読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ヨシタケシンスケ

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
よしたけ・しんすけ

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

1973年、神奈川県生まれ。2013年に刊行した絵本デビュー作『りんごかもしれない』で第6回MOE絵本屋さん大賞第1位、『りゆうがあります』で第8回同賞第1位、『もうぬげない』で第9回同賞第1位の三冠に輝く。『このあとどうしちゃおう』で第51回新風賞など受賞作多数。著書に『なつみはなんにでもなれる』、子育てエッセイ『ヨチヨチ父―とまどう日々―』など多数。

「ヨシタケシンスケ」のおすすめ記事・レビュー

「読みたかったら、読めばいい」自分の“好き”はつながっていく。声優・小林愛香の音楽活動と『あつかったら ぬげばいい』との共通点

「読みたかったら、読めばいい」自分の“好き”はつながっていく。声優・小林愛香の音楽活動と『あつかったら ぬげばいい』との共通点

 スクールアイドルプロジェクト『ラブライブ! サンシャイン!!』(津島善子=ヨハネ役)で注目を集め、作品内ユニット・Aqoursのメンバーとしても活躍する小林愛香さん。保育士の免許を持ち、子どもたちに読み聞かせをした経験もある彼女の心をとらえて離さないヨシタケシンスケさんの絵本。最新絵本『あつかったら ぬげばいい』から読み取った大切なこととは?

『あつかったら ぬげばいい』 (ヨシタケシンスケ/白泉社)

――ヨシタケさんの新しい絵本、いかがでしたか?

小林愛香(以下、小林) 手にした瞬間、“わぁ、可愛い!”って思いました。言葉とイラストを包む各ページに施された枠のデザインが私はすごく好きで。しかも1ページ、1ページ、色が違う。掌にやさしく収まるような、小さな本のなかに、こだわりがいっぱいに詰まっている。ページをめくるたびにときめいていました。

――右ページ⇒左ページで、「あつかったら⇒ぬげばいい」。問答みたいですよね。

小林 そうですよね。“当たり前でしょ”という気持ちから、ページをめくっていったのですが、読み終えたとき、心がふわっと軽くなる感じがあっ…

全文を読む

「ヨシタケシンスケさんって○ネタ好きですよね?」Twitterの“あるある選手権”で話題の坊主さんに聞いた、『あつかったらぬげばいい』と仏教の意外な共通点

「ヨシタケシンスケさんって○ネタ好きですよね?」Twitterの“あるある選手権”で話題の坊主さんに聞いた、『あつかったらぬげばいい』と仏教の意外な共通点

 もとは、勤めていた坊主バーの宣伝のため、Twitterをはじめた坊主さん。つぶやく仏教ネタがなくなりだしたころにはじめた「あるある選手権」が話題をよび、いまやフォロワーは110万人超え。最近では、新宿御苑に虚無僧バーをオープンし、独自の活動を続ける坊主さんが、ヨシタケシンスケさんの最新絵本『あつかったら ぬげばいい』(白泉社)を読んでどんな感想を抱くのか……?

『あつかったら ぬげばいい』と仏教の意外な共通点

『あつかったら ぬげばいい』(ヨシタケシンスケ/白泉社)

――『あつかったら ぬげばいい』を読んでみて、いかがでしたか?

坊主 何かに疲れて、救いを求めている人が読むと、ふっと心が救われるような絵本だなと思いました。使われている言葉は簡単で、誰にでもわかりやすく書かれているので、子どもはもちろん楽しめると思うんですけど、日々に疲れたサラリーマンの方も読んでみると、響くんじゃないでしょうか。あとは、仏教の教えに近いところがあるなと思いましたね。

――というと。

坊主 まあ、これはあくまで私個人の感想なんですけど。難しく考えすぎる必要はなく、…

全文を読む

絵本作家に向いているタイプは?「ヨシタケシンスケの絵本作家にナルニワ国物語」を特別公開!

絵本作家に向いているタイプは?「ヨシタケシンスケの絵本作家にナルニワ国物語」を特別公開!

 ヨシタケシンスケさんのユニークな視点は、毎日忙しなく過ごしている大人にはっと気づきを与えてくれる。8月25日には、私たちの心を緩めてくれる『あつかったら ぬげばいい』(白泉社)が発売された。ダ・ヴィンチニュースでは、新刊発売にあわせて特集「自分と世界の可能性が広がる! ヨシタケシンスケ作品ガイド」をスタート。あらためてヨシタケ作品の魅力を紹介しよう。

 ここでは、『MOE』2018年1月号が初出、『ものは言いよう』にも収録されている「ヨシタケシンスケの絵本作家にナルニワ国物語」を特別公開! ヨシタケさんならではのさまざまな視点から絵本作家になるには? の真相が解かれていく。

全文を読む

「YAはとても興味があります」ヨシタケシンスケさんが、100の質問に答えた人気企画を特別公開!

