注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
900件

社会の記事一覧

事件や事故などのノンフィクション作品を取り上げたり、流行などの分析を行ったり、政治、経済、ITなどを含めた社会全般に関わる話題を扱います。社会の問題や話題を知り、考えるきっかけになるような記事が揃っています。

トランプは救世主となれるのか。過激発言の裏に隠された思いとは? 最新本人著書で語ったこと

『THE TRUMP 傷ついたアメリカ、最強の切り札』(ドナルド・J・トランプ/ワニブックス)  民主党のヒラリー・クリントン候補との米大統…

エリート両親の陰で非行に走る子ども。離婚、非行、虐待、薬物…家裁調査官が見た家族のしがらみ

『家裁調査官は見た ―家族のしがらみ―』(村尾泰弘/新潮社)  世の中にはその仕事をしていなければ見ることができない世界がある。かつての人気…

ヤクザの学生時代はリア充が多い!? 犯罪社会学者が暴き出す、人がヤクザになる真のきっかけ

『ヤクザになる理由』(廣末 登/新潮社)  2010年以降、全国の自治体が次々に暴力団排除条例を施行するようになった。それらの条文で共通して…

テレビや広告を見る目が変わる!? 正しい統計学から考えるデータの見方とは

『広告・ニュースの数字のカラクリがわかる統計学』(涌井良幸/日本実業出版社) 「満足度94%」という映画のCMを見ると、ちょっと見てみようか…

WAONインフラを利用した香川県高松市の「めぐりんマイル」に学ぶ、成功する「地域通貨」の仕組みとは?

『地域通貨で実現する地方創生』(納村哲二/幻冬舎)  国土交通省と総務省の発表によると、2015年4月までの5年間で全国99市町村の190集…

山口組の顧問弁護士を40年務めた人物による手記独占出版!構成員になる人の3つのパターンとは?

『山口組 顧問弁護士』(山之内幸夫/KADOKAWA)  2015年11月下旬、ある弁護士の有罪確定にともなう弁護士資格のはく奪が大きなニュ…

ニュートン、ヘンリー8世…。世界史を賑わせた「問題児(クズ)たち」のゲスなエピソードとは?

『歴史系倉庫 世界史の問題児たち』(亀/PHP研究所)  某ゲスな極みのボーカリストが、不倫だなんだと話題になってクズ呼ばわりされていたおり…

貧乳派 vs 巨乳派…遥か昔から人々を魅了する「おっぱい」表現の歴史

『乳房の神話学』(ロミ:著、高遠弘美:訳/ KADOKAWA)  どうして人は胸の膨らみにこんなにも惹かれてしまうのだろうか。乳房には、大き…

頼るのは夜と性の世界。昭和30年代、日本最大の在日朝鮮人密集地・猪飼野の少年たちが見た闇とは?

『完全版 猪飼野少年愚連隊 奴らが哭くまえに(講談社+α文庫)』(黄 民基/講談社)  映画『ALWAYS 三丁目の夕日』は昭和33年(19…

税金が高くても、将来に不安があっても、世界一幸せ!? 北欧の幸福度の高さの秘密とは?

『限りなく完璧に近い人々 なぜ北欧の暮らしは世界一幸せなのか?』(マイケル・ブース:著、黒田眞知:訳/KADOKAWA)  少し前から、イン…

学生・教員・大学経営者―すべてが「Fランク化」しつつある大学。よい大学を見分けるためには?

『Fランク化する大学』(音 真司/小学館)  大学全入時代になり、大学間の学生争奪戦が激化しているといわれる。人気がある大学には質の高い学生…

老人ホームか同居かそれとも? あなたは年老いた親をどうする? 「呼び寄せ高齢者」12人のインタビューでわかった成功する「老後暮らし」

『呼び寄せ高齢者 孤立から共生へ』(伊藤シヅ子/風媒社)  日本は世界一の超高齢社会となってしまった。私が通っていた大学の教授が言うには、あ…

ヘイトデモから守るものは「街の日常」――新聞記者が見た、ヘイトデモに正面から抗議した住民達の姿とは?

