読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

横浜流星

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
よこはま・りゅうせい

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

1996年、神奈川県生まれ。ドラマ『烈車戦隊トッキュウジャー』、映画『オオカミ少女と黒王子』『全員、片想い』などで注目を集める。出演作は映画『天使のいる図書館』主演舞台『BIOHAZARD THE Experience』『スーパーダンガンロンパ2 THE STAGE~さよなら絶望学園~2017』など。

「横浜流星」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

『はじこい』ゆりゆりロス続出! 大胆すぎるラストシーンに激震!「深キョンじゃないと無理」「平穏な大学生活は望めない」

『はじこい』ゆりゆりロス続出! 大胆すぎるラストシーンに激震!「深キョンじゃないと無理」「平穏な大学生活は望めない」

『初めて恋をした日に読む話』8巻(持田あき/集英社)

 3月19日(火)に深田恭子主演のドラマ『初めて恋をした日に読む話』第10話・最終回が放送され、まさかのラストシーンに視聴者から驚きの声が続出した。

 同ドラマは、マンガ誌『Cookie』で連載中のマンガが原作のラブコメディ。恋も仕事もしくじってしまったアラサー塾講師・春見順子(深田恭子)をめぐって、いとこでエリート商社マンの八雲雅志(永山絢斗)、東大合格を目指すピンク髪の不良高校生“ゆりゆり”こと由利匡平(横浜流星)、元ヤン高校教師・山下一真(中村倫也)というタイプの違う3人がアプローチする。

 匡平の受験当日に交通事故に遭った順子だが、第10話では順調に回復。しかし匡平は、事故よりも受験を優先した自分に嫌悪しており、一方の順子も、匡平の気持ちは受験という吊り橋効果で舞い上がっていただけだと思い、互いに連絡を取らずにいた。

 しかし、事故で死を意識した際に、頭に匡平が浮かんだことで、匡平への気持ちを自覚していた順子。然して、答えを先延ばしにしていた雅志からのプロポーズを断った。

 そんな中、東大に…

全文を読む

「死ぬENDは嫌だよ!」深田恭子の交通事故でまさかの結末に!? ドラマ『はじこい』第9話【ネタバレあり】

「死ぬENDは嫌だよ!」深田恭子の交通事故でまさかの結末に!? ドラマ『はじこい』第9話【ネタバレあり】

『初めて恋をした日に読む話』8巻(持田あき/集英社)

 3月12日(火)に深田恭子主演のドラマ『初めて恋をした日に読む話』第9話が放送され、怒涛のようなハラハラドキドキ展開に、視聴者から阿鼻叫喚の声が多くあがっていた。

 同ドラマは、マンガ誌『Cookie』で連載中のマンガが原作のラブコメディ。恋も仕事もしくじってしまったアラサー塾講師・春見順子(深田恭子)をめぐって、いとこでエリート商社マンの八雲雅志(永山絢斗)、東大合格を目指すピンク髪の不良高校生“ゆりゆり”こと由利匡平(横浜流星)、元ヤン高校教師・山下一真(中村倫也)というタイプの違う3人がアプローチする。

 第9話では、雅志がついに大きく動き出す。いつもあと一歩が踏み出せないでいたが、順子に突然キスし、自分の気持ちをハッキリ告げた。さらに雅志は、4月からロシアへの転勤が決まったことを報告、そして「一緒に来てほしい。俺、お前がいないとダメだ」「順(子)が誰かのものになると思うと気が狂いそうなんだ。誰にも渡したくない、渡せない。好きだ。小さい頃からずっと、今も好きだ。結婚してくれ」と決死のプロ…

全文を読む

『はじこい』中村倫也の決断に女性ファン涙!自分を犠牲に好きな人を… 第8話【ネタバレあり】

『はじこい』中村倫也の決断に女性ファン涙!自分を犠牲に好きな人を… 第8話【ネタバレあり】

『初めて恋をした日に読む話』8巻(持田あき/集英社)

 3月5日(火)に深田恭子主演のドラマ『初めて恋をした日に読む話』第8話が放送され、切ない展開に感動や悲しみの声が多く上がっていた。

 同ドラマは、マンガ誌『Cookie』で連載中のマンガが原作のラブコメディー。恋も仕事もしくじってしまったアラサー塾講師・春見順子(深田恭子)をめぐって、いとこでエリート商社マンの八雲雅志(永山絢斗)、東大合格を目指すピンク髪の不良高校生“ゆりゆり”こと由利匡平(横浜流星)、元ヤン高校教師・山下一真(中村倫也)というタイプの違う3人がアプローチする。

 第8話では、美和(安達祐実)の声掛けで、順子、雅志、牧瀬(高梨臨)というメンバーで“プチ同窓会”が開かれ、そこへ山下も加わることに。人の恋を楽しむ美和の提案により、順子と山下、雅志と牧瀬がそれぞれデートをする流れになった。

