読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

羽海野チカ

職業・肩書き
マンガ家
ふりがな
うみの・ちか

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

東京都出身。2000年デビュー。03年、『ハチミツとクローバー』で第27回講談社漫画賞少女部門受賞。07年より『ヤングアニマル』で『3月のライオン』を連載。同作で、11年にマンガ大賞と第35回講談社漫画賞一般部門、14年に第18回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞。

「羽海野チカ」のおすすめ記事・レビュー

『3月のライオン』最新15巻に特別篇「あかりの銀座物語」も収録? ダイアリー付き特装版も見逃せない

『3月のライオン』最新15巻に特別篇「あかりの銀座物語」も収録? ダイアリー付き特装版も見逃せない

『3月のライオン』(羽海野チカ/白泉社)

 2019年12月26日(木)に、羽海野チカが手がける大ヒット漫画『3月のライオン』のコミックス最新15巻が発売された。今巻は特別篇として「あかりの銀座物語」を収録。こちらは2018年7月に開催された“羽海野チカの世界展”の来場者特典である「13.1巻」に収録されていたエピソードだ。本編とは少し違った「銀座に集う人たちが紡ぐあたたかい物語」を、ぜひ見逃さないようにしてほしい。

 同作は、プロの将棋棋士である主人公・桐山零を中心に展開される物語。幼い頃に両親を亡くし深い孤独を背負っていた零だったが、あかり・ひなた・モモの3姉妹と出会ったことで物語は大きく動き出す。彼女たちと接する中で、零の心の内は少しずつ温かな気持ちを取り戻していくのだった―。

 2007年から青年コミック誌『ヤングアニマル』にて連載が始まり、現在も大好評連載中。2016年にはTVアニメ化、そして2017年には前後編での実写映画化もされ、同作の勢いはとどまることを知らない。

 そして最新15巻では、ついに零からひなたへ“ある思い”が伝えられる。一方…

全文を読む

羽海野チカの描く『赤毛のアン』が表紙の『MOE』最新7月号が話題!――“絶対に読んでおきたい! 大人のための海外児童文学”

羽海野チカの描く『赤毛のアン』が表紙の『MOE』最新7月号が話題!――“絶対に読んでおきたい! 大人のための海外児童文学”

『MOE』7月号(白泉社)

 “絵本のある暮らし”を提案する月刊誌『MOE』の最新7月号が、2019年6月3日(月)に発売された。今号は人気マンガ家・羽海野チカが描く『赤毛のアン』の表紙が目印となっており、ネット上でも「思わず目を引く素晴らしい表紙。やっぱり羽海野チカさんの絵は最高に可愛い」「羽海野先生の絵柄と『MOE』の相性が良すぎ! 永久保存したくなる一冊だね」と大きな反響が。

 赤色のおさげ髪が可愛らしい“アン”の表紙から始まる『MOE』7月号。今回は“絶対に読んでおきたい! 大人のための海外児童文学”をテーマに有名な海外文学作品の紹介や、それにまつわる様々な特集が組まれている。

 誰もが幼少期に一度は物語の世界に想いを馳せることがあっただろう。特集ページでは有名作品の舞台となった部屋を再現してみたり、作中に登場する素敵な料理などについて語られている。今号は“大人になった今だからこそ、子どもの頃とは違う視点で児童文学を楽しむ”という新たなアプローチの方法を教えてくれる一冊だ。

 他にも羽海野チカのインタビューや日本に海外児童文学をもたらした草創期…

全文を読む

『3月のライオン ダイアリー』発売に「ブンちゃんもリスポッケ先生もキュートすぎ!」と絶賛の声

『3月のライオン ダイアリー』発売に「ブンちゃんもリスポッケ先生もキュートすぎ!」と絶賛の声

『3月のライオン ダイアリー2019.3-2020.3』(羽海野チカ/白泉社)

 羽海野チカさんの大人気漫画『3月のライオン』(白泉社)から生まれたダイアリー『3月のライオン ダイアリー2019.3-2020.3』が、2019年1月29日(火)に発売された。ダイアリーを開くと、羽海野さんの描き下ろしイラストが満載で、「ブンちゃんもリスポッケ先生もキュートすぎ!」「今年も1年大切に使います」と大好評だ。

 『3月のライオン』からダイアリーが発売されるのは、今年で5冊目。3月始まりのスクールダイアリーとなっており、カレンダーページやたっぷりのメモページなど手帳としての機能も充実している。表紙には羽海野さんの飼い猫・ブンちゃんが登場し、ケーキや生クリーム、ティーセットなど可愛らしいモチーフが満載。ダイアリーの中では、ブンちゃんが『3月のライオン』の人気キャラクター・リスポッケ先生と共にお菓子や料理作りを楽しむイラストが描き下ろされた。

