読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

TEAM NACS

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
ちーむなっくす

ジャンル

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

演劇ユニット

「TEAM NACS」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

6年ぶり新作放送&「水曜どうでしょう祭2019」直前! 雑誌『ダ・ヴィンチ』「水曜どうでしょう特集 『再び』」アンケート大募集!!

6年ぶり新作放送&「水曜どうでしょう祭2019」直前! 雑誌『ダ・ヴィンチ』「水曜どうでしょう特集 『再び』」アンケート大募集!!

6年前の「水曜どうでしょう」特集号の表紙(2013年11月号)

 いよいよこの10月、日本全国を熱狂の渦に巻き込んだ伝説のテレビ番組「水曜どうでしょう」が帰ってくる!  まずは10月4日(金)~6日(日)の3日間、あの「水曜どうでしょう祭2019」が6年ぶりに札幌で開催!(会場はさっぽろばんけいスキー場)  そしてなんと今回、10月6日(日)のメインイベント〈夜の部〉の模様が、全国47都道府県の映画館でライブ・ビューイングされることも決定!  さらにさらに! 同じく10月6日〈夜の部〉では、「水曜どうでしょう」最新作〈第1夜〉〈第2夜〉が先行上映されることも発表されるなど、まさにファン垂涎の企画となっている。

 これに先駆けて雑誌『ダ・ヴィンチ』では、6年ぶりとなる表紙&巻頭での「水曜どうでしょう特集 『再び』」が決定!  またたく間に完売した2013年の「水曜どうでしょう特集」に続いて、「水曜どうでしょう祭2019」期間中に「どうでしょう班」の表紙撮影がステージ上で実施される予定!!  さらに特集内では、北海道という地方発の人気コンテンツとして超…

全文を読む

「平成の怪物」俳優! 安田顕さん表紙&特集!『ダ・ヴィンチ』2018年10月号(特集番外編)

「平成の怪物」俳優! 安田顕さん表紙&特集!『ダ・ヴィンチ』2018年10月号(特集番外編)

もともと以下の「特集番外編2」の記事は発売日に配信されるため、事前に原稿を配信担当に渡しておりました。 発売日のその朝、北海道の震災のニュースを知り、「一旦取り下げたい」と伝え、今に至ります。 すみません、個人的な想いで恐縮でございます。

まだ幼い頃でしたが、私は阪神淡路大震災の日、被災地にいました。 街のあちらこちらが倒壊し、火災の煙は一向に消えず、 SNSも普及していないあの頃、予想だにしなかった死というものに初めて直面し、情報も掴めず混乱し、 不安で怯え、それでも周囲の大人たちは励まし合い、助け合っていて、 そんな中でようやく見られたテレビがありました。

画面越しの遠く離れた安全な場所にいる、向こう側の人たちの言葉に、私は段々に怒りが湧いていました。 「分かってないくせに」と、大変に稚拙ながら思っていました。 毛布に身を包み、家族を失い呆然としながら地面に座り込む年配の女性を、フラッシュをたきながら撮影する人たちを見て、私は号泣しました。 今ならば、理解もできます。言葉の有り難さも分かります。 当時はとても子供だった。 ただ、あの光景を、ずっと…

全文を読む

戸次重幸「三部作品の子ども像には、自分の最もピュアな部分を刺激されます」

戸次重幸「三部作品の子ども像には、自分の最もピュアな部分を刺激されます」

毎月3人の旬な有名人ゲストがこだわりのある一冊を選んで紹介する、ダ・ヴィンチ本誌の巻頭人気連載『あの人と本の話』。今回登場してくれたのは、フジテレビ系ドラマ、木曜劇場『グッド・ドクター』に出演中の戸次重幸さん。大好きなマンガ家、三部けいさんの作品とドラマへの思いを聞いた。

戸次重幸とつぎ・しげゆき●1973年、北海道生まれ。演劇ユニット「TEAM NACS」メンバー。舞台、映画、ドラマ、バラエティー番組など幅広く活動。映画『ぼくのおじさん』『一週間フレンズ。』『神と人との間』『恋は雨上がりのように』、TVドラマ『昼のセント酒』『嫌われる勇気』『電影少女〜VIDEO GIRL AI 2018〜』などに出演。 ヘアメイク:横山雷志郎(yolken) スタイリング:小林洋次郎(yolken)

