読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

井浦新

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
いうら・あらた
別名義
ARATA

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

俳優/モデル

「井浦新」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

俳優・井浦新×教育者・田中博史対談──教師と役者、そして現場の教師に高く支持される「板書シリーズ」と役者の台本の共通点とは

俳優・井浦新×教育者・田中博史対談──教師と役者、そして現場の教師に高く支持される「板書シリーズ」と役者の台本の共通点とは

 創業以来70年以上にわたり、小学校の先生向けの教育書を発行してきた東洋館出版社。中でも、2003年に誕生した『板書で見る 全単元・全時間の授業のすべて』(通称「板書シリーズ」)は、各教科のプロがビジュアルとともに板書の展開例、授業づくりのポイントを解説する同社の看板シリーズだ。授業の流れを見開きでわかりやすく整理しているため、多忙な先生がたから好評を博し、累計110万部を突破するベストセラーになっている。

 このシリーズを考案したのが、田中博史さん。山口県内の公立小学校、筑波大学附属小学校の教員、副校長を37年にわたって勤めあげ、退職後の現在は教師塾「授業・人」塾を運営する教育業界の重鎮だ。

 一方、俳優の井浦新さんは、2020年から「板書シリーズ」のイメージキャラクターを務めている。両親が小学校の先生とあって、幼い頃から先生がたの努力、苦労を目の当たりにしてきたという。

 そんなふたりの対談が実現。教師と役者の共通点、一般家庭でも役立つ「板書シリーズ」の活用法などについて、語り合っていただいた。

両親が小学校教師だったので、家では先生の舞台裏も見て…

全文を読む

25年前におきた殺人事件の秘密をめぐる狂気剝き出しのサスペンス! 井浦新・瑛太・長谷川京子・橋本マナミ出演映画「光」劇中写真解禁!

25年前におきた殺人事件の秘密をめぐる狂気剝き出しのサスペンス! 井浦新・瑛太・長谷川京子・橋本マナミ出演映画「光」劇中写真解禁!

(C)三浦しをん/集英社・(C)2017「光」製作委員会 HI-KA-RI.co

 2017年11月下旬に公開される大森立嗣監督による映画「光」の劇中場面写真が初解禁となった。

 同作の原作は『舟を編む』で本屋大賞を受賞した三浦しをんの小説『光』。同氏の作品群の中でも、徹底的に人間の闇を描いたファンの中で特別な1冊となっている。原作を読んだ大森が「これは生命そのものの讃歌、命の輝きを描きたかった」と映像化を熱望し、映画化が実現した。

(C)三浦しをん/集英社・(C)2017「光」製作委員会 HI-KA-RI.co

 東京の離島・美浜島で暮らす少年たちに突然襲いかかった天災。直後に発生した津波の猛威は、島での暮らしと共に、彼らだけが知る“ある秘密”をも飲み込んでしまった。そして25年の月日が経ち、舞台は東京へ。大人になった彼らのもとに、消え去ったはずのあの秘密が訪れる。過去の秘密が新たな秘密を生み出し、人間たちを追い込み、本性をむき出しにさせる人間の狂気がさらけ出されたサスペンスドラマだ。

 大人になり東京で美しい妻と可愛い娘とどこにでもある幸せな家庭を手…

全文を読む

「暴力はやってくるのではない。帰ってくるのだ」過去の忌まわしい事件が再び迫りくる―。人間の心の底を描いた、三浦しをん『光』井浦新・瑛太ら出演で実写化決定

「暴力はやってくるのではない。帰ってくるのだ」過去の忌まわしい事件が再び迫りくる―。人間の心の底を描いた、三浦しをん『光』井浦新・瑛太ら出演で実写化決定

 『まほろ駅前多田便利軒』『風が強く吹いている』『舟を編む』など、これまでに数々の作品が映像化されてきた直木賞作家・三浦しをん。今回、小説『光』が実写映画化されることとなり、これには「絶対名作になるぞこれ」「あの話を映画館で観れるのか」「これは期待していいよな?」と小説ファンがざわついているようだ。  東京の離島・美浜島に住む中学生・信之はある夜、交際中の同級生・美花を守るために罪を犯してしまう。その翌日、島を大災害が襲い、信之、美花、幼なじみの輔、そして数人のろくでもない大人だけが生き残る。そして時は流れ、島を離れ生きてきた信之の前に“過去”の影が現れて――。  キャストは、一人娘の父親・信之役に井浦新、信之の幼なじみだが、信之に対してとある感情を持つ輔役に瑛太、過去を捨て芸能界で生きる女・美花役に長谷川京子、信之の妻・南海子役に橋本マナミなどが名を連ね、監督は『まほろ駅前多田便利軒』でも監督を務めた大森立嗣。この実力派のメンバーには「瑛太と井浦新て私得すぎるwww」「演技派ばっかりじゃん! 凄いな」「井浦新のキャスティングには唸るばかりだ」…

全文を読む

「井浦新」のおすすめ記事をもっと見る

「井浦新」の本・小説

町と祭−山形・金山−井浦新 写真紀行

町と祭−山形・金山−井浦新 写真紀行

作家
井浦新
出版社
求龍堂
発売日
2021-07-09
ISBN
9784763021120
作品情報を見る

「井浦新」人気の作品ランキングをもっと見る

「井浦新」の関連画像・写真

「井浦新」の関連画像・写真をもっと見る