読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

雨宮処凛

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
あまみや・かりん

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

右翼活動家

受賞歴

最終更新 : 2018-06-08

2007年
『生きさせろ!-難民化する若者たち』JCJ賞

「雨宮処凛」のおすすめ記事・レビュー

『一億総貧困時代』―虐待、奨学金、介護離職、ブラック企業…。今、日本で起こっている「貧困」問題とは?【著者インタビュー】

『一億総貧困時代』―虐待、奨学金、介護離職、ブラック企業…。今、日本で起こっている「貧困」問題とは?【著者インタビュー】

『一億総貧困時代』(雨宮処凛/集英社インターナショナル)

 雨宮処凛さんは貧困問題に取り組む「反貧困ネットワーク」世話人で、若者の「生きづらさ」への取材や支援を続けてきた。昨年末は炊き出しやシェルター提供の現場を手伝い、路上生活者に寄り添いながら年越しをしたという。そんな雨宮さんが「貧困」をテーマに出会った人たちのことをまとめた、『一億総貧困時代』(雨宮処凛/集英社インターナショナル)が発売された。

 しかし身も蓋もないタイトルだ。『一億総貧困時代』と言われたら、自分もそこにいるのかと暗澹たる気持ちになってしまう。確かに2016年に発表された「国民生活基礎調査」では、6割の世帯が「生活が苦しい」と答えている。また厚生労働省の調査では、6人に1人の子どもが貧困にさらされていることもわかっている。しかしつい先日も都内のデパートでは、バレンタインデーのために5000円以上するチョコレートを買い求める列ができていたし、街に出れば高級車を見ない日はない。それでもやはり『一億総貧困時代』なのだろうか? 雨宮さんに直撃した。

著者:雨宮処凛さん

雨宮処凛さん(…

全文を読む

注目の新刊 『14歳からわかる生活保護』 ダ・ヴィンチ2013年1月号

注目の新刊 『14歳からわかる生活保護』 ダ・ヴィンチ2013年1月号

著名人の家族が生活保護を受けていたことが議論を呼んだり、保護申請審査が厳しくなったり、弱者を保護するための制度・生活保護をめぐる環境は変化しつつある。学校では教えてくれない生活保護はそもそもどんな制度なのか? その存在意義からきちんと学べる入門書。

全文を読む

「雨宮処凛」のおすすめ記事をもっと見る

「雨宮処凛」のレビュー・書評をもっと見る

「雨宮処凛」の本・小説

自殺のコスト

自殺のコスト

作家
雨宮処凛
出版社
太田出版
発売日
2002-01-01
ISBN
9784872336443
作品情報を見る
定点観測 新型コロナウイルスと私たちの社会 2020年前半 (論創ノンフィクション 005)

定点観測 新型コロナウイルスと私たちの社会 2020年前半 (論創ノンフィクション 005)

作家
雨宮処凛
上野千鶴子
今野晴貴
斎藤環
斎藤美奈子
CDB
武田砂鉄
仲正昌樹
前川喜平
町山智浩
松尾匡
丸川哲史
宮台真司
望月衣塑子
森達也
安田浩一
安田菜津紀
出版社
論創社
発売日
2020-09-18
ISBN
9784846019518
作品情報を見る
14歳からわかる生活保護 (14歳の世渡り術)

14歳からわかる生活保護 (14歳の世渡り術)

作家
雨宮処凛
出版社
河出書房新社
発売日
2012-10-20
ISBN
9784309616766
作品情報を見る
イミダス 現代の視点2021 (集英社新書)

イミダス 現代の視点2021 (集英社新書)

作家
明石 順平
雨宮処凛
荒井裕樹
伊藤 圭一
指宿昭一
印鑰 智哉
大内裕和
岡田 充
香山リカ
笹山尚人
佐藤文隆
想田和弘
田野 大輔
鳥畑 与一
成田龍一
饒村 曜
橋本 淳司
布施祐仁
三木義一
満田 夏花
安田浩一
安田峰俊
山本 潤
渡辺由佳里
イミダス編集部
出版社
集英社
発売日
2020-11-17
ISBN
9784087211429
作品情報を見る
この国の不寛容の果てに:相模原事件と私たちの時代

この国の不寛容の果てに:相模原事件と私たちの時代

作家
雨宮処凛
神戸 金史
熊谷晋一郎
岩永 直子
杉田俊介
森川すいめい
向谷地生良
出版社
大月書店
発売日
2019-09-16
ISBN
9784272330973
作品情報を見る

「雨宮処凛」人気の作品ランキングをもっと見る

「雨宮処凛」の関連画像・写真

「雨宮処凛」の関連画像・写真をもっと見る