読みたい本がここにある

味付け上手になれる 調味料使いこなし手帖

味付け上手になれる 調味料使いこなし手帖

味付け上手になれる 調味料使いこなし手帖の記事一覧(9件)

買ってはみたけど、実は使い方がよくわからない。使えるメニューが少なくて、ぜんぜん減らない。そんな調味料、キッチンの戸棚で眠っていませんか? 基本の「さしすせそ」はもちろん、ケチャップ、マヨネーズ、ポン酢などの定番調味料、難易度高めなバルサミコ酢、ナンプラー、各種ハーブまで…料理のレパートリーがぐーんと広がる魅惑の51品目を擬人化(!?)漫画でご紹介します♪

味付け上手になれる 調味料使いこなし手帖
■書籍情報
味付け上手になれる 調味料使いこなし手帖
まめこ・青木敦子/KADOKAWA

知っていそうで実は知らない身近な調味料51の特徴&活用法をマンガで紹介。用途が決まりがちな調味料の可能性がぐんとひろげる、意外なちょい足しレシピもたっぷり収録。1冊あれば一生つかえるお役立ち手帖。

■著者プロフィール
◆まめこ(漫画)
マンガ、絵本、キャラクターなどを描くイラストレーター。3歳になる娘と夫の三人暮らし。
運動会、どんぐり拾い、工作、カワイイ瓶・缶好き。著書に『あれも、これも、おいしい手作り生活。』(サンクチュアリ出版)、『まめこの 知ってそうで知らなかった! 料理のきほん丸わかり』(文藝春秋)、『まめこの赤ちゃんといっしょ!』(主婦と生活社)、『ご当地グルメコミックエッセイ まんぷく東京』、『まんぷく東京 レアもの絶品スイーツ』(ともに共著・KADOKAWA)など。
この本の取材をきっかけに、アマニ油、生姜湯を毎日飲む日々。炊飯器でケーキ、たこ焼き器でベビーカステラ、ビタントニオでワッフル…など、調理器具を使ったお菓子作りにもハマり中。

◆青木敦子(原案・監修)
料理研究家・オリーブオイルソムリエ・栄養士。
1997年のイタリア・フィレンツェの語学、料理留学を期に50回近くの渡欧により、イタリア、フランス、スペインにて料理を学ぶ。TV、雑誌、イベント、料理教室など多岐にわたり斬新な料理を紹介。『お得版 調味料を使うのがおもしろくなる本』(扶桑社)、『オリーブオイル“冷えとり"レシピ』、『寝かせおかず  時間が経つほどおいしくなる まとめて仕込む作りおきレシピ』(誠文堂新光社)など著書多数。2016年6月現在、実践女子大学大学院博士前期課程に在学中。

RANKING

特集