 毎年ダイアリーを愛用している人も多いのだが、「ブンちゃん、2019年もお世話になります!」「イラストも全部可愛くて大満足…

全文を読む

『3月のライオン』14巻特装版は「可愛すぎて使うのがもったいない」エコバッグつき! 「書店へ急ぎます!」とファン大興奮

『3月のライオン』14巻特装版は「可愛すぎて使うのがもったいない」エコバッグつき! 「書店へ急ぎます!」とファン大興奮

 羽海野チカの漫画『3月のライオン』最新14巻が、2018年12月21日(金)に発売された。ファンからは「この時をずっと待っていました!」「速攻で書店へ急ぎます」と歓喜の声が上がっている。

 同作は幼い頃に事故で家族を失った17歳のプロ将棋棋士・桐山零と、偶然出会った川本家の3姉妹(あかり・ひなた・モモ)を中心として、様々な人間が何かを取り戻していく優しい物語。2007年から青年コミック誌『ヤングアニマル』で連載が開始され、「手塚治虫文化賞 マンガ大賞」「第35回講談社漫画賞 一般部門」など数々の賞を受賞するほどの人気作品だ。

 14巻は、通常版と2種類の特装版が同時発売されることに。特装版には、羽海野がイラストの描きおろしとデザインを監修した“折りたためるエコバッグ”が同梱されている。“白ウサギちゃんバージョン”と“黒ウサギちゃんバージョン”の可愛いバッグに、ネット上では「通常版買うつもりだったけど、バッグほしいから特装版にしよう!」「可愛すぎて使うのがもったいないくらい」と好評の声が続出した。

 また14巻には、羽海野のデビュー作『ハチミツとクロー…

全文を読む

『ハチクロ』から『3月のライオン』までの軌跡を振り返る! 史上最大規模の原画展「羽海野チカの世界展〜ハチミツとライオンと〜」

『ハチクロ』から『3月のライオン』までの軌跡を振り返る! 史上最大規模の原画展「羽海野チカの世界展〜ハチミツとライオンと〜」

 2000年『CUTiEcomic』にて『ハチミツとクローバー』を連載することになり、漫画家デビューを果たした羽海野チカさん。その後、休刊などにより掲載誌を『ヤングユー』(2000~2001年)、『コーラス』(2001~2005年)と変えながらも連載を継続し、2006年に完結。美術大学を舞台に描かれた、恋愛と就職、才能と人生、すべてにもがき苦しみながらも、かけがえのない奇跡のような時間。ときにハイテンションなギャグ、ときにシリアスでヒリヒリとしたシーン、鬱屈とした雰囲気、それらが見事に混ざり合った「青春群像劇」は多くのファンの感動を呼び、その後、テレビアニメ化、実写映画化、実写ドラマ化、と展開された。

 また、その後2007年から『ヤングアニマル』で始まった新連載『3月のライオン』は前作とは一転、将棋を題材とした天才少年が描かれている。羽海野さんらしい、あたたかい人物描写や美味しそうな食事シーン、コミカルなギャグは健在ながら、より才能が容赦なくはかられる厳しい世界で行われる対局場面は圧巻。連載中ながら、すでにテレビアニメ化、実写映画化がされ、新た…

全文を読む

【ダ・ヴィンチ2018年1月号】 目次をチェック!

【ダ・ヴィンチ2018年1月号】 目次をチェック!

あなたが選ぶ、今年最も心に残った一冊は? BOOK OF THE YEAR 2017

◎小説ランキングTOP50 [インタビュー]辻村深月/川原 礫/今村夏子 ◎コミックランキングTOP50 [インタビュー]羽海野チカ/田中圭一/野々村 朔 ◎ほかジャンル別ランキング 文庫/エンタメ・実用書/ビジネス・教養/エッセイ・ノンフィクション/作家/マンガ家/出版社 [インタビュー]又吉直樹/星野 源 ◎出版ニュースオブザイヤー ◎2017年話題の作家 今年、もっとも心をふるわせた「音楽」ドラマ [特別対談] 恩田 陸×石塚真一 [インタビュー] 古屋雄作『うんこ漢字ドリル』 河合雅司『未来の年表』 柳澤英子『やせるおかずつくりおき』 ◎今年の顔が選ぶ! おすすめの1冊 [インタビュー&スペシャルグラビア]高橋一生 [インタビュー]高畑充希/内藤哲也/坂本龍一 ◎[読書メーター×ダ・ヴィンチ]読書メーターOF THE YEAR ◎本読みのプロが選ぶ、「とっておき」の今年の3冊 ◎[描き下ろしマンガ]柳本光晴/久世 岳/白浜 鴎 ◎[文学賞メッタ斬り!対…

全文を読む

『3月のライオン』最新13巻発売! “ひふみん”がCMと書店ポスターに登場!

『3月のライオン』最新13巻発売! “ひふみん”がCMと書店ポスターに登場!

