読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

伊藤朱里

職業・肩書き
作家
ふりがな
いとう・あかり

ジャンル

「伊藤朱里」のおすすめ記事・レビュー

  • レビュー・書評

「今月のプラチナ本」は、伊藤朱里『きみはだれかのどうでもいい人』

「今月のプラチナ本」は、伊藤朱里『きみはだれかのどうでもいい人』

『きみはだれかのどうでもいい人』

●あらすじ● 県税事務所に勤める、年齢も立場も異なる女性たち。同期が休職したことで、納税担当に異動させられた若手職員・中沢環。納税担当から病休を経て総務担当として働く染川裕未。週に一度の娘との電話を心の支えに、毎日の業務や人間関係もこなすベテランパート・田邊陽子。お局様と名高い、総務担当の筆頭主任・堀。4人の目に映る景色をそれぞれの視点で描く連作短編集。見ている景色は同じようで違っていて――。 いとう・あかり●1986年、静岡県生まれ。2015年、「変わらざる喜び」で第31回太宰治賞を受賞し、同作を改題した『名前も呼べない』でデビュー。他の著書には『稽古とプラリネ』、『緑の花と赤い芝生』がある。

伊藤朱里小学館 1700円(税別) 写真=首藤幹夫

編集部寸評  

忘れる? 許す? 祈る? 〝どうでもいい〟という言葉は、フラットな〝関心がない〟ではなく、否定的なニュアンスを強く帯びている。対象への怒りがあり、でもそれを口に出しても仕方ないから黙っている、という無力感。一見平穏な職場に〝どうでもいい〟の苛立…

全文を読む

「伊藤朱里」のレビュー・書評をもっと見る

「伊藤朱里」の本・小説

  • ランキング

きみはだれかのどうでもいい人

きみはだれかのどうでもいい人

作家
伊藤朱里
出版社
小学館
発売日
2021-09-07
ISBN
9784094070606
作品情報を見る
きみはだれかのどうでもいい人

きみはだれかのどうでもいい人

作家
伊藤朱里
出版社
小学館
発売日
2019-09-18
ISBN
9784093865517
作品情報を見る
緑の花と赤い芝生 (単行本)

緑の花と赤い芝生 (単行本)

作家
伊藤朱里
出版社
中央公論新社
発売日
2018-09-19
ISBN
9784120051173
作品情報を見る
稽古とプラリネ (単行本)

稽古とプラリネ (単行本)

作家
伊藤朱里
出版社
筑摩書房
発売日
2017-03-23
ISBN
9784480804686
作品情報を見る
名前も呼べない (単行本)

名前も呼べない (単行本)

作家
伊藤朱里
出版社
筑摩書房
発売日
2015-11-25
ISBN
9784480804617
作品情報を見る

「伊藤朱里」人気の作品ランキングをもっと見る