読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

海野つなみ

職業・肩書き
マンガ家
ふりがな
うみの・つなみ

「海野つなみ」のおすすめ記事・レビュー

荒川弘、いくえみ綾、海野つなみ、冬目景が語る『漫画の仕事』

荒川弘、いくえみ綾、海野つなみ、冬目景が語る『漫画の仕事』

『漫画の仕事』(インタビュー、構成:木村俊介/幻冬舎コミックス)

 漫画と読者を繋ぎ続ける“見えない糸”の正体を探る創作読本『漫画の仕事』が、2018年3月28日(水)に発売された。

 同書は、荒川弘、いくえみ綾、海野つなみ、冬目景という少年誌・青年誌・女性誌で読者の心を刺激し続けている4人の女性漫画家のインタビューを集めた一冊。タイトルは「漫画“家”の仕事」ではなく『漫画の仕事』で、彼女たちが漫画で伝えてきた“仕事”をインタビュアー・木村俊介が聞き書きのカタチでまとめている。漫画家としての「仕事論」にとどまらず、彼女たちの“手の痕跡”から読者の心を掴み続けるものの正体に迫っていく。

『トーチソング・エコロジー』より

 普段あまり語られることのない部分を巧みに引き出す木村。同書には、「漫画家」という過酷な仕事を選択した女性たちの創作秘話から仕事に対する考え方まで、生の言葉が詰まっている。

 登場する4人のファンだけにとどまらず、“ものづくり”に携わる人にとって“仕事論”として楽しめる言葉と要素が盛りだくさん。彼女たちが常に考え続けている“伝える”という…

全文を読む

仕事に恋に…30歳女子4人の幸せ探し! 海野つなみ『デイジー・ラック』ドラマ化

仕事に恋に…30歳女子4人の幸せ探し! 海野つなみ『デイジー・ラック』ドラマ化

『新装版 デイジー・ラック』1巻(海野つなみ/講談社)

『逃げるは恥だが役に立つ』などで知られる海野つなみの『デイジー・ラック』がNHKでドラマ化される。この知らせにファンからは喜びの声が続出中だ。

 同作は幼馴染の楓、薫、ミチル、えみのアラサー4人の恋や仕事のエピソードを描いたもの。主人公たちと同世代の女性を中心に、「30代ってまだまだ輝ける可能性を秘めてるんだっていう応援だと思う」「30歳が近い女性に読んでほしい作品。四人四様の生き方があって、それぞれに共感出来る」「大変なことも多いけど、はやく彼女たちと同い年になりたいって思った」「ありふれた日常なのに深いものを感じます。ありえない話じゃない、だからこそ感情移入できる」と大好評。

 作者の海野にとっても思い入れの強い作品のようで、公式サイトでは「自分の中でも大事な話なので、ドラマ化されて嬉しい」とコメント。自身のTwitterでも「1度は打ち切りになった作品が、17年たってこうして日の目を浴びる日がこようとは… 胸熱であります。続けて来てよかったです」と熱い想いを明かしている。

 楓役には、30歳…

全文を読む

「いやぁぁぁああ! 悶える!」 過去最高視聴率獲得の「逃げ恥」10話がムズキュン炸裂で悲鳴の嵐! 来週の最終回を目前にすでに“逃げ恥ロス”続出!?

「いやぁぁぁああ! 悶える!」 過去最高視聴率獲得の「逃げ恥」10話がムズキュン炸裂で悲鳴の嵐! 来週の最終回を目前にすでに“逃げ恥ロス”続出!?

(C)TBS

 ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(以下、「逃げ恥」)の第10話が2016年12月13日(火)に放送され、平均視聴率が過去最高の17.1%を記録し、前回放送で樹立したTBS火曜ドラマ枠の歴代最高記録16.9%をまたしても塗り替えるという快挙を成し遂げた。  「逃げ恥」は初回から常に視聴率が上昇し続けるという稀な現象が起こっているのだが、地方局別の平均視聴率もまたスゴイ。今回、新潟放送(新潟地区)では25.1%、中国放送(広島地区)が23.5%、北海道放送(北海道地区)が22.8%など、20%を超える局が前週の4局から倍増する事態に。

(C)TBS

関連記事: 「逃げ恥」も残すところあと2話! 第9話、内田理央演じる超ポジティブ女子の存在に「良いスパイスだった」と盛り上がるファン  10話では序盤から「ムズキュン」が炸裂。前週で互いの気持ちを確かめ合った森山みくり(新垣結衣)と津崎平匡(星野源)だったが、一体何をしたら良いのか分からない。そこでみくりはシングルベッドで添い寝しつつ「いちゃいちゃ」を提案、互いをつつき合う音声が流れ、その後ひと…

全文を読む

NHK「あさイチ」での「逃げ恥」パロディに「いいぞもっとやれ」とファンもノリノリ!?

NHK「あさイチ」での「逃げ恥」パロディに「いいぞもっとやれ」とファンもノリノリ!?

『逃げるは恥だが役に立つ』8巻 (海野つなみ/講談社)

 2016年12月7日(水)に放送されたNHKの朝の情報番組「あさイチ」にて、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(以下、「逃げ恥」)をパロディにしたコーナーが登場し、話題となっている。

 問題のコーナーは「このネギは初めてだが役に立つ」、略して「ネギハジ」というもの。コーナー開始時には星野源の「恋」が流され、MCを務める井ノ原快彦が「タイトルを微妙に変えても、曲流しちゃってるんだからもうダメだよ! パクリだから!」とすかさずツッコミ。これには視聴者も「イノッチの言う通りだよwww」「曲流しこのタイトルはだめえええええ!(笑)」と賛同した。

 NHKは過去に「クローズアップ現代+」で「逃げ恥」を特集し、その時も「NHKで逃げ恥やってんじゃん! でも逃げ恥ってTBSじゃ…」と話題になった。 関連記事:「NHKが逃げ恥をぶっ込んでくるとは!」11月24日放送クローズアップ現代+に大反響! 作者・海野つなみ登場にも驚きの声

 しかしドラマ「逃げ恥」の方も、過去にNHKの番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」の…

全文を読む

「海野つなみ」のおすすめ記事をもっと見る

「海野つなみ」のレビュー・書評をもっと見る

「海野つなみ」の本・マンガ

星の恋物語 (バーズコミックス スペシャル)

星の恋物語 (バーズコミックス スペシャル)

作家
石井ゆかり
谷川史子
海野つなみ
山田デイジー
日坂水柯
天乃咲哉
稚野鳥子
種村有菜
糸井のぞ
ウラモトユウコ
志村貴子
藤原薫
天堂きりん
出版社
幻冬舎コミックス
発売日
2015-05-23
ISBN
9784344834415
作品情報を見る

「海野つなみ」人気の作品ランキングをもっと見る

「海野つなみ」の関連画像・写真

「海野つなみ」の関連画像・写真をもっと見る