読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

詠坂雄二

職業・肩書き
作家
ふりがな
よみさか・ゆうじ

「詠坂雄二」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

注目の新刊 『日入国常闇碑伝』 ダ・ヴィンチ2013年12月号

注目の新刊 『日入国常闇碑伝』 ダ・ヴィンチ2013年12月号

戦乱時代にひときわ特異とされた常闇の時代。そこには、碧眼赤髪の武将や技能集団、命を落としても戦い続ける武者など、謎が多い軍勢があった。生と死が混在する常闇の中で、彼らはいかに生き、いかに死んでいったか。英雄とは何か?と考えさせられる新伝奇冒険譚。

全文を読む

次にブレイクする5人の“本物”ミステリー作家に注目!

次にブレイクする5人の“本物”ミステリー作家に注目!

出版不況の現在。そんな中であっても頭角を現す作家、ブレイク目前にある新人は真に実力がある証拠だ。 ミステリー評論家の千街晶之さんが挙げた注目の新人作家5人をみてみよう。    「初野晴の魅力は類を見ない不思議なタイプの謎。 “ハルチカ”シリーズは謎の種類が豊かで、青春ドラマとしても楽しめます。    七河迦南は2作目『アルバトロスは羽ばたかない』で化けました。意外性が尋常でなく、しかも感動できる。    深水黎一郎の芸術ミステリーは構成力の高さはもちろん、彼の芸術への解釈を読むだけでも楽しい。    梓崎優はミステリーとしての仕掛けも高水準なのですが、それ以前に物語に美しさがある。    詠坂雄二の書くものは予想がつかない魅力がある。 自由自在にジャンルを越境する、いい意味での裏切りを期待しています」    (ダ・ヴィンチ4月号「NEXTブレイクミステリー作家大予想!」より)

全文を読む

「詠坂雄二」のおすすめ記事をもっと見る

「詠坂雄二」の本・小説

人ノ町 (新潮文庫nex)

人ノ町 (新潮文庫nex)

作家
詠坂雄二
つくみず
出版社
新潮社
発売日
2019-07-26
ISBN
9784101801612
作品情報を見る
遠海事件: 佐藤誠はなぜ首を切断したのか? (光文社文庫)

遠海事件: 佐藤誠はなぜ首を切断したのか? (光文社文庫)

作家
詠坂雄二
出版社
光文社
発売日
2014-02-13
ISBN
9784334766955
作品情報を見る

「詠坂雄二」人気の作品ランキングをもっと見る