 マンガ読みとして知られる戸次さんが紹介してくれたのは、『僕だけがいない街』で大きな注目を集めた三部けいさんの最新作『夢で見たあの子のために』だ。 「『僕だけが~』は“再上映(リバイバル)”という特殊能力が題材でしたが、今回は双子の共感性が描かれています。で…

全文を読む

「重たい勇気が必要だった」 TEAM NACS東京公演初日会見

「重たい勇気が必要だった」 TEAM NACS東京公演初日会見

 2月3日大阪公演を皮切りに全国5箇所で上演してきた演劇ユニット「TEAM NACS」の最終公演となる東京公演がいよいよ本日(3月14日)よりスタートする。(※東京公演は3月14日~4月1日TBS赤坂ACTシアターにて)

 今回の公演ではTEAM NACSリーダーである森崎博之が2012年上演の本公演「WARRIOR~唄い続ける侍ロマン」以来、6年振りに原案・演出を、脚本には映画『永遠の0』や『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』などを手掛けた林民夫氏が担当している。

 物語の舞台は1945年、8月15日に無条件降伏を受け入れたあとの「幌筵島」「占守島」だ。メンバーの故郷である北海道が二分されていたかもしれないという史実を元に、突如「占守島」に攻めてきたソ連兵に立ち向かった兵士たちの“生き様”を描いた、重厚な作品となっている。

 その「PARAMUSHIR~信じ続けた士魂の旗を掲げて」の東京上演に先駆け、TBS赤坂ACTシアターでTEAM NACSの森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真の会見が行われた。

 それぞれ役衣装となる兵士の衣装に身を纏い登場…

全文を読む

【ダ・ヴィンチ2018年4月号】Cover Modelは、TEAM NACS!

【ダ・ヴィンチ2018年4月号】Cover Modelは、TEAM NACS!

Cover Model TEAM NACS

2月3日大阪にて、TEAM NACS 第16回公演 『PARAMUSHIR~信じ続けた士魂の旗を掲げて』がいよいよ幕を開けた。 リーダー・森崎博之が自ら企画し、約6年ぶりに演出を務める。 今回、本誌ではTEAM NACSの年長組、森崎と安田の対談と その同時刻に行われた年下3人、戸次、大泉、音尾の鼎談を掲載。

本公演への思いに加え、 北海学園大学演劇研究会での出会いや TEAM NACS黎明期について、 また、これまでの軌跡をたどりながら、 これからのTEAM NACSを見据えて、さまざまを語り合った。

 

そんな第16回本公演記念インタビューの中で、それぞれのメンバーが選んだ本とは?

森崎博之

『8月17日、ソ連軍上陸す 最果ての要衝・占守島攻防記』 大野 芳 新潮文庫 550円(税別) 昭和20年8月15日、終戦の詔勅。しかし戦争は終わっていなかった。17日深夜、最北の日本領だった千島列島・占守島に、突如としてソ連軍の大部隊が来襲。日本軍の3日間にわたる死闘が始まった。ソ連の北海道占領は、いか…

全文を読む

TEAM NACSが表紙を飾る『ダ・ヴィンチ』2018年4月号【目次】

TEAM NACSが表紙を飾る『ダ・ヴィンチ』2018年4月号【目次】

●特集1 祝!『八雲立つ』復活記念 樹なつみ 大特集

◎樹なつみ10000字インタビュー&仕事場訪問 ◎おさらい『八雲立つ』 ◎『八雲立つ』を10倍楽しむための『古事記』入門 ◎樹なつみ全作品紹介 ◎樹なつみ描き下ろしエッセイマンガ『取材旅行と私』 ◎なかじ有紀描き下ろしエッセイマンガ『あなたの知らない樹先生』

