読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

岡部えつ

職業・肩書き
作家
ふりがな
おかべ・えつ

ジャンル

「岡部えつ」のおすすめ記事・レビュー

不倫・略奪・セフレ…『残花繚乱』にみる盛りを過ぎた女たちに渦巻く本音

不倫・略奪・セフレ…『残花繚乱』にみる盛りを過ぎた女たちに渦巻く本音

『残花繚乱』(岡部えつ/双葉社)

幸せな結婚とは何か? 相思相愛で誰からも祝福されるものが一般的な幸せの形だろう。経済力・ルックス・性格が合うなど細かく見れば、切りがないほどの条件はある。だが誰もが欲するのが「愛」だろう。お金を目前にすれば、妥協もありえるが、人は基本、愛されたい生き物だ。

結婚を考えたとき、愛と社会生活を天秤にかけてしまう女性は多い。そんなもやもやを抱えていると、あっという間に歳を重ねてしまう。そんな結婚にまつわる、もやもやを抱えている人にぜひ読んで貰いたいのが、岡部えつ著『残花繚乱』(双葉社)だ。この本を読了すると、もやもやに捕らわれる気持ちが少し軽くなるかもしれない。

物語は、中年という年齢を過ぎても色香を漂わせる男・柏木を軸に、様々な女たちの狂い咲きが描かれている。柏木と不倫していた32歳のりかは、柏木の妻のすすめで見合い結婚をする。妻は、夫の不倫を知ったうえで、その不倫相手に見合いをすすめている。りかの友人・麻紀は、りかの婚約相手と知りつつ、その相手を寝取る。そしてそのことを結婚後に暴露する…。

昼ドラの不倫劇に思えるかもしれ…

全文を読む

注目の新刊 『生き直し』 ダ・ヴィンチ2013年11月号

注目の新刊 『生き直し』 ダ・ヴィンチ2013年11月号

同窓会のため、およそ20年ぶりに故郷を訪れた相原真帆。彼女は小学校のクラスでつまはじきにされたという経験があった。学校内で生徒を苦しめるものの正体は何か。学校生活でどう身を処していけばいいのか。クラス内の「階層」について描いた、身につまされる長編。

全文を読む

「岡部えつ」のおすすめ記事をもっと見る

「岡部えつ」のレビュー・書評をもっと見る

「岡部えつ」の本・小説

果てる 性愛小説アンソロジー (実業之日本社文庫)

果てる 性愛小説アンソロジー (実業之日本社文庫)

作家
桜木紫乃
花房観音
宮木あや子
田中兆子
斉木香津
岡部えつ
まさきとしか
出版社
実業之日本社
発売日
2014-10-03
ISBN
9784408551951
作品情報を見る
嘘を愛する女 (徳間文庫)

嘘を愛する女 (徳間文庫)

作家
岡部えつ
出版社
徳間書店
発売日
2017-12-01
ISBN
9784198942847
作品情報を見る
厠の怪 便所怪談競作集 (MF文庫ダ・ヴィンチ)

厠の怪 便所怪談競作集 (MF文庫ダ・ヴィンチ)

作家
飴村行
岡部えつ
京極夏彦
黒史郎
長島槇子
平山夢明
福澤徹三
松谷みよ子
水沫流人
東雅夫
出版社
メディアファクトリー
発売日
2010-04-21
ISBN
9784840132893
作品情報を見る
残花繚乱 (双葉文庫)

残花繚乱 (双葉文庫)

作家
岡部えつ
出版社
双葉社
発売日
2014-12-24
ISBN
9784575517538
作品情報を見る
夢に抱かれて見る闇は (角川ホラー文庫)

夢に抱かれて見る闇は (角川ホラー文庫)

作家
岡部えつ
出版社
KADOKAWA
発売日
2018-05-25
ISBN
9784041067741
作品情報を見る

「岡部えつ」人気の作品ランキングをもっと見る

「岡部えつ」の関連画像・写真

「岡部えつ」の関連画像・写真をもっと見る