『ヘイトデモをとめた街 川崎・桜本の人びと』(神奈川新聞「時代の正体」取材班:編/現代思潮新社)  私の祖父母はかつて、神奈川県川崎市の桜本…

どうしてSNSには、平気で嘘をつく人がいるの? その心理とは

『平気でうそをつく人たち 虚偽と邪悪の心理学』(M・スコット・ペック:著、森英明:訳/草思社)  何がデマかホントかしっかりと見極めなくては…

夕食は塩をかけたティッシュ、住まいは橋の下…。『貧困 子供のSOS – 記者が聞いた、小さな叫び』

『貧困 子供のSOS – 記者が聞いた、小さな叫び』(読売新聞社会部/中央公論新社)  報道の現場は厳しい。取材を重ねて事実を丁…

切手の裏側の糊、リップクリームのカロリーまで確認。過食嘔吐を繰り返す「痩せ姫」たちの実態

『痩せ姫 生きづらさの果てに』(エフ=宝泉薫/ベストセラーズ)  入院させられるぎりぎりの体重が理想!という摂食障害の「痩せ姫」。病気や不幸…

就職して正社員になることだけがゴール? 元「ひきこもり相談員」で現「ニート」が明かす、“ひきこもり・ニート”の現実

『ひきこもり・ニートが幸せになるたった一つの方法』(伊藤秀成/雷鳥社)  増え続けるひきこもりの現状に切り込んだ問題作『ひきこもり・ニートが…

戦争、圧政、貧困…その現場には常に娼婦たちがいた―。娼婦たちの姿から見えるグローバリゼーションの裏側

『娼婦たちから見た戦場 イラク、ネパール、タイ、中国、韓国』(八木澤高明/KADOKAWA)  ここ日本では、一般的に売春や風俗は社会秩序を…

スマホ依存を脱するための特効薬とは? 思い切って通知をいっさい絶つ“勇気”も必要!

『スマホの5分で人生は変わる』(小山竜央/KADOKAWA)  既読スルーやアプリへの重課金など、昨今は何かとスマホで“病む”人たちの話が絶…

将棋ソフトはトップ棋士を越えたのか? 羽生善治らプロ棋士たちが明かすプライドと将棋の未来

『不屈の棋士』(大川慎太郎/講談社)  第29期竜王戦七番勝負にて、渡辺明竜王に挑む対戦相手が交代するという事態が起こった。当初予定されてい…

「赤羽」と「四条大宮」の共通点とは? “街歩きの達人”と不動産の達人による『もし京都が東京だったらマップ』が話題!

『もし京都が東京だったらマップ(イースト新書Q)』(岸本千佳/イースト・プレス)  2015年年末、京都で不動産業を営む岸本千佳さんが「もし…

9日間の拘留から釈放・不起訴になるまで――冲方丁が語る、警察・検察・裁判所の「不思議な世界」

『冲方丁のこち留 こちら渋谷警察署留置場』(冲方 丁/集英社インターナショナル) 「この人はいったい、なんの小説の打ち合わせをしているんだろ…

「牛乳配達や新聞配達までして頑張ってきた」発言は”職業差別”なのか? 差別語、不快語、ヘイトスピーチの違いって?

『最新 差別語・不快語』(小林健治:著、上村英明、内海愛子:監修/にんげん出版)  今年6月3日にはヘイトスピーチ対策法が施行。つい最近は、…

ネット検索だけで満足してしまっている!? 若者の消費行動の実態

『若者はなぜモノを買わないのか「シミュレーション消費」という落とし穴』(堀好伸/青春出版社)  マーケティング担当者から見れば、今の若者は、…

難しい政治話も、漫画にすれば分かりやすい! ベテラン風刺漫画家が描く日本の「まんが政治」

『まんが政治vs.政治まんが――七人のソーリの一〇年』(佐藤正明/岩波書店)  最近見かけた風刺漫画に、安倍晋三内閣総理大臣と民進党代表の蓮…

なぜ、週刊誌メディアが面白いと言われるのか? 週刊文春元エース記者が明かす舞台裏【後編】

『週刊文春』の記者として数々のスクープを飛ばしてきた、ジャーナリストの中村竜太郎さん。優秀な記者が集まり、取材費はケチらないという『週刊文春…

「直感が働くと“スクープ”につながる」週刊文春元エース記者が明かす、取材の舞台裏【前編】

『週刊文春』記者として「シャブ&飛鳥」「NHKプロデューサー巨額横領事件」などをスクープしてきたジャーナリストの中村竜太郎さんが、これまでに…

「遊び」が貧困連鎖をとめる? アジア初ノーベル経済学賞受賞者が目指す世界とは?

『インドから考える 子どもたちが微笑む世界へ』(アマルティア・セン:著、山形浩生:訳/NTT出版)  アマルティア・セン は1933年インド…

キッカケは興味本位と承認欲求? 少女たちの裏稼業の行き着く先にあるモノ

『少女たちの裏稼業』(石原行雄/彩図社)  私は20年間ほど、教育関係の団体の活動に関わっていた。当時は、今で言うところの出会い系サイトの代…

養殖うなぎ→スク水美女、牛→巨乳JK…擬人化PRが各所で炎上! 日本人はどうして擬人化好きなの? その起源とは?

『妖怪・憑依・擬人化の文化史』(伊藤慎吾/笠間書院)  日本人はどうして「擬人化」が好きなのだろう。11月に決選投票が行われる「ゆるキャラグ…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