「YAはとても興味があります」ヨシタケシンスケさんが、100の質問に答えた人気企画を特別公開!

 ヨシタケシンスケさんのユニークな視点は、毎日忙しなく過ごしている大人にはっと気づきを与えてくれる。8月25日には、私たちの心を緩めてくれる『あつかったら ぬげばいい』(白泉社)が発売された。ダ・ヴィンチニュースでは、新刊発売にあわせて特集「自分と世界の可能性が広がる! ヨシタケシンスケ作品ガイド」をスタート。あらためてヨシタケ作品の魅力を紹介しよう。

 ここでは、『MOE』2018年12月号が初出、『ものは言いよう』にも収録された「このさいヨシタケシンスケに聞いてみよう! 100こくらい。のコーナー」の一部を特別に公開。「今まで一番落ち込んだできごとは?」「毎日のルーティンはありますか?」「夏休みの自由研究はどんなことをしましたか?」「主人公の性別はどうやって決めていますか?」など全国の読者から寄せられたありとあらゆる100の質問に回答。はたしてどんな回答が飛び出したのか? ヨシタケさんの頭の中を覗いてみよう。

<続きはでお楽しみください>

全文を読む

人気絵本作家・ヨシタケシンスケが明かす「ことばのつくり方」とは? 別冊絵本も付録となった『MOE』9月号に反響続出

人気絵本作家・ヨシタケシンスケが明かす「ことばのつくり方」とは? 別冊絵本も付録となった『MOE』9月号に反響続出

『月刊MOE』2020年9月号(白泉社)

 2020年8月3日(月)に発売された『月刊MOE』2020年9月号では、巻頭大特集として「ヨシタケシンスケ ことばの魔法」と題した企画を展開。インタビューや付録など盛りだくさんの内容に、ネット上で「ヨシタケシンスケさん特集! この人は本当に面白い!」「ヨシタケワールドにまたまたハマりました」といった声が巻き起こっている。

 ヨシタケシンスケは2013年に『りんごかもしれない』で絵本デビューして以来、数々のベストセラーを生んできた人気作家。『もう ぬげない』や『ふまんがあります』など代表作は数多く、独創的なアイデアとユーモアがたっぷり詰まった作品によってファンを魅了してきた。

 今回の特集では、思わず心がホッとするようなヨシタケ作品の「ことば」に注目。ヨシタケが「ことばのつくり方・7つのルール」について明かすコーナーや、過去作の紹介などが掲載されている。また新作絵本をめぐるインタビューや、好きな絵本について翻訳家・柴田元幸と語り合う特別対談も。

 作家の魅力を解き明かしていく企画に、SNSなどでは「ヨシタケさんの…

全文を読む

今年も「あるかしら文庫フェア」がやってきた! 絵本から飛び出し応援大使に就任した“あるかしらおじさん”も注目の、厳選16冊

今年も「あるかしら文庫フェア」がやってきた! 絵本から飛び出し応援大使に就任した“あるかしらおじさん”も注目の、厳選16冊

「こんな本あったらいいな」の妄想がつまったヨシタケシンスケさんの絵本『あるかしら書店』(ポプラ社)。30万部突破の同作とコラボして始まった「あるかしら文庫フェア」も今年で3年目!

『あるかしら書店』(ポプラ社) このフェアの特徴はなんといっても、あらすじが伏せられていること。ヨシタケシンスケさん描きおろしの特製カバーに書かれているのは、タイトルと著者名、それから、「少しずつ読めてそのつど前向きになれる。そんな本、あるかしら?」「読みやすくて読後感もやさしい、あまり本を読まない私にもおススメの本、あるかしら?」という文章だけだ。

 例年どおり、1冊お買い上げごとに、ヨシタケさん描き下ろしのしおりが1枚プレゼントされるほか、カバーには絵本から飛び出して応援大使に就任した“あるかしらおじさん”のイラストが描かれているのも注目。

リアル書店限定!

 新しく8作品がくわわって、展開される作品は全16冊。たとえば、「しっかりしたテーマで深く心に残る本、あるかしら?」と書かれているのは、ドリアン助川さんの『あん』。故・樹木希林さんが出演した映画が話題を呼んだ同作は、…

全文を読む

『ドラえもん』大特集!『MOE』4月号はドラえもんクリアファイル付き!「最強に癒されるので、色々疲れてる人は買ってみてほしい」

『ドラえもん』大特集!『MOE』4月号はドラえもんクリアファイル付き!「最強に癒されるので、色々疲れてる人は買ってみてほしい」

『MOE(モエ)』2020年4月号(白泉社)

