読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

河本ほむら

職業・肩書き
マンガ家
ふりがな
かわもと・ほむら

「河本ほむら」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

「相変わらずの再現度に感動」 ドラマ『賭ケグルイ season2』が放送スタート!

「相変わらずの再現度に感動」 ドラマ『賭ケグルイ season2』が放送スタート!

『賭ケグルイ』11巻(原作:河本ほむら、作画:尚村透/スクウェア・エニックス)

 『月刊ガンガンJOKER』の人気漫画を実写化したドラマ『賭ケグルイ season2』の第1話が、2019年4月2日(火)に放送された。今期から登場する新キャラクターたちが、「相変わらずの再現度に感動」「ますますスリリングになってきた」と話題になっている。

 同作は、ギャンブルの強さで生徒の階級が決まる学園「私立百花王学園」を舞台とした物語。転校生の蛇喰夢子(浜辺美波)は、ギャンブルのリスクに快感を覚える“ギャンブル狂”だ。season2の第1話では、冒頭から学園を牛耳る生徒会の会長・桃喰綺羅莉(池田エライザ)が登場。生徒会は学園の秩序を乱しかねない夢子を危険な存在と判断し、刺客を送り込んで潰そうと考えている。

 夢子がギャンブル不足で不機嫌さをあらわにしていると、アイドル活動をしている生徒・夢見弖ユメミ(松村沙友理)が全国ツアーから帰還。登校するなり瞬く間にファンに囲まれ、学園内が騒がしくなった。生徒会広報でもあるユメミは、夢子を呼び出してギャンブル勝負を提案。夢子が負…

全文を読む

浜辺美波「言いたくて仕方なかった」『賭ケグルイ』実写映画化&ドラマSeason2制作決定にファン歓喜

浜辺美波「言いたくて仕方なかった」『賭ケグルイ』実写映画化&ドラマSeason2制作決定にファン歓喜

 大人気ギャンブルマンガ『賭ケグルイ』が、2019年春に実写映画化決定。合わせてドラマSeason2の制作も発表され、「最近の勢いハンパないな!」とファンから歓喜の声が続出している。

 同作はギャンブルによって階級制度が存在する私立百花王学園が舞台。小心者の高校生・鈴井涼太は、クラスのJKギャンブラー・早乙女芽亜里との勝負に負け奴隷のような扱いを受けてしまう。そんなある日、転校してきた生粋の“賭ケグルイ”・蛇喰夢子に芽亜里はイカサマを仕掛けるが―。

 2014年から『月刊ガンガンJOKER』で連載を開始し、2017年にはアニメ化されギャンブルという特殊な題材が話題に。さらに2018年には実写ドラマ化もされ、キャラクターの再現度の高さとキャストの鬼気迫る演技によって人気を博し大ヒット作となった。

 今回の実写映画化は、ドラマSeason1のブルーレイ&DVD発売を記念したイベントで発表。さらにドラマSeason1に引き続き、浜辺美波、高杉真宙、森川葵、矢本悠馬、松田るかなどが続投することが判明した。同時にドラマSeason1の続きとなるドラマSeaso…

全文を読む

売れっ子マンガ原作者が実践した2つ目の夢「司法試験合格」を叶えた”論理的思考”とは!?

売れっ子マンガ原作者が実践した2つ目の夢「司法試験合格」を叶えた”論理的思考”とは!?

『2つの夢を叶える方法』(河本ほむら/ポプラ社)

 はじめに夢ありき。誰にだって、やってみたいこと、なってみたい自分、叶えたい思い――夢がある。夢は見るものではなく叶えるものだと、人は言う。けれど、夢を叶える方法が分からず、志半ばに諦める人は少なくない。

 そんな中、マンガ原作者と司法試験合格という、全く異質で難度の高い世界で同時に夢を叶えてしまった人がいる。それが『2つの夢を叶える方法』(ポプラ社)の著者・河本ほむら氏だ。

 まもなくアニメが放送開始されるシリーズ累計200万部超の人気マンガ『賭ケグルイ』の原作者である河本氏は、なんと、マンガ原作を描くと“同時”に司法試験の勉強をし、商業誌デビューと試験合格を、成し遂げたのである。

 数々の挫折も経験し、自身を「天才ではない。普通の人」だという河本氏は、いかにして複数の夢を成し遂げたのか? 夢の扉を開くカギ――「論理的思考」とは?

