読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

賀来賢人

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
かく・けんと

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

1989年、東京都生まれ。2007年『Little DJ ~小さな恋の物語』で俳優デビュー。出演作に映画『ごくせん THE MOVIE』『オー!ファーザー』、ドラマ『Nのために』『花子とアン』『グッドパートナー ~無敵の弁護士?』など。

「賀来賢人」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

賀来賢人「シリアスな役も、泣きの演技も、コメディーも、自分のなかでは、そんなにギアチェンジしている感覚はないんです」

賀来賢人「シリアスな役も、泣きの演技も、コメディーも、自分のなかでは、そんなにギアチェンジしている感覚はないんです」

毎月3人の旬な有名人ゲストがこだわりのある1冊を選んで紹介する、ダ・ヴィンチ本誌の巻頭人気連載『あの人と本の話』。今回登場してくれたのは、WOWOWオリジナルドラマ『アフロ田中』で、“アフロ”に挑んだ賀来賢人さん。“濃い”共演者たちと臨んだ撮影現場のエピソード、そして令和元年に見せる役者のふり幅とは?

賀来賢人かく・けんと●1989年、東京都生まれ。2007年、映画『神童』でデビュー。2018年に主演を務めたドラマ『今日から俺は!!』で、ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演男優賞受賞。出演作に連続テレビ小説『花子とアン』、映画『斉木楠雄のΨ難』など多数。7月より舞台『恋のヴェネチア狂騒曲』に出演。 ヘアメイク:Toshihiko Shingu(VRAI Inc.) スタイリング:坂上真一(白山事務所)

「毎日、なんのストレスもなく、のほほんと始まり、のほほんと終わるという、すごくいい雰囲気の撮影現場でした。つい笑ってしまうくらい、明るく楽しかった(笑)」

 その空気はまんま、ドラマ『アフロ田中』へと流れ込んでいる。

「“アフロ田中”チームには、…

全文を読む

夏帆「ラーメンぶっかけてます」 賀来賢人主演ドラマ「アフロ田中」のプロモーション&追加キャスト解禁!

夏帆「ラーメンぶっかけてます」 賀来賢人主演ドラマ「アフロ田中」のプロモーション&追加キャスト解禁!

 賀来賢人主演ドラマ「アフロ田中」の30秒プロモーション映像が公開された。田中が想いを寄せるヒロイン・マキ役として夏帆が出演することも明らかになり、「ロングヘアーの夏帆ちゃん可愛い!」「共演者が思ってたより豪華で驚いた」と話題になっている。

 のりつけ雅春の人気シリーズを原作とした同ドラマは、アフロ頭のモテない男子・田中広が主人公の物語。ドラマでは、田中が東京に進出する“上京編”が描かれる予定だ。以前公開された15秒の特報動画では、田中役に抜擢された賀来のハイテンションな演技が話題に。プロモーション映像では、彼を取り巻く人々の姿も映し出されている。

 田中のあこがれの女性・マキは、見かけによらず田中と同じくらい恋に不器用なOL。これまでショートのイメージが定着していた夏帆が、動画では久々の黒髪ロングヘアーをお披露目した。中学生ノリが抜けない困った先輩・西田信二役は松尾諭、田中と同い年のむっつりサーファー・高橋進役は白石隼也、“愛の伝導アニキ”こと鈴木真治役は小澤征悦がキャスティングされたことも明らかに。田中にキスされてビンタを返すマキや、大勢を引き…

全文を読む

「2人のシリアスな演技を堪能したい」 薬丸岳の『死命』が吉田鋼太郎&賀来賢人でドラマ化決定

「2人のシリアスな演技を堪能したい」 薬丸岳の『死命』が吉田鋼太郎&賀来賢人でドラマ化決定

『死命』(薬丸岳/文藝春秋)

 薬丸岳の小説『死命』がドラマ化され、2019年5月19日(日)に放送されることが決定。吉田鋼太郎と賀来賢人が正反対の役どころを演じるとあって、「2人のシリアスな演技を堪能したい」「これは見逃せないドラマになりそう!」と注目を集めているようだ。

 原作者の薬丸は、『天使のナイフ』で第51回江戸川乱歩賞を受賞した小説家。同作は2015年にドラマ化され、ほかにも『友罪』『刑事のまなざし』『Aではない君と』など多くの作品が映像化されている。『死命』で描かれているのは、余命わずかと宣告を受けた2人の男の生きざまだ。

