読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

河原雅彦

河原雅彦 写真:干川 修
職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
かわはら・まさひこ

プロフィール

最終更新 : 2019-11-20

1969年、福井県出身。演出家。92年、「HIGHLEG JESUS」を結成し、舞台・音楽活動を開始。2002年の解散まで全作品の作・演出を手がけた。その後は舞台演出に重きを置き、活動。06年の『父帰る/屋上の狂人』では読売演劇大賞優秀演出家賞を受賞。代表作に「ねずみの三銃士」シリーズなど。

「河原雅彦」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

河原雅彦「なんでも俯瞰で見ちゃうんです。だから、人間観察にはちょっと自信がありますよ」

河原雅彦「なんでも俯瞰で見ちゃうんです。だから、人間観察にはちょっと自信がありますよ」

毎月3人の旬な有名人ゲストがこだわりのある1冊を選んで紹介する、ダ・ヴィンチ本誌の巻頭人気連載『あの人と本の話』。今回登場してくれたのは、現在上演中の舞台『カッコーの巣の上で』の演出を手がけた河原雅彦さん。「人間観察が大好き」と話す河原さんが学生時代に実践していた驚きのエピソードとは――?

 役者、脚本家、演出家と多岐にわたって活躍する河原雅彦さん。とりわけ演出家としての活動の幅は広く、商業演劇からパンクオペラ、さらには大人のラブコメミュージカルまで、ジャンルを問わず手がけている。  その河原さんが演出をする上で心がけていることは、「俯瞰の目を持つこと」だという。

「作品に対してどっぷり感情移入したり、のめり込んで考えるタイプじゃないんです。『消された一家』のようなルポを読むときでも同じで、人間の行動や心を観察するように追っている。これはもう、クセですね。普段の生活でもそうですから」

「取材で語って得することはまるでないですけど、人間観察には昔から自信がありますよ(笑)」と河原さん。それを証明する、あるエピソードを教えてくれた。遡ること、学生時代の話…

全文を読む

「河原雅彦」のおすすめ記事をもっと見る

「河原雅彦」の本・小説

  • ランキング

スターおすすめられシネマ アナタ色に染めてほしいの…

スターおすすめられシネマ アナタ色に染めてほしいの…

作家
河原雅彦
出版社
日之出出版
発売日
2015-01-07
ISBN
9784891981464
作品情報を見る
気になちょるモノ

気になちょるモノ

作家
古田新太
河原雅彦
出版社
光文社
発売日
2014-12-12
ISBN
9784334978044
作品情報を見る
あの娘ぼくがこんなシネマ撮ったらどんな顔するだろう

あの娘ぼくがこんなシネマ撮ったらどんな顔するだろう

作家
河原雅彦
出版社
キネマ旬報社
発売日
2007-09-01
ISBN
9784873762968
作品情報を見る
ピカ・ンチ―LIFE IS HARD だけど HAPPY (竹書房文庫)

ピカ・ンチ―LIFE IS HARD だけど HAPPY (竹書房文庫)

作家
河原雅彦
出版社
竹書房
発売日
2004-02-28
ISBN
9784812414651
作品情報を見る
河原官九郎

河原官九郎

作家
宮藤官九郎
河原雅彦
出版社
演劇ぶっく社
発売日
2001-06-01
ISBN
9784434011504
作品情報を見る

「河原雅彦」人気の作品ランキングをもっと見る

「河原雅彦」の関連画像・写真

「河原雅彦」の関連画像・写真をもっと見る