読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

「綾野剛」の関連記事

表紙は映画『影裏』主演・綾野剛! 岩手県と『ダ・ヴィンチ』がコラボした『いわてダ・ヴィンチ』が刊行!

表紙は映画『影裏』主演・綾野剛! 岩手県と『ダ・ヴィンチ』がコラボした『いわてダ・ヴィンチ』が刊行!

 2月14日に公開された映画『影裏』(原作は沼田真佑の芥川賞受賞作)。その主演を務める綾野剛が表紙を飾るのが『いわてダ・ヴィンチ』だ。  U・Iターン促進事業の一環として県の魅力を発信したい岩手県庁が、本とマンガの情報誌『ダ・ヴィンチ』とタッグを組んで実現したのがこの企画。  綾野剛さんを始め、同県出身で『影裏』の監督を務めた大友啓史さん、『クロカン』や『ドラゴン桜』などの代表作がある同県北上市出身のマンガ家・三田紀房さん、同県大槌町を…

もっと見る

綾野剛主演映画「楽園」の本予告解禁! 野田洋次郎&上白石萌音の主題歌に歓喜の声

綾野剛主演映画「楽園」の本予告解禁! 野田洋次郎&上白石萌音の主題歌に歓喜の声

 綾野剛主演映画「楽園」の本予告が公開。RADWIMPSの野田洋次郎がプロデュースを手がけた主題歌も解禁となり、「1人1人の表情が印象的な映像だった」「作品の雰囲気にぴったりな音楽」と注目を集めているようだ。  人気作家・吉田修一の短編2本を原作とした同映画。綾野はある町で起きた少女失踪事件の容疑者・中村豪士を演じ、ほかにも失踪した少女の親友・湯川紡役の杉咲花、田舎の集落で孤独に生きる男性・田中善次郎役の佐藤浩市など豪華俳優陣が名を連ねている…

もっと見る

映画「楽園」の“超特報”動画公開! 主演・綾野剛に「表情の演技がすごい」と期待の声続出

映画「楽園」の“超特報”動画公開! 主演・綾野剛に「表情の演技がすごい」と期待の声続出

 綾野剛主演映画「楽園」の“超特報”動画が公開。物語の始まりとなるY字路や人が炎に包まれる衝撃的なシーンが登場し、「綾野さんの表情の演技がすごい」「こういう重厚な映画を待ってた」と注目を集めている。  映画の原作となるのは、『悪人』『怒り』など数多くの人気作を生み出してきた吉田修一の短編2作品。ある町のY字路で起きた幼女誘拐事件と、限界集落で孤独に生きる男性の狂気の物語が絡み合うストーリーだ。綾野は誘拐事件の容疑者として追われる青年・豪士…

もっと見る

綾野剛「私はあなたを忘れません」芥川賞受賞作『影裏』が綾野&松田龍平出演で映画化!

綾野剛「私はあなたを忘れません」芥川賞受賞作『影裏』が綾野&松田龍平出演で映画化!

 第157回芥川賞受賞作『影裏』が映画化されることが決定。綾野剛と松田龍平が出演することも明らかになり、「この2人の共演は嬉しすぎる!」「どんな雰囲気の作品になるんだろう…」と注目を集めている。  主人公の今野は、転勤のために移り住んだ岩手で同僚の日浅と出会う。意気投合した2人は少しづつ親交を深めていくが、ある日突然日浅が会社を退職。しばらく経った頃に再会を果たすものの、離れていた分の心の距離はなかなか縮まることがなかった。ある日今野は日…

もっと見る

「人はなぜ、罪を犯すのか?」 綾野剛、杉咲花、佐藤浩市出演で吉田修一『犯罪小説集』映画化!

「人はなぜ、罪を犯すのか?」 綾野剛、杉咲花、佐藤浩市出演で吉田修一『犯罪小説集』映画化!

(C)2019「楽園」製作委員会  『悪人』や『怒り』など、多数の著書が映像化されている人気作家・吉田修一。新たに『犯罪小説集』の映画化が決定し、ネット上で「今から待ち遠しい」「絶対観に行く!」と早くも期待の声が上がった。  吉田自ら「こんなにも物語をコントロールできず、彼らの感情に呑み込まれそうになったのは初めて」と語る同作。2016年に発表された短編集で、「人はなぜ、罪を犯すのか?」がテーマになっている。  吉田作品最高傑作と…

もっと見る

綾野剛「過去最大の難関に立ち向かおうとしています」『ハゲタカ』連ドラ化に大反響

綾野剛「過去最大の難関に立ち向かおうとしています」『ハゲタカ』連ドラ化に大反響

『ハゲタカ』 上巻(真山仁/講談社)  真山仁の小説『ハゲタカ』が綾野剛主演で連続ドラマ化され、2018年7月からスタートすることが分かった。この発表に原作ファンからは、「綾野剛好きとして俺得すぎる」「夏の本命ドラマきたー!」と歓喜の声が巻き起こっている。  原作は2004年に発表され、累計230万部突破のベストセラーとなった経済小説。外資系投資ファンドを率いる鷲津政彦が、不良債権を抱えた“大銀行”や経営不振の“名門企業”へ次々と買収劇…

もっと見る

綾野剛「宣伝不可能な作品が生まれようとしています」 映画「パンク侍、斬られて候」特報に反響続出

綾野剛「宣伝不可能な作品が生まれようとしています」 映画「パンク侍、斬られて候」特報に反響続出

 町田康『パンク侍、斬られて候』が、宮藤官九郎脚本、綾野剛主演で映画化されることが決定。アクション満載な特報動画も公開され、「これはキャスト全員カッコよすぎる」「長髪の綾野剛、色気がとんでもない…!」と歓喜の声が続出している。  同作は、江戸時代の浪人・掛十之進が、自らまいた種によって大惨事に巻き込まれていく物語。十之進は奇妙な宗教団体「腹ふり党」がはびこる黒和藩に現れ、超人的な剣さばきを活かして藩の“腹ふり党対策要員”として仕官すること…

もっと見る

「超豪華!!」綾野剛×宮藤官九郎×石井岳龍『パンク侍、斬られて候』実写映画化に大反響!

「超豪華!!」綾野剛×宮藤官九郎×石井岳龍『パンク侍、斬られて候』実写映画化に大反響!

(C)エイベックス通信放送  町田康の傑作小説『パンク侍、斬られて候』が、主演・綾野剛、脚本・宮藤官九郎、監督・石井岳龍で実写映画化される。この知らせにファンからは、「ぎゃーーー!! 超豪華! ありがとう!!」「そんなの面白いに決まってるよ!」と期待の声が続出中だ。  同作は、芥川賞作家・町田が2004年に発表した作品。江戸時代を舞台にしながらも、現代に近い口語による滑稽な会話の応酬に特異なキャラクター、驚きに満ちたストーリー展開とド肝…

もっと見る