 デイトレーダーの榊信一は、大学時代に恋人を殺しかけて以来全ての女性への殺人願望を抱いている青年。ある日自分が余命わずかだと知った榊は、自分の欲望に従って連続殺人に手を染めていく。そんな彼を追うことになるのは、刑事という仕事に人生を捧げてきた蒼井凌。蒼井も余命宣告を受けた身だったが、彼は残された時間で職務を全うしようと決意していた。

 原作は2012年に発表され、読者からは「正義と悪や生と死、さまざまな対比が深く描か…

全文を読む

『今日から俺は!!』賀来賢人主演で映画化決定!「映画館でもあのテンションを楽しめるなんて嬉しい!」

『今日から俺は!!』賀来賢人主演で映画化決定!「映画館でもあのテンションを楽しめるなんて嬉しい!」

『今日から俺は!!』18巻(西森博之/小学館)

 西森博之の人気漫画『今日から俺は!!』が映画化されることが決定。主演はドラマと同じく賀来賢人が務めるとあって、「映画館でもあのテンションを楽しめるなんて嬉しい!」と歓喜の声が相次いでいる。

 同作は、1988年から1997年まで『増刊少年サンデー』と『週刊少年サンデー』で連載されていた作品。転校を機にツッパリとして生きることを決めた三橋貴志と、とんがり頭で頑固な不良・伊藤真司が繰り広げる学園コメディーだ。

 ドラマでは三橋を賀来、真司を伊藤健太郎が演じ、橋本環奈や清野菜名、太賀、矢本悠馬といった俳優陣が出演。視聴者からは「役者さんが全員面白くて笑いが止まらない」「何にも考えず楽しい気持ちになれるドラマ」「賀来賢人がこんなにユニークな役者だなんて知らなかった」と絶賛の声が上がっている。

 2019年4月24日(水)には、ドラマのBlu-ray&DVDが発売決定。4月5日(金)には、発売を記念したイベント「今日から俺は!! イッキ見祭り」が開催された。イベントの内容は、歓声やコスプレOKの応援上映形式でドラ…

全文を読む

賀来賢人「田中には共感しかありません」『上京アフロ田中』がドラマ化決定! 賀来のアフロ姿が話題

賀来賢人「田中には共感しかありません」『上京アフロ田中』がドラマ化決定! 賀来のアフロ姿が話題

 のりつけ雅春の漫画『上京アフロ田中』が、賀来賢人主演で連続ドラマ化されることが決定。特報動画も公開され、「アフロ姿が似合いすぎ」「めっちゃハマり役じゃん!」と話題になっている。

『上京アフロ田中』は、『高校アフロ田中』『中退アフロ田中』に続く『アフロ田中』シリーズのひとつ。アフロ頭が特徴的な男子・田中広が繰り広げる独特なテンションのギャグ漫画だ。シリーズは累計570万部を突破しており、2012年には松田翔太の主演で実写映画化。「馬鹿な田中に呆れたり共感したり出来るのが楽しい」「田中の人生って終始バカ。いい意味で」「どこへ行っても成長しないからシリーズが進んでも読むのをやめられない」と人気を集めている。

『上京』編で描かれているのは、埼玉の実家から急遽東京へ引っ越すことになった田中の物語。トラック運転手から地下深くのトンネルを掘る土木作業員に転職した田中の、健全な東京ライフが描かれた作品だ。田中を演じる賀来は、ドラマ『今日から俺は!!』の金髪ヤンキー役やアニメ『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』の主人公にコスプレしたCMなどで話題の俳優。今回のアフロ姿…

全文を読む

ドラマ「今日から俺は!!」出演者が結成したバンドに絶賛の声「みんな凄い楽しそうwww」

ドラマ「今日から俺は!!」出演者が結成したバンドに絶賛の声「みんな凄い楽しそうwww」

 2018年10月14日(日)にスタートするドラマ「今日から俺は!!」。ドラマ主題歌「男の勲章」を歌うために、出演者たちによってドラマ限定バンドが結成された。ファンからは「昭和っぽさがカッコかわいい!」「みんな凄い楽しそうwww」と歓喜の声が上がっている。