夢を叶えるための論理的思考と三段論法

 まずは、「ひとつの夢」を叶えるための基本――論理的思考を学ぼう。「論理的思考」という言葉は難しそうに見えるが、つまりは「筋道立てて物事を…

全文を読む

アニメ「賭ケグルイ」のPV第1弾に絶賛の声「夢子さんの顔が100点じゃないか!」

アニメ「賭ケグルイ」のPV第1弾に絶賛の声「夢子さんの顔が100点じゃないか!」

 2017年夏より放送を開始するアニメ「賭ケグルイ」のPV第1弾が、2017年3月22日(水)に解禁された。原作の妖艶な雰囲気が再現された同PVには「作画、空気感、音楽、全てかっこいい!」「ダークな世界観がすごい好み!」との声が上がっている。

 同アニメを手掛けるのは、「ユーリ!!! on ICE」「この世界の片隅に」でお馴染みのアニメーション制作会社「MAPPA」。監督はTVアニメ「牙狼〈GARO〉-炎の刻印-」を手掛けた林祐一郎が務める。

 そんな豪華制作陣が手掛けるPVは、花びらなどの“赤”と背景の“黒”が際立ったスタイリッシュな映像に仕上がっている。さらに同映像には、容姿端麗な外見とは裏腹に狂気じみたギャンブルへの執着をみせる主人公・蛇喰夢子が登場。どこか妖艶な微笑みや恍惚とした表情が描かれており、ファンからは「夢子さんの顔が100点じゃないか! これは期待できる!」「顔芸・雰囲気ともにしっかり原作を再現できてる。リピートしまくってます」と絶賛の声が。

 また「ひたすらBGMがかっこよすぎる!」との声もあるように、PVで流れる音楽にも注目が集…

全文を読む

学園ギャンブル漫画『賭ケグルイ』アニメ化決定! 原作ファンは“顔芸”に注目!?

学園ギャンブル漫画『賭ケグルイ』アニメ化決定! 原作ファンは“顔芸”に注目!?

『賭ケグルイ』6巻(原作:河本ほむら、作画:尚村透/スクウェア・エニックス)

 原作・河本ほむら、作画・尚村透による学園ギャンブル漫画『賭ケグルイ』がアニメ化されることが決定した。この知らせに原作ファンたちから喜びの声が続出中だ。

 同作は、ギャンブルに支配された名門高校・私立百花王学園に転校してきた“賭け狂い”の少女・蛇喰夢子が主人公。ギャンブル強者は優遇され、弱者は奴隷のように扱われる学園は、夢子の登場により大きく変わっていくことになる――。

 同作の魅力は、なんといっても夢子を筆頭とした超個性的な登場人物たち。ファンからはアニメ化のニュースに「クレイジーで、でもめちゃくちゃ可愛いおねえさんたちが動くぞ~~!!」と歓喜の声が続出。

 容姿端麗で外見上は淑女だが、内面はリスクを負うことに快感を覚える夢子を筆頭に、自らロシアンルーレットを行うことに快感を覚える生志摩妄や、学園を支配する生徒会の会長・桃喰綺羅莉、生徒会広報にしてアイドル、しかしオタクが心底嫌いな夢見弖ユメミなど容姿は可愛くとも狂った少女たちのオンパレード。

 さらにファンの注目を集めたの…

全文を読む

『賭ケグルイ』河本ほむら最新作!自殺者達による究極のデスゲームに仕掛けられたトリックを見破れるか?

『賭ケグルイ』河本ほむら最新作!自殺者達による究極のデスゲームに仕掛けられたトリックを見破れるか?

『煉獄デッドロール』(吉村英明:作画、河本ほむら:原作/KADOKAWA)

 死んだ人間の魂はどこへいくのか。もし天国にも地獄にもいけずに、死の苦痛を何度も繰り返すことになったとしたら、あなたはそんな恐怖と絶望に耐えられるだろうか。人気漫画『賭ケグルイ』の原作・河本ほむらが贈る、『月刊ドラゴンエイジ』で連載中の『煉獄デッドロール』(吉村英明:作画、河本ほむら:原作/KADOKAWA)が6月9日(木)に発売される。死後の世界「煉獄」で死者たちが「殺し合いのゲーム」を繰り広げる究極のデスゲーム漫画だ。

 主人公・境裕明は高校生ながら司法試験に合格するほどの天才。しかし難関といわれる障碍も彼にとっては簡単すぎた。つまらない日常に退屈を感じていた裕明は、ある日、屋上から飛び降り自殺を図ろうとする女生徒に巻き込まれ死んでしまう。死んだはずの裕明が目覚めると、そこは自殺者たちが集う死後の世界「煉獄」だった。

 「煉獄」では謎のゲームマスターによる「殺し合いのゲーム」が行われていた。参加者は様々なルールのゲームで生き残りをかけて互いに殺し合う。敗者となった死者はゲ…

全文を読む

「河本ほむら」のおすすめ記事をもっと見る

「河本ほむら」の関連画像・写真

「河本ほむら」の関連画像・写真をもっと見る