『3月のライオン』13巻(羽海野チカ/白泉社)

 大人気漫画『3月のライオン』の最新コミックス第13巻が、2017年9月29日(金)に発売された。

 第13巻では、三月町の夏まつりで島田と初めて出会い、あかりと林田は思いがけずそれぞれの転機を迎える。また、8月に開催される真夏の戦い「東洋オープン」で“宗谷を倒した男”になるために負けん気をたぎらせる二海堂の様子や、二海堂の指す将棋の駒音が、零や宗谷や滑川といった棋士達に響き渡る… といった物語を展開していく。

 この最新コミックスの発売を記念して、伝説の棋士である“ひふみん”こと加藤一二三九段がテレビCMと書店ポスターに登場。15秒×2種類が制作されたCMは9月29日(金)から放映が開始され、アニメで零役を演じる河西健吾がナレーションを担当する。「棋士・加藤一二三&桐山零編」は、若き日から現在のひふみんの軌跡と勝負師としてのシリアスな表情が注目ポイント。「加藤一二三、はじめてのライオン編」は、CM撮影を通じてライオンワールドに触れた、ひふみんのチャーミングなリアクションに注目しよう。

 CMと連動した3…

全文を読む

アニメ「3月のライオン」第2期、10月放送開始決定にファン歓喜「今年中に来るとは思わなかったから嬉しい!」

アニメ「3月のライオン」第2期、10月放送開始決定にファン歓喜「今年中に来るとは思わなかったから嬉しい!」

(C)羽海野チカ・白泉社/「3月のライオン」アニメ製作委員会

 羽海野チカの大人気漫画『3月のライオン』のテレビアニメ第1シリーズが2017年3月18日(土)に最終回を迎えたが、既に第2シリーズの制作が決定していることが発表され「3月のライオン2期あるのか!! しかも10月とか早いな!」とファンから喜びの声が殺到している。

(C)羽海野チカ・白泉社/「3月のライオン」アニメ製作委員会

 『3月のライオン』はプロ棋士の主人公・桐山零と彼を巡る人々との交流を描いた物語。同作は「第4回マンガ大賞2011」や「第35回講談社漫画賞一般部門」、「第18回手塚治虫文化賞マンガ大賞」など数々の賞を受賞しており、2015年には「ダ・ヴィンチ『BOOK OF THE YEAR 2015』コミック部門」第1位を獲得している。

 アニメ最終話は「スピンオフ ファイター」というサブタイトルで、2年生に進級した零が、放課後理科クラブ(放科部)と将棋部を合体させた新たな部活で自分の居場所を見つけるというストーリー。本編だけでも充分涙を誘う展開だったが、エンディングが第1クールのBU…

全文を読む

「羽海野チカ」のおすすめ記事をもっと見る

「羽海野チカ」のレビュー・書評をもっと見る

「羽海野チカ」の本・マンガ

3月のライオン 15 (ヤングアニマルコミックス)

3月のライオン 15 (ヤングアニマルコミックス)

作家
羽海野チカ
出版社
白泉社
発売日
2019-12-26
ISBN
9784592160250
作品情報を見る
3月のライオン 14 (ヤングアニマルコミックス)

3月のライオン 14 (ヤングアニマルコミックス)

作家
羽海野チカ
出版社
白泉社
発売日
2018-12-21
ISBN
9784592160243
作品情報を見る
3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代 9 (ヤングアニマルコミックス)

3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代 9 (ヤングアニマルコミックス)

作家
西川秀明
羽海野チカ
出版社
白泉社
発売日
2019-12-26
ISBN
9784592161691
作品情報を見る
3月のライオン 14巻 黒ウサギちゃんおでかけエコバッグ付き特装版 (ヤングアニマルコミックス)

3月のライオン 14巻 黒ウサギちゃんおでかけエコバッグ付き特装版 (ヤングアニマルコミックス)

作家
羽海野チカ
出版社
白泉社
発売日
2018-12-21
ISBN
9784592161332
作品情報を見る
3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代 8 (ヤングアニマルコミックス)

3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代 8 (ヤングアニマルコミックス)

作家
西川秀明
羽海野チカ
出版社
白泉社
発売日
2019-04-26
ISBN
9784592161684
作品情報を見る
GOHOマフィア!梶田くん1 (電撃コミックスEX)

GOHOマフィア!梶田くん1 (電撃コミックスEX)

作家
大川ぶくぶ
マフィア梶田
羽海野チカ
出版社
KADOKAWA
発売日
2019-01-26
ISBN
9784049121872
作品情報を見る
3月のライオン ダイアリー2019.3-2020.3 ([実用品])

3月のライオン ダイアリー2019.3-2020.3 ([実用品])

作家
羽海野チカ
出版社
白泉社
発売日
2019-01-29
ISBN
9784592106128
作品情報を見る
ユリイカ 2019年2月号 特集=吉本ばなな ―『キッチン』『TUGUMI』『デッドエンドの思い出』から「どくだみちゃんとふしばな」まで―

ユリイカ 2019年2月号 特集=吉本ばなな ―『キッチン』『TUGUMI』『デッドエンドの思い出』から「どくだみちゃんとふしばな」まで―

作家
吉本ばなな
角田光代
チェ・ヒョンヨン
羽海野チカ
木全純治
出版社
青土社
発売日
2019-01-28
ISBN
9784791703609
作品情報を見る

「羽海野チカ」人気の作品ランキングをもっと見る

「羽海野チカ」の関連画像・写真

「羽海野チカ」の関連画像・写真をもっと見る