注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
950件

社会の記事一覧

事件や事故などのノンフィクション作品を取り上げたり、流行などの分析を行ったり、政治、経済、ITなどを含めた社会全般に関わる話題を扱います。社会の問題や話題を知り、考えるきっかけになるような記事が揃っています。

シニア婚活の実態、介護現場のセクハラ問題、高齢者向け性産業―長寿大国・日本が抱える“超高齢時代の性”の現実

『セックスと超高齢社会 「老後の性」と向き合う』(坂爪真吾/NHK出版)  5月18日(木)にNHK「クローズアップ現代+」で「高齢者だって…

政治家も大企業もウソばかり!! “一億総詐欺まがい社会”の生き抜き方とは?

『ウソつきの国』(勢古浩爾/ミシマ社)  子どもに「ウソをついちゃいけません」と叱る親も、ウソをついた経験はあるだろう。ついつい口がすべった…

武田信玄が美少年に送った“弁解の恋文”――歴史を変えた男と少年の秘密の恋

『なぜ闘う男は少年が好きなのか』(黒澤はゆま/ベストセラーズ) 「美人」という言葉はもともと「美しい男性」を意味していたという。かつて、世界…

新年度、スタートダッシュしすぎた方に…ここを超えたらキケン?! デッドラインの百科事典

『DEATH(デス)ペディア イラスト図解 人はどこまで生きてられるのか?』(上野正彦・高木徹也:監修/宝島社)  「ヤバい、死にそう……」…

「文春砲のターゲット」はどう選ぶ? 現役編集長が執筆した異例中の異例な書籍が明かす「真実」とは?

『「週刊文春」編集長の仕事術』(新谷学/ダイヤモンド社)  2016年のワイドショーは、まさに『週刊文春』発の「文春砲」が乱れ飛んでいた。1…

織田信長の真の功績とは? 経済で読み解けば一向一揆鎮圧にこだわった理由がわかる!

『経済で読み解く織田信長 「貨幣量」の変化から宗教と戦争の関係を考察する』(上念 司/ベストセラーズ)  経済は歴史と密接な関係がある。その…

元自衛隊空将が体験したUFOとの衝撃的遭遇とは? ホーキング博士も警鐘を鳴らす“宇宙戦争”の危機!

『宇宙戦争を告げるUFO 知的生命体が地球人に発した警告』(佐藤守/講談社)  未知との遭遇を体験した元自衛隊空将が、迫り来るエイリアンの脅…

自閉症は「矯正」されるべきものではない――自閉症を新たな視点から捉え直す

『自閉症の世界 —多様性に満ちた内面の真実(ブルーバックス)』(スティーヴ・シルバーマン:著 正高信男、入口真夕子:訳)  ここ数年、アスペ…

一戸建てのマイホーム、どうせ売るなら高く売りたい! 知識ゼロでも相場の3割増しを実現する住宅売却のメソッド

『相場の3割増を実現! “お荷物”マイホーム高値売却術』(池田洋三/幻冬舎)  得する住宅売却のメソッドを紹介した『相場の3割増を実現! “…

「まちが、保育園になる」「保育園が、まちの頼れる存在になる」—これからの保育園のカタチとは?

『まちの保育園を知っていますか』(松本 理寿輝/小学館)  待機児童の問題や、近隣住民の建設反対など、「保育園」に関するニュースを耳にするこ…

我が子を残虐に殺した鬼畜は、実の親――。その手に掛けながらも、「愛していた」と言う矛盾

『鬼畜の家~わが子を殺す親たち~』(石井光太/新潮社)  動画投稿サイト「本TUBE」のスペシャル企画“著者出演インタビュー”で、ノンフィク…

【古谷経衡氏インタビュー】コンプレックスのこじらせ過ぎは要注意! 森友学園問題で露呈した、“意識高い系”安倍昭恵氏の典型行動とは?!【後編】

「環境・社会問題に取り組んでいるオレ」「起業・ノマドワーカーなど、新しい働き方やライフスタイルを提案するワタシ」etc. 大義を掲げる自分に…

あの人気にも影響が!? トランプ大統領とハリウッドの関係

『なぜメリル・ストリープはトランプに噛みつき、オリバー・ストーンは期待するのか』(藤えりか/幻冬舎)  今年1月ゴールデングローブ賞授賞式で…

【古谷経衡氏インタビュー】コンプレックスのこじらせ過ぎは要注意! 犯罪や社会の迷惑にもつながる“意識高い系”の抱える心の闇とは!?【前編】

「環境・社会問題に取り組んでいるオレ」「起業・ノマドワーカーなど、新しい働き方やライフスタイルを提案するワタシ」etc. 大義を掲げる自分に…

ASKAと同時期に入院していたライターが考える、覚醒剤事件やブログ騒動の意味

『覚醒剤と妄想 ASKAの見た悪夢』(石丸元章/コアマガジン)  ミュージシャン、ASKAの二度にわたる覚醒剤所持による逮捕劇は日本中を驚か…

「介護」で大切なのは「がんばらない」こと。事前の準備と危機脱出のあらゆる“コツ”