 2020年3月3日(火)に発売された月刊誌『MOE(モエ)』では、「大人になっても だいすきドラえもん」と題した巻頭大特集を展開。「ドラえもん」ファン必見の内容に、ネット上では「特集ページはかなりボリュームがあって楽しい! ゆっくり読もうと思います」「最強に癒されるので、色々疲れてる人は買ってみてほしい」「仕事終わりにこんな充実した時間を過ごせるなんて、感動……」と大きな反響が上がっている。

 約50年前に藤子・F・不二雄によって生み出され、今や世界中の子どもたちに親しまれている『ドラえもん』。同誌の特集では原作コミックやアニメ映画の紹介、原画ギャラリーなどを交えて、記念すべき50周年を迎えた『ドラえもん』の過去・現在・未来を案内していく。また、絵本作家・ヨシタケシンスケさんとヒグチユウコさんによる「もしも家にドラえもんがいたら」の描き下ろしイラストは、『ドラえもん』ファンも『MOE』ファンも必見だ。

てんとう虫コミックス『ドラえもん』第2巻カバーイラスト (C)Fujiko-Pro

 とくに作者の藤子…

全文を読む

ヨシタケシンスケの新作絵本が付録に!「思わず泣いた感動絵本」を特集した『MOE』3月号に反響続出

ヨシタケシンスケの新作絵本が付録に!「思わず泣いた感動絵本」を特集した『MOE』3月号に反響続出

『MOE』2020年3月号(白泉社)

 2020年2月3日(月)に発売された『MOE』2020年3月号では、「思わず泣いた 感動絵本」について特集。付録として人気絵本作家・ヨシタケシンスケさんによる描き下ろし作品も収録され、ネット上で「特集もよかったし、ヨシタケシンスケさんの絵本もとても素敵だった」「絵本の紹介を眺めてるだけでじわじわと涙が溢れちゃいます」「久しぶりに『ごんぎつね』を読みたくなりました」と話題を呼んでいる。

 ストーリーに引きこまれて泣いた絵本、主人公に共感して泣いた絵本、そして大切な家族や生きものとの別れに泣いた絵本…。子どもの頃も大人になっても、絵本から受けた感動体験は人生の宝物になっているもの。

 「思わず泣いた 感動絵本」特集では、心のなかに残り続ける「泣ける名作絵本」の定番を18冊ピックアップして紹介。「大人こそ読みたい感動絵本」を取り上げていく企画では、「大切な生きものとの別れ」や「子どもがんばる」などのテーマごとに絵本の魅力が解説されている。また、酒井駒子さんやヒグチユウコさんといった絵本作家たちに「私が泣いた絵本」を尋ね…

全文を読む

「ヨシタケシンスケ」のおすすめ記事をもっと見る

「ヨシタケシンスケ」のレビュー・書評をもっと見る

「ヨシタケシンスケ」の本・小説

もしものせかい

もしものせかい

作家
ヨシタケシンスケ
出版社
赤ちゃんとママ社
発売日
2020-01-28
ISBN
9784870141469
作品情報を見る
なんだろうなんだろう

なんだろうなんだろう

作家
ヨシタケシンスケ
出版社
光村図書出版
発売日
2019-12-05
ISBN
9784813802648
作品情報を見る
「小さないのち」を守る 事故、虐待、いじめ……証言から学ぶ予防と対策

「小さないのち」を守る 事故、虐待、いじめ……証言から学ぶ予防と対策

作家
朝日新聞取材班
ヨシタケシンスケ
出版社
朝日新聞出版
発売日
2018-12-07
ISBN
9784022515803
作品情報を見る
あつかったら ぬげばいい (MOEのえほん)

あつかったら ぬげばいい (MOEのえほん)

作家
ヨシタケシンスケ
出版社
白泉社
発売日
2020-08-25
ISBN
9784592762744
作品情報を見る
医学のたまご (角川文庫)

医学のたまご (角川文庫)

作家
海堂尊
ヨシタケシンスケ
出版社
KADOKAWA
発売日
2020-04-24
ISBN
9784041083307
作品情報を見る
欲が出ました

欲が出ました

作家
ヨシタケシンスケ
出版社
新潮社
発売日
2020-07-17
ISBN
9784103524526
作品情報を見る
ねぐせのしくみ

ねぐせのしくみ

作家
ヨシタケシンスケ
出版社
ブロンズ新社
発売日
2020-07-16
ISBN
9784893096753
作品情報を見る
エーメショートセレクション 壁抜け男 (世界ショートセレクション)

エーメショートセレクション 壁抜け男 (世界ショートセレクション)

作家
ヨシタケシンスケ
MarcelAym´e
マルセル・エーメ
平岡 敦
出版社
理論社
発売日
2019-12-18
ISBN
9784652203354
作品情報を見る

「ヨシタケシンスケ」人気の作品ランキングをもっと見る

「ヨシタケシンスケ」の関連画像・写真

「ヨシタケシンスケ」の関連画像・写真をもっと見る