読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

阿部丈二

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
あべ・じょうじ

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

プロデューサー

「阿部丈二」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

有川 浩×阿部丈二の演劇ユニット第2回公演 チケット発売開始迫る!

有川 浩×阿部丈二の演劇ユニット第2回公演 チケット発売開始迫る!

『図書館戦争』や『空飛ぶ広報室』などで知られる人気作家の有川浩さん。

 4月には、「演劇集団キャラメルボックス」に所属する俳優・阿部丈二さんと組んだ演劇ユニット「スカイロケット」の旗揚げ公演として『旅猫リポート』を上演し、前売券完売、全ステージ満員御礼と話題を呼んだ。

 その「スカイロケット」の第2回公演『ヒア・カムズ・ザ・サン』のチケットが、いよいよ今週末11月24日(日)10時に発売開始される。

●スカイロケット第2回公演『ヒア・カムズ・ザ・サン』 銀座博品館劇場にて2014年1月22日(水)~26日(日) 『ヒア・カムズ・ザ・サン』公演情報ページ

「スカイロケット」第2回公演『ヒア・カムズ・ザ・サン』は、有川さんの同名小説が原作。もともとこの小説は、阿部さんが所属するキャラメルボックスで2011年に公演された『ヒア・カムズ・ザ・サン』のチラシに記載されていた、劇作家・成井豊さんによるたった7行のあらすじを元に生み出されたという特殊な経緯がある。

 書籍『ヒア・カムズ・ザ・サン』(新潮文庫)には、その7行のあらすじから有川さんが生み出したオリジナルの物…

全文を読む

作家・有川浩、舞台『旅猫リポート』の台本づくりに悩む

作家・有川浩、舞台『旅猫リポート』の台本づくりに悩む

『ダ・ヴィンチ』5月号(メディアファクトリー)

 『図書館戦争』『県庁おもてなし課』が実写映画化、そして『空飛ぶ広報室』の連続ドラマ化が決定し、今もっとも注目されている作家・有川浩。『ダ・ヴィンチ』5月号ではそのトリプル映像化を記念して、作家・有川浩を大特集。

 そしてもうひとつの実写化、舞台版『旅猫リポート』が公演中であることをご存じだろうか。

 過去にも有川がタッグを組んだことのある「演劇集団キャラメルボックス」。その看板俳優・阿部丈二とともに有川がみずから旗揚げした演劇ユニット「スカイロケット」の第1回公演が行われているのだ。『ダ・ヴィンチ』5月号では、有川と阿部の対談を掲載している。

 W主宰スタイルの演劇ユニット「スカイロケット」は、2012年7月に始動。第1回公演『旅猫リポート』は本誌発売時、紀伊國屋サザンシアターにて上演中だ(4月3日~7日)。スタッフクレジットは、「原作・脚本 有川浩」「プロデューサー 阿部丈二」。劇場を予約しキャストやスタッフに参加依頼、脚本全編&書き下ろし短編が収録された『副読本』と冠された豪華パンフレット製作など、公…

全文を読む

有川浩さんよりメッセージも! 最新作『旅猫リポート』4月舞台化 

有川浩さんよりメッセージも! 最新作『旅猫リポート』4月舞台化 

一人と一匹、最後の旅へ―― 『旅猫リポート』が4月に舞台化! 脚本は有川浩自身が執筆

 2年連続で『ダ・ヴィンチ』本誌「ブック・オブ・ザ・イヤー」総合第1位を獲得(2011年『県庁おもてなし課』、2012年『空飛ぶ広報室』)している人気小説家の有川浩さん。最新作『旅猫リポート』が自身の脚本により舞台化、4月に公演が行われる。

「演劇集団キャラメルボックス」に所属する俳優・阿部丈二さんと組んだ演劇ユニット「スカイロケット」で、有川さんは原作・脚本を担当。第1回公演『旅猫リポート』は4月3日(水)から7日(日)、新宿・紀伊國屋サザンシアターで上演される。

 チケットはすでに発売中で、6日(土)・7日(日)の公演は既に前売り予定数が終了し当日券のみとなっているが、まだほかのステージは予約可能(2月12日現在)。席数が限られているので早めに予約したい。 観劇の狙い目は、平日のステージだ。平日公演限定で、チラシのイラストを描かれている村上勉さんの特製栞が来場者全員にプレゼントされる。

 有川さんから「ダ・ヴィンチ電子ナビ」に、特別にメッセージをいただきました!

 …

全文を読む

「阿部丈二」のおすすめ記事をもっと見る

「阿部丈二」の関連画像・写真

「阿部丈二」の関連画像・写真をもっと見る