと浮かれてばかりはいられないのが、夫(妻)の実家訪問。顔を合わせると何かしら余計なひと言を繰り出す義姉に、偉そうな義兄。お調子もの…

「結婚しても、しなくても。どっち行っても地獄ゆき!?」独身彼氏ナシのAさんと、既婚者1児の母のBさん。それぞれの不安、悩みって?

『Aさんの場合。』(やまもとりえ/祥伝社)  大団円でエンディングを迎えたテレビドラマ『逃げ恥』(逃げるは恥だが役に立つ)の中で、石田ゆり子…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