読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

梓崎優

職業・肩書き
作家
ふりがな
しざき・ゆう

「梓崎優」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

ポスト新本格はだれ? これからくるミステリー作家 ベスト5

ポスト新本格はだれ? これからくるミステリー作家 ベスト5

 新本格ミステリーブーム後、現在ミステリーはどのようなシーンになっているのか?また、これからどのようなムーブメントが始まろうとしているのか? 今回、「Twitter読書会」ではそんな現在とこれからのミステリーシーンについて探るため、「これからくるミステリー作家」というテーマで開催した。

読書会では、米澤穂信、道尾秀介といった現在活躍している作家にさらなる期待を寄せる声や、シャーロック・ホームズが最近になってドラマ化、映画化されたことから、古典的な作品の再ブームが起きるのではないかといった声が集まり、それぞれの考える「これから」のミステリーシーンがタイムラインの中で語られた。

若手評論家グループの限界小説研究会メンバー・藤田直哉氏は読書会のタイムラインを見ながら、「ライトノベルと一般小説の中間のジャンルが出始めており、メディアワークス文庫をはじめ、そういったジャンルの青春ミステリーものが多くの読者を獲得しはじめている」と指摘し、まだジャンルとして名前の固まっていない小説群の中に新たな可能性を見い出した。

ここでは、読書会の司会“文学少女ゆりいか”(@…

全文を読む

次にブレイクする5人の“本物”ミステリー作家に注目!

次にブレイクする5人の“本物”ミステリー作家に注目!

出版不況の現在。そんな中であっても頭角を現す作家、ブレイク目前にある新人は真に実力がある証拠だ。 ミステリー評論家の千街晶之さんが挙げた注目の新人作家5人をみてみよう。    「初野晴の魅力は類を見ない不思議なタイプの謎。 “ハルチカ”シリーズは謎の種類が豊かで、青春ドラマとしても楽しめます。    七河迦南は2作目『アルバトロスは羽ばたかない』で化けました。意外性が尋常でなく、しかも感動できる。    深水黎一郎の芸術ミステリーは構成力の高さはもちろん、彼の芸術への解釈を読むだけでも楽しい。    梓崎優はミステリーとしての仕掛けも高水準なのですが、それ以前に物語に美しさがある。    詠坂雄二の書くものは予想がつかない魅力がある。 自由自在にジャンルを越境する、いい意味での裏切りを期待しています」    (ダ・ヴィンチ4月号「NEXTブレイクミステリー作家大予想!」より)

全文を読む

「梓崎優」のおすすめ記事をもっと見る

「梓崎優」の関連画像・写真

「梓崎優」の関連画像・写真をもっと見る