●特集2 本誌初登場! 22P大特集!! 『ラブライブ!サンシャイン!!』

◎Aqoursの日常を切り取った、描き下ろしイラスト ◎1stシングルから劇場版発表までを振り返る「ここまでの『ラブライブ!サンシャイン!!』」 ◎Aqours、9人集合! メンバー全員撮り下ろし&インタビュー 伊波杏樹/逢田梨香子/諏訪ななか/小宮有紗/斉藤朱夏/小林愛香/高槻かなこ/鈴木愛奈/降幡 愛 ◎メディア初登場! 最速・Saint Snow撮り下ろし&インタビュー 田野アサミ×佐藤日向 ◎Aqoursの輝き、その答えを探して 作詞・畑 亜貴ロングインタビュー

〈特別企画〉 “5人が舞台に立っている姿を観たいんだ” 祝!第16回本公演 TEAM NACS特別イ…

全文を読む

TEAM NACSがananをジャック! グラビア、爆笑座談会など合計36ページにわたり登場!

TEAM NACSがananをジャック! グラビア、爆笑座談会など合計36ページにわたり登場!

anan2092(2月28日発売号)(C)マガジンハウス

 2018年2月28日(水)に発売される『anan』2092号では、「君たちはどう生きるか」と題し、ベストセラー『漫画 君たちはどう生きるか』と連動して、多くの人が抱える迷いを解消し豊かに生きる術を探る特集が組まれる。  さらに表紙に初登場のTEAM NACSが、グラビアだけでなくそれぞれのテーマでも出演。合計36ページという大ボリュームにわたり登場する。

 昨年8月に刊行された書籍『漫画 君たちはどう生きるか』。同作は世代を超えたベストセラーとなり、現在200万部に迫る驚異的な発行部数となっている。生きるなかで生まれる悩みや迷い、それに真正面から向き合って支持されているこの本の名前を冠して、『anan』では同名の特集を企画。よりよく生きるために押さえておきたい心得を、様々な切り口からアドバイスしていく。本とのコラボ企画として、漫画家の羽賀翔一さんによる特別描き下ろしも実現。

 また、同特集全体の案内役として、TEAM NACSのメンバーが各所に登場。大泉洋が“人生を考える本”、音尾琢真が…

全文を読む

【明日放送!】全国放送第4弾『ハナタレナックス』は「おじさん5人がキャーキャーと乙女になってる番組」 “うれしー”がナレーションも担当! 3/6発売『ダ・ヴィンチ』表紙も決定!

【明日放送!】全国放送第4弾『ハナタレナックス』は「おじさん5人がキャーキャーと乙女になってる番組」 “うれしー”がナレーションも担当! 3/6発売『ダ・ヴィンチ』表紙も決定!

 演劇ユニット TEAM NACSのレギュラー番組『ハナタレナックス』(HTB)。  現在NACSメンバー5人が唯一全員そろう貴重なバラエティ番組だが、いよいよ明日(2月4日)、午後1:55~より『HTB開局50周年記念ハナタレナックスEX(特別編)チームナックスとゆく北海道美食めぐりの旅in 小樽』(HTB北海道テレビ制作/テレビ朝日系列)が全国放送される。  その全国放送直前記念として、1月20日に都内で行われたTEAM NACS(森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真)の記者会見の様子をお届けします!

 本日より大阪を皮切りに約3年ぶりの全国公演(第16回公演『PARAMUSHIR~信じ続けた士魂の旗を掲げて』)が開幕となるTEAM NACS。  会見当日(1月20日)、実はその舞台の稽古時間の合間をぬっておこなわれたことも重なり、終始、口を開けば「芝居の稽古に行かせてもらっていいですか!?」と、NACSらしい(?)ボヤき節が炸裂。  テレビ、映画、舞台など、5人それぞれが活躍するNACSメンバー。“全国向け”の顔とは異なる、地元…

全文を読む

「TEAM NACS」のおすすめ記事をもっと見る

「TEAM NACS」の本・小説

  • ランキング

NACS HOLIC 2008-2017

NACS HOLIC 2008-2017

作家
TEAM NACS
出版社
学研プラス
発売日
2017-03-21
ISBN
9784054065321
作品情報を見る

「TEAM NACS」人気の作品ランキングをもっと見る

「TEAM NACS」の関連画像・写真

「TEAM NACS」の関連画像・写真をもっと見る