読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

「安野モヨコ」のレビュー・書評

『ハッピー・マニア』『さくらん』……漫画家・安野モヨコの集大成『安野モヨコ ANNORMAL』発売! 展覧会も7月から開催

『ハッピー・マニア』『さくらん』……漫画家・安野モヨコの集大成『安野モヨコ ANNORMAL』発売! 展覧会も7月から開催

『安野モヨコ ANNORMAL』(安野モヨコ/小学館)  2020年、「安野モヨコ展 ANNORMAL」の開催が決定した。新型コロナの影響で会期は7月1日からに延期されたが、展覧会図録『安野モヨコ ANNORMAL』(安野モヨコ/小学館)は既にインターネットで購入できる。本書は原画や単行本未収録作品のほか、安野さんの夫である庵野秀明さん、担当編集者、元アシスタントからの寄稿が含まれた、全305ページの安野モヨコ決定版だ。  私にとって安野モヨコさんの漫画との出会い…

もっと見る

エロかっこいい5人のガールズが求め続けるウエスタンな愛のカタチとは?

エロかっこいい5人のガールズが求め続けるウエスタンな愛のカタチとは?

『ハッピーマニア』『働きマン』などの安野モヨコによる、バイオレンス&キュートなウエスタンスタイルが描かれた1冊完結のコミック。5人のエロかっこいいガールズが、それぞれに理想の愛を求め、荒野を旅します。 舞台は西部開拓時代のアメリカ。荒野に渦巻く砂のにおい、銃とウエスタンスタイル。西部劇ではオトコばかりが活躍しますが、本作でスポットライトが当てられるのは5人のガールズ。 娼婦として性欲と暴力に取りつかれたオトコたちの相手を強いられる主人公のキャンディたちが、…

もっと見る

新婚ノロケも芸に昇華! 愛すべきオタク夫と安野モヨコの“豪腕”

新婚ノロケも芸に昇華! 愛すべきオタク夫と安野モヨコの“豪腕”

「こないだうちの彼氏がね~」 恋人(もしくは伴侶)の話は多かれ少なかれノロケになってしまうもの。DVや不倫なんかは別として、日常の愚痴は「ヤマなしオチなし意味なし」な感じで、まあ大概ノロケの範疇ですよね。 ただし、それはあくまで普通のカップルの場合。 90年代後半に『ハッピーマニア』で少女マンガの枠をグググッと押し広げ、『働きマン』で男性読者の共感を読んだ安野モヨコの手にかかれば、ノロケも立派なギャグマンガに生まれ変わります。さらに結婚相手が誰もがその名を知る…

もっと見る

安野モヨコのエッセンス凝縮! モテ&ラブ&オシャレ満載の魔女っ子ストーリー

安野モヨコのエッセンス凝縮! モテ&ラブ&オシャレ満載の魔女っ子ストーリー

ショコラとバニラ。2人の小さい魔女が、魔界の女王の座をかけて、人間界にやって来た! 恋するハートをめぐるラブバトルの中で出会った彼は、敵対する勢力のプリンスで…?!   ファンタジックな魔法とラブに目がない、ルナルーチェの「なかよし」購読組、ヒロとチリでお送りします。 【ヒロ】チリさんは、魔界って本当にあると思う?   【チリ】んーまぁ現実的ではないけど、妄想族の私としては、断然あってほしいよね。それにしても、怖いのが苦手なヒロりんが魔界に興味持…

もっと見る

安野モヨコに“戦う都会の女”を描かせたら右に出る人はいないんじゃ?

安野モヨコに“戦う都会の女”を描かせたら右に出る人はいないんじゃ?

『働きマン』でおなじみの安野モヨコが10年以上前に描いた傑作短編集。    女の子たちみんな流行りの服を着て同じ化粧をして似たような男に恋をして、本当にそれでいいの? と問いかける表題作の『カメレオン・アーミー』をはじめ、毎日に疲れきった女の前に突如魔法使いのように現れては癒してくれる『夜の王子様』や、海にナンパ目的でやって来た男が出会ったかっこいい女性を描く『渚にまつわるエトセトラ』など、たくさんの魅力的な女性たちが描かれている短編集です。 都会(東京…

もっと見る

男も女も浮気する。じゃあ結婚って意味あんの!? 恋という名のケモノ道

男も女も浮気する。じゃあ結婚って意味あんの!? 恋という名のケモノ道

「男は浮気するのが当たり前なんや!」 バラエティ番組で島田紳助がそう話すのを見て、「こいつに『ハッピー・マニア』読ませてやりたい!」とテレビの前でひとり発奮したワタクシ。思わず飛び出た自分の言葉に引きずられるように、ふと気づけばiPhoneで全巻ダウンロード&夜中に一気読みしていました。ええい、紳助め! シゲタカヨコ、またの名を“恋の暴走列車”。今現在、30・40代のマンガ読みなら、この最強ヒロインの名を知らない人はいないでしょう。口癖は「彼氏が欲しい!」。運…

もっと見る