読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

「横溝正史」のレビュー・書評

美麗なキャラクターが大挙して登場! 横溝正史の日本版『ドラキュラ』に悶絶せよ

美麗なキャラクターが大挙して登場! 横溝正史の日本版『ドラキュラ』に悶絶せよ

今年は『吸血鬼ドラキュラ』の生みの親である作家ブラム・ストーカーの生誕165周年である。誕生日にあたる11月8日にはGoogleのロゴマークがドラキュラ仕様になっていたので、ご覧になった方も多いだろう。 さて、ストーカーの『吸血鬼ドラキュラ』がわが国で初めて訳されたのは1956年とされている。しかし! それに先駆けること約17年、ドラキュラ伯爵は名前を変え、姿を変えて、ひそかに日本文壇に忍びこんでいた! ミステリーの巨匠・横溝正史が1939年に発表した『髑髏検校…

もっと見る

能ある鷹は爪を隠す。一周回ってスゴすぎる男(かも)、金田一耕助!

能ある鷹は爪を隠す。一周回ってスゴすぎる男(かも)、金田一耕助!

戦前の明智、戦後の金田一。日本が誇る名探偵と言えばこの二人。探偵小説に全く興味のない方でも、名前くらいはご存知かと思います。本作は後者、金田一耕助が世に初めて登場する作品であります。時代的には「じっちゃんの名にかけて!」と、孫が活躍する漫画の方が馴染みが深いかもしれませんが、この“じっちゃん”、やっぱり只者ではありません。 彼の素敵な活躍―――というのはぜひ本編にてご堪能して頂きたく思います。推理、洞察、巧みな探偵術も相当に素晴らしいものですが、最も彼の凄さを感…

もっと見る

耽美警報発令!! 妖しき美少年・真珠郎の大犯罪を描いた、日本ミステリー界の宝石

耽美警報発令!! 妖しき美少年・真珠郎の大犯罪を描いた、日本ミステリー界の宝石

『獄門島』『八つ墓村』『犬神家の一族』など、数々の作品で知られるミステリー界の巨星・横溝正史。生涯に遺した作品は、名探偵・金田一耕助シリーズをはじめとして、由利先生シリーズ、人形佐七シリーズなど、よく知られたものだけでも膨大な数にのぼります。 すると、頭が痛いのは、スペースの問題。 横溝作品に見入られたミステリーファンは、本棚のかなりの部分を「横溝正史専用」として確保しなければなりません。みるみる増殖する黒っぽい文庫本。ついに棚から溢れ、床にまで拡散してゆく…

もっと見る