 同作は、西森博之の累計発行部数4000万部を超える漫画『今日から俺は!!』が原作のドラマ。卑怯でワガママだけど悪知恵は天下一品の主人公・三橋貴志(賀来賢人)が、不良たちと戦う姿を描いた痛快学園コメディだ。

 主題歌を歌う限定バンド“今日俺バンド”は、ドラマのオープニングタイトルバックのために結成。主演の賀来と伊藤真司役の伊藤健太郎がメインボーカルを務めることに。Wヒロインの赤坂理子役・清野菜名と、早川京子を演じる橋本環奈がコーラスを担当した。ドラムには今井勝俊役の太賀が抜擢され、谷川安夫役を務める矢本悠馬はギター、ベースは川崎明美役の乃木坂46・若月佑美が担当する。

 “今日俺バンド”の映像は、YouTubeの日テレ公式チャンネルにて2018年9月5日(水)から公開スタート。出演者たちがそれぞれの…

全文を読む

「世代だったから楽しみ!」『今日から俺は!!』実写ドラマ化に期待の声

「世代だったから楽しみ!」『今日から俺は!!』実写ドラマ化に期待の声

『今日から俺は!!』38巻(西森博之/小学館)

 西森博之の『今日から俺は!!』が、賀来賢人主演でテレビドラマ化されることが決定。「世代だったから楽しみ!」「伊藤の髪型はどこまで再現されるんだ…!」と、ファンの間で話題になっている。

 同作は、『増刊少年サンデー』で1988年から連載が始まった作品。「どんなコトをしても勝つ!」が信条の高校生・三橋貴志は、転校をきっかけに金髪パーマで不良にイメージチェンジを試みる。しかし三橋の前にはとんがり頭の不良・伊藤真司が現れ、成り行きで最強コンビを組むことに。“ツッパリ”として生きる2人の破天荒な生き様は、「今読んでもめちゃくちゃ面白い」「読んでいて爽快感がすごい」「西森作品の中でもずば抜けて大好き」「ギャグだけじゃなくて時々感動もさせてくれるから余計にハマる」と読者に大好評だ。

 ドラマの監督は『銀魂』『斉木楠雄のΨ難』『究極!! 変態仮面』などの実写版を手がけてきた福田雄一が担当し、賀来は三橋を演じる。また、伊藤役を健太郎、三橋や伊藤のライバルで怪力がウリの番長・今井勝俊役を太賀、今井の子分・谷川安夫役を矢…

全文を読む

賀来賢人「わざと間違えて読むことで見える面白さ。古田新太さんに日々学んでいます」

賀来賢人「わざと間違えて読むことで見える面白さ。古田新太さんに日々学んでいます」

毎月3人の旬な有名人ゲストがこだわりのある1冊を選んで紹介する、ダ・ヴィンチ本誌の巻頭人気連載『あの人と本の話』。今回登場してくれたのは、舞台『五右衛門vs轟天』に出演中の賀来賢人さん。彼が実写化を熱望する作品とは?

「ちょっとでも時間が空くと、すぐにマンガ喫茶に飛び込みます。2時間あれば30冊くらいは読めてしまいます。自分ではちゃんと読んでいるつもりですが、読み込んではいないんでしょうね。パッと開いて、すっと理解できるマンガのほうが好きです」

ひまさえあればマンガを読んでいるという賀来賢人さん。いちばん好きなのは、『グラップラー刃牙』シリーズ。

「長い歴史のあるマンガですが、『刃牙道』として連載中のいまが一番面白い。宮本武蔵が現代によみがえるっていうあらすじだけですごさが伝わると思います(笑)。ここに登場する中国武術の達人・烈海王を演じてみたいんです」

舞台『五右衛門vs轟天』で共演している古田新太さんと、マンガの話題で盛り上がることもあるのだとか。

「古田さんは『刃牙』シリーズもですが、『ONE PIECE』も大好きなんですよ。作中に登場する、背中に…

全文を読む

「賀来賢人」のおすすめ記事をもっと見る

「賀来賢人」の本・小説

  • ランキング

賀来賢人ファーストPHOTOBOOK 「よりみち。」

賀来賢人ファーストPHOTOBOOK 「よりみち。」

作家
賀来賢人
浦田 大作
出版社
ワニブックス
発売日
2010-07-03
ISBN
9784847042775
作品情報を見る

「賀来賢人」人気の作品ランキングをもっと見る