 ヤンキーだった高校時代に順子から勉強を教えてもらったことで順子に恋をし、その影響で高校教師となった山下は、由利の担任として順子と再会すると、バツイチという身ながらも、再び順子の不器用なまっすぐさに…

全文を読む

横浜流星「命の期限という重いテーマも孕んでいるけれど、悲しい映画ではありません。溢れる涙は、きっとあたたかい涙です」

横浜流星「命の期限という重いテーマも孕んでいるけれど、悲しい映画ではありません。溢れる涙は、きっとあたたかい涙です」

毎月3人の旬な有名人ゲストがこだわりのある1冊を選んで紹介する、ダ・ヴィンチ本誌の巻頭人気連載『あの人と本の話』。今回登場してくれたのは、『キセキ ―あの日のソビト―』に続く、GReeeeNの楽曲映画化プロジェクト第2弾『愛唄 ―約束のナクヒト―』で、主人公を演じた横浜流星さん。劇的な運命に直面した“普通の青年”を演じ切った今の心境をお伺いした。

横浜流星よこはま・りゅうせい●1996年、神奈川県生まれ。ドラマ『烈車戦隊トッキュウジャー』で注目を集める。出演作に主演映画『兄友』『虹色デイズ』など多数。2019年は主演映画『チア男子!!』と『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』の公開、ドラマ『初めて恋をした日に読む話』でのメイン出演が控える。 ヘアメイク:永瀬多壱(VANITES) スタイリング:伊藤省吾(sitor) 衣装クレジット:シャツ3万2000円(ウル/スタジオ ファブワークTEL03-6438-9575)(税別)

 生まれて初めて買ったCDアルバムはGReeeeNだったという。 「時々信じられなくなるんです。ずっと大好…

全文を読む

杉野遥亮&横浜流星が胸キュン“壁ドン”連発! 映画「L・DK」特報にファン悶絶…

杉野遥亮&横浜流星が胸キュン“壁ドン”連発! 映画「L・DK」特報にファン悶絶…

 2019年3月21日(木・祝)に公開される映画「L・DK ひとつ屋根の下、『スキ』がふたつ。」(※・はハートマーク)の特報映像が解禁。これでもかと連発される“壁ドン”シーンに、「さすが本家本元!www」「やっぱL・DKの壁ドンは迫力が違いますね」と歓喜の声が上がっている。

 原作は『別冊フレンド』で連載されていた『L・DK』。普通の女子高生・西森葵は、学校一のイケメン・久我山柊聖と付き合いながら同居している秘密を抱えていた。ラブラブだった同居生活もつかの間、柊聖のイケメンいとこ・久我山玲苑にあっさりとバレてしまう。不釣り合いな関係をよく思わない玲苑は、2人と同居しながら別れさせることに。“イケメン彼氏”と“イケメン毒舌男子”との三角関係は、しだいに周りの人も巻き込んでいき―。

 今回解禁となった特報は33秒と短いながら、『L・DK』の代名詞である壁ドンシーンを詰め合わせたような映像に。序盤こそ葵(上白石萌音)と柊聖(杉野遥亮)のラブラブ同居生活が紹介されたものの、葵の前に壁がめり込むほどの壁ドンとともに玲苑(横浜流星)が現れる。その後は葵をめぐる三…

全文を読む

上白石萌音が壁ドン・キスシーンに初挑戦! 杉野遥亮、横浜流星に奪い合われる!?『L・DK』新作映画決定!

上白石萌音が壁ドン・キスシーンに初挑戦! 杉野遥亮、横浜流星に奪い合われる!?『L・DK』新作映画決定!

(C)「2019 L・DK」製作委員会

 ときめきラブストーリー「L・DK ひとつ屋根の下、『スキ』がふたつ。」(※・はハートマーク)が、2019年3月21日(木)から放映決定。この情報にファンは、「観たら倒れるかも…」「尊すぎて映画館で大声上げそう!」と歓喜に沸いている。

 原作は『別冊フレンド』で連載されていた『L・DK』。普通の女子高生・西森葵は、学校一のイケメン・久我山柊聖と付き合いながら同居している秘密を抱えていた。ラブラブだった同居生活もつかの間、柊聖のイケメンいとこ・久我山玲苑にあっさりとバレてしまう。不釣り合いな関係をよく思わない玲苑は、2人と同居しながら別れさせることに。“イケメン彼氏”と“イケメン毒舌男子”との三角関係は、しだいに周りの人も巻き込んでいき―。

 女性から絶大なる人気を誇っている同作は、2014年に実写映画化。劇中に登場する“壁ドン”が流行語大賞トップ10に選ばれ、社会現象を巻き起こした。また“あごクイ”などのあざとすぎる胸キュン行為が女性読者の心を掴み、単行本の売り上げは1000万部を突破した。

 今回葵役を演じる…

全文を読む

横浜流星主演映画『兄友』、 福山潤の演技も「めっちゃいい声で最高」と大好評!

