読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

雨宮処凛

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
あまみや・かりん

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

右翼活動家

受賞歴

最終更新 : 2018-06-08

2007年
『生きさせろ!-難民化する若者たち』JCJ賞

「雨宮処凛」のおすすめ記事・レビュー

『一億総貧困時代』―虐待、奨学金、介護離職、ブラック企業…。今、日本で起こっている「貧困」問題とは?【著者インタビュー】

『一億総貧困時代』―虐待、奨学金、介護離職、ブラック企業…。今、日本で起こっている「貧困」問題とは?【著者インタビュー】

『一億総貧困時代』(雨宮処凛/集英社インターナショナル)

 雨宮処凛さんは貧困問題に取り組む「反貧困ネットワーク」世話人で、若者の「生きづらさ」への取材や支援を続けてきた。昨年末は炊き出しやシェルター提供の現場を手伝い、路上生活者に寄り添いながら年越しをしたという。そんな雨宮さんが「貧困」をテーマに出会った人たちのことをまとめた、『一億総貧困時代』(雨宮処凛/集英社インターナショナル)が発売された。

 しかし身も蓋もないタイトルだ。『一億総貧困時代』と言われたら、自分もそこにいるのかと暗澹たる気持ちになってしまう。確かに2016年に発表された「国民生活基礎調査」では、6割の世帯が「生活が苦しい」と答えている。また厚生労働省の調査では、6人に1人の子どもが貧困にさらされていることもわかっている。しかしつい先日も都内のデパートでは、バレンタインデーのために5000円以上するチョコレートを買い求める列ができていたし、街に出れば高級車を見ない日はない。それでもやはり『一億総貧困時代』なのだろうか? 雨宮さんに直撃した。

著者:雨宮処凛さん

雨宮処凛さん(…

全文を読む

注目の新刊 『14歳からわかる生活保護』 ダ・ヴィンチ2013年1月号

注目の新刊 『14歳からわかる生活保護』 ダ・ヴィンチ2013年1月号

著名人の家族が生活保護を受けていたことが議論を呼んだり、保護申請審査が厳しくなったり、弱者を保護するための制度・生活保護をめぐる環境は変化しつつある。学校では教えてくれない生活保護はそもそもどんな制度なのか? その存在意義からきちんと学べる入門書。

全文を読む

「雨宮処凛」のおすすめ記事をもっと見る

「雨宮処凛」のレビュー・書評をもっと見る

「雨宮処凛」の本・小説

現代思想 2018年7月号 特集 性暴力=セクハラ  ―フェミニズムとMeToo―

現代思想 2018年7月号 特集 性暴力=セクハラ ―フェミニズムとMeToo―

作家
伊藤詩織
北原みのり
武田砂鉄
雨宮処凛
坂上香
上岡陽江
牟田和恵
岡野八代
仁藤夢乃
後藤弘子
出版社
青土社
発売日
2018-06-27
ISBN
9784791713677
作品情報を見る
非正規・単身・アラフォー女性 「失われた世代」の絶望と希望 (光文社新書)

非正規・単身・アラフォー女性 「失われた世代」の絶望と希望 (光文社新書)

作家
雨宮処凛
出版社
光文社
発売日
2018-05-16
ISBN
9784334043537
作品情報を見る
下流中年 一億総貧困化の行方 (SB新書)

下流中年 一億総貧困化の行方 (SB新書)

作家
雨宮処凛
萱野稔人
赤木 智弘
阿部 彩
池上 正樹
加藤 順子
出版社
SBクリエイティブ
発売日
2016-04-06
ISBN
9784797386578
作品情報を見る
「女子」という呪い

「女子」という呪い

作家
雨宮処凛
出版社
集英社クリエイティブ
発売日
2018-04-05
ISBN
9784420310802
作品情報を見る
自殺のコスト

自殺のコスト

作家
雨宮処凛
出版社
太田出版
発売日
2002-01-01
ISBN
9784872336443
作品情報を見る
経済的徴兵制をぶっ潰せ! 戦争と学生 (岩波ブックレット)

経済的徴兵制をぶっ潰せ! 戦争と学生 (岩波ブックレット)

作家
雨宮処凛
入江 公康
栗原 康
白井聡
高橋 若木
布施 祐仁
マニュエル・ヤン
出版社
岩波書店
発売日
2017-08-05
ISBN
9784002709710
作品情報を見る
脱「貧困」への政治 (岩波ブックレット)

脱「貧困」への政治 (岩波ブックレット)

作家
雨宮処凛
宮本 太郎
山口 二郎
湯浅 誠
中島岳志
出版社
岩波書店
発売日
2009-04-22
ISBN
9784000094542
作品情報を見る

「雨宮処凛」人気の作品ランキングをもっと見る

「雨宮処凛」の関連画像・写真

「雨宮処凛」の関連画像・写真をもっと見る