『がんばらない介護』(橋中今日子/ダイヤモンド社)  「介護」ほどイメージに“格差”のある言葉もないかもしれない。経験のある人とそうでない人…

朴槿恵前大統領と財閥系企業の関係は? 彼女が青瓦台ですごした4年間とは?『朴槿恵 心を操られた大統領』著者インタビュー【後編】

『朴槿恵 心を操られた大統領』(金香清/文藝春秋)  およそ40年にわたり崔太敏・崔順実の親子に支配され、その結果罷免され検察に起訴された朴…

40年にわたり朴槿恵前大統領の心を支配した崔親子とは?『朴槿恵 心を操られた大統領』著者インタビュー【前編】

『朴槿恵 心を操られた大統領』(金香清/文藝春秋)  5月9日、韓国の次期大統領を決める選挙が行われ、即日開票される。次期大統領に一番近いと…

「悪い政治家を見抜く人狼ゲーム」?! 現役東大生のお笑い芸人が「政治」を楽しくわかりやすく教えてくれる新感覚の絵本

『政治の絵本 現役東大生のお笑い芸人が偏差値44の高校の投票率を84%にした授業』(たかまつなな/弘文堂)  政治は難しい。中学・高校で公民…

憲法は「理想を掲げるもの」「現実と食い違ってあたりまえ」とは? 憲法施行70年の今年、憲法について考えてみる

『伊藤真の日本一やさしい「憲法」の授業』(伊藤真/KADOKAWA)  みなさん、「憲法」について興味があるだろうか? めちゃくちゃ詳しいし…

「大阪府が奈良県を吸収した時代がある?」「家と裏庭の住所が違う?」――知れば知るほど“おかしい”県境の不思議

『奇妙な県境62の不思議』(浅井建爾/実業之日本社)  県境(けんざかい)は、面白い。『奇妙な県境62の不思議』(浅井建爾/実業之日本社)は…

人工知能は人類にとって善なのか悪なのか? AIの権利が認められる時代とは

『シンキング・マシン 人工知能の脅威――コンピュータに「心」が宿るとき。』(ルーク・ドーメル:著、新田享子:訳/エムディエヌコーポレーション…

「良心とか後悔が私には一切ない」――サイコパスと混同されやすいソシオパス(社会病質者)とは?

『ソシオパスの告白』(高橋祥友:訳/金剛出版)  ハンニバル・レクターのように精神疾患を抱えた人物は長年、フィクションやノンフィクションを問…

英国EU離脱、トランプ大統領就任……予測できない世界情勢。「世界がバカになっている」時代を、どう生きる? 橋本治が次世代の若者へ送るメッセージ

『たとえ世界が終わっても その先の日本を生きる君たちへ』(橋本治/集英社) 「昭和の終わりと同時に日本経済は飽和した」「貿易なんて西洋人の陰…

日本の労働社会は残業しなければならないように設計されている!? 日本の会社から残業がなくならない理由

『なぜ、残業はなくならないのか』(常見陽平/祥伝社)  2015年12月、電通の新人社員が自死に至り、労災認定されたことは、メディアで大きく…

世界に衝撃が! 数千人以上もの子どもたちを襲った性犯罪。巨大権力により組織ぐるみで隠された真実とは?

『スポットライト 世紀のスクープ カトリック教会の大罪』(ボストン・グローブ紙〈スポットライト〉チーム:編、有澤真庭:訳/竹書房)  いつの…

世界を震撼させた元CIAスパイが日本へ警告! 「携帯はあなたの情報を政府に知らせています」って本当なのか!?

『スノーデン 日本への警告』(スノーデン他/集英社)  4月19日、組織犯罪を計画段階で処罰可能とする「共謀罪」の実質的な審議入りが決まった…

「逃げるな、火を消せ!」狂気の「防空法」と、戦時下日本のトンデモ安全神話を読み解く

『「逃げるな、火を消せ!」 戦時下トンデモ「防空法」』(大前治/合同出版)  突然ですが皆さん、最後に避難訓練に参加したのは、いつでしょうか…

日本の「幸福度」は155ヵ国中51位。ランキング上位の国々が考える「幸せ」とは?

『世界幸福度ランキング上位13ヵ国を旅してわかったこと』(マイケ・ファン・デン・ボーム:著、畔上司:訳/集英社インターナショナル)  3月2…

発達障碍者が抱える困難の1つ、感覚過敏。音が聞こえすぎて逆に聞こえなくなってしまう?

『自閉症と感覚過敏 特有な世界はなぜ生まれ、どう支援すべきか?』(熊谷高幸/新曜社)  自閉症などの発達障碍は、近年知名度が上がってきている…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