横浜流星主演映画『兄友』、 福山潤の演技も「めっちゃいい声で最高」と大好評!

『兄友』8巻(赤瓦もどむ/白泉社)

 2018年5月26日(土)に、赤瓦もどむの少女漫画を原作とした映画「兄友」が公開された。超奥手男子と素朴な女子高生との恋愛模様は、「2人ともウブすぎて可愛い」「ドラマの数億倍面白かった!」と話題になっている。  同作は、イケメンなのに超奥手な男子高生・西野壮太が、友人・雪紘の妹である七瀬まいと恋に落ちる物語。壮太は雪紘の部屋でまいへの思いを打ち明けるが、その話はすべて隣の部屋のまいに筒抜けだった。晴れて付き合うことになった2人は、恋愛に不慣れながらも周囲の人に支えられて少しづつ距離を縮めていく―。  壮太を横浜流星、まいを松風理咲が演じ、ほかにも松岡広大や古川毅、小野花梨といった注目の俳優陣が出演。映画の公開前にはドラマ版も制作され、遠山えま原作の「わたしに××しなさい!」と2本立てで放送されている。ドラマ版のキャストは映画と共通で、全4話という短い作品にもかかわらず大好評を博し話題となっていた。  ドラマと映画には、オリジナルキャラクターとして壮太に恋愛講座を開く犬カフェのオーナー・橘萩之介が登場。橘は大人…

全文を読む

横浜流星が奥手なイケメンを好演、三角関係を繰り広げる!『兄友』ポスタービジュアル公開

横浜流星が奥手なイケメンを好演、三角関係を繰り広げる!『兄友』ポスタービジュアル公開

(C)『兄友』製作委員会

 累計部数77万部を超える人気コミックスを実写化した映画作品、『兄友』のポスタービジュアルが解禁された。  同作では奥手なイケメン・西野壮太と、恋愛に興味がない女子高生・七瀬まいのウブすぎるラブストーリーが繰り広げられる。壮太を演じるのは注目度・人気ともに急上昇中の横浜流星。ヒロインのまいには松風理咲がキャスティングされている。  解禁されたポスタービジュアルは“ハートフル感MAX”のデザインに。“ウブ王子”壮太に宣戦布告する加賀樹を演じる松岡広大や、クール過ぎるドSなまいの兄・七瀬雪紘役の古川毅、壮太の妹であるオタク女子を演じる小野花梨の場面写真も解禁。さらに隠しキャラのような人物の後ろ姿も登場し、話題満載の予感を秘めたポスタービジュアルになった。  ヒロインの「なんだか、みぞおちのあたりがこそばゆい!!」感覚から胸キュンな物語が始まる同作。若手俳優陣のフレッシュな顔ぶれと熱演に注目して、初々しい物語を楽しもう。 <物語> イケメンなのに女性に超奥手な西野壮太(横浜流星)は、ある日友人・七瀬雪紘(古川毅)の自宅で妹・ま…

全文を読む

「横浜流星」のおすすめ記事をもっと見る

「横浜流星」の本・小説

【Amazon.co.jp 限定】横浜流星写真集『流麗』限定絵柄生写真付

【Amazon.co.jp 限定】横浜流星写真集『流麗』限定絵柄生写真付

作家
横浜流星
出版社
KADOKAWA
発売日
2019-03-12
ISBN
4534993308905
作品情報を見る
横浜流星写真集『流麗』

横浜流星写真集『流麗』

作家
横浜流星
出版社
KADOKAWA
発売日
2019-03-12
ISBN
9784048963718
作品情報を見る
私と僕が生きた道

私と僕が生きた道

作家
横浜流星
出版社
幻冬舎
発売日
2010-02-25
ISBN
9784344017863
作品情報を見る
エンジェル―帰ってきた天使 (CaRROT NOVELS)

エンジェル―帰ってきた天使 (CaRROT NOVELS)

作家
遊人
横浜流星
出版社
ワニブックス
発売日
1995-03
ISBN
9784847031311
作品情報を見る
エンジェル〈3〉私を盗んで (キャロット・ノベルス)

エンジェル〈3〉私を盗んで (キャロット・ノベルス)

作家
遊人
横浜流星
出版社
ワニブックス
発売日
1996-01
ISBN
9784847031724
作品情報を見る

「横浜流星」人気の作品ランキングをもっと見る

「横浜流星」の関連画像・写真

「横浜流星」の関連画像・写真をもっと見る