読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

綾崎隼

職業・肩書き
作家
ふりがな
あやさき・しゅん

「綾崎隼」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

テーマは2つ。“恋愛小説の名手”が仕掛けた恋ではない愛の物語とは?

テーマは2つ。“恋愛小説の名手”が仕掛けた恋ではない愛の物語とは?

恋のせつなさと愛の苦しみを独特の筆致と感性で綴る「花鳥風月」シリーズ。『ロミオとジュリエット』を下敷きに、家の呪縛と抗いながら愛しあう男女の軌跡を描いた「ノーブル・チルドレン」シリーズ。 さまざまな形の恋愛、いろいろな関係性の恋人たちを書いてきた綾崎隼さんの新作『君を描けば噓になる』は、作家生活の中で初めて編集側から出されたテーマに臨む形で書きはじめた作品だ。そのテーマとは、美術と天才。

綾崎 隼 あやさき・しゅん●1981年新潟県出身。2009年、電撃小説大賞〈選考委員奨励賞〉を受賞し『蒼空時雨』でデビュー。同作を含む「花鳥風月」シリーズはじめ「ノーブルチルドレン」「レッドスワンサーガ」「君と時計」など様々なジャンルのシリーズ作品を発表。現在〈ローチケHMV〉にて『青の誓約 市条高校サッカー部』を連載中。   「声をかけてくださった編集者さんがサッカーフリークで、僕もサッカー小説を書いているくらいなので、打ち合わせ中によく戦術やトレンドの話をしていたんです。お互いが天才だと思う選手について語りあう中で、『綾崎さんにとっての天才像を書…

全文を読む

「綾崎隼」のおすすめ記事をもっと見る