読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

間宮祥太朗

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
まみや・しょうたろう

ジャンル

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

1993年、神奈川県生まれ。08年、ドラマ『スクラップ・ティーチャー~教師再生~』で俳優デビュー。主な出演作に、ドラマ『水球ヤンキース』『学校のカイダン』『ちゃんぽん食べたか』など。映画では『ライチ☆光クラブ』『高台家の人々』など。

「間宮祥太朗」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

「ポスターだけでキュンってきた!」映画「殺さない彼と死なない彼女」本予告&本ポスター解禁でファン感動!

「ポスターだけでキュンってきた!」映画「殺さない彼と死なない彼女」本予告&本ポスター解禁でファン感動!

『殺さない彼と死なない彼女』(世紀末/KADOKAWA)

 2019年11月15日(金)公開の映画「殺さない彼と死なない彼女」より本予告&本ポスターが解禁。ファンから「あたたかさが伝わってくる素敵な映像だね」「ポスターだけでキュンってきた!」と大きな反響が巻き起こっている。  同作は漫画家・世紀末がTwitterに投稿して話題を呼んだ四コマ漫画が原作。間宮祥太朗と桜井日奈子をW主演に迎え、退屈な高校生活を送る小坂れいとリストカット常習者の死にたがり・鹿野ななの出会いを描く。共演には恒松祐里・堀田真由・箭内夢菜・ゆうたろうといった若手俳優が集結。歌手・奥華子が主題歌だけでなくキャリア初の映画音楽を担当することでも注目を集める、“いびつでピュア”なニュータイプ・ラブストーリーだ。  解禁となった本予告では、リストカットしようとする鹿野を不意に小坂がスマホで撮影するシーンからスタート。“殺す”が口癖の小坂とあって、さっそく「調子乗んなよ殺すぞ」「死ね」といったセリフが飛び出す。一方鹿野も「死んでやる!」と声を上げ、小坂に「できもしないつまらないことを聞…

全文を読む

「再現度120%でしょこれは…!」 桜井日奈子&間宮祥太朗主演映画「殺さない彼と死なない彼女」の特報動画&ティザービジュアル解禁!

「再現度120%でしょこれは…!」 桜井日奈子&間宮祥太朗主演映画「殺さない彼と死なない彼女」の特報動画&ティザービジュアル解禁!

『殺さない彼と死なない彼女』(世紀末/KADOKAWA)

 SNSで話題の漫画を実写化した映画「殺さない彼と死なない彼女」の特報動画とティザービジュアルが解禁された。桜井日奈子と間宮祥太朗の絶妙な距離感に、「キュンキュンが止まらない!」「再現度120%でしょこれは…!」と歓喜の声が続出している。

 原作となる書籍は、作者の世紀末が自身のSNSに投稿した作品をまとめたもの。死にたがりのネガティブ少女・鹿野ななとスマホ依存の無気力少年・小坂れいの“友達以上・恋人未満”な関係を描いた4コマ漫画だ。公開されたティザービジュアルには、桜井演じるななと間宮演じるれいが赤い糸で繋がれた糸電話を持つ姿が。「君の隣で、世界は変わる」というキャッチコピーも添えられている。

 特報動画はれいのナレーションから始まり、なながハチの死骸を花壇に埋めるシーンが登場。「スマホと私どっちが大事なんだよ」「スマホ」と言いあう2人や、ななの突飛な行動にれいが困惑するシーンも映し出されていく。

 特報をチェックした人からは、「日奈子ちゃんのむすっとした顔が漫画にそっくり」「間宮くんのぶっ…

全文を読む

「ついに実写化キター!」 人気マンガ『べしゃり暮らし』を劇団ひとりが連続ドラマ化!

「ついに実写化キター!」 人気マンガ『べしゃり暮らし』を劇団ひとりが連続ドラマ化!

 森田まさのりの人気マンガ『べしゃり暮らし』の実写ドラマ化が決定。2019年7月にスタートすることが発表され、ファンから「ついに実写化キター!」「たくさん笑わせてもらいましょう」と歓喜の声が巻き起こっている。

“お笑い”が題材となっている『べしゃり暮らし』は、若き漫才コンビの成長を追いながら様々な人間模様を描き出す青春群像劇。主人公の上妻圭右は“学園の爆笑王”の異名を持ち、ある日転校してきた元プロの芸人・辻本潤と出会う。ぶつかり合いながらも2人はコンビを組むことになり、厳しい漫才の道へと踏み出していく。

 ドラマ化では若手俳優の間宮祥太朗が、上妻役で連続ドラマ初主演。またロックバンド「黒猫チェルシー」のボーカルで、俳優としても活躍する渡辺大知が辻本役に挑む。ドラマへの意気込みを尋ねられた間宮は、「とにかく笑っていただきたいです! 尚且つ、“カッコいい”に行きつけば最高です」とコメント。いっぽう渡辺は「やりたいことに向かって突き進んでいく人たちのうずきというか、熱さみたいなものを感じ取ってもらいたいです」と語った。

 ドラマ全話の演出を手がけるのは、お笑…

全文を読む

キレやすいツンデレ男子と心優しいネガティブ女子。『殺さない彼と死なない彼女』実写映画化に大反響

キレやすいツンデレ男子と心優しいネガティブ女子。『殺さない彼と死なない彼女』実写映画化に大反響

『殺さない彼と死なない彼女』(世紀末/KADOKAWA)

 SNS漫画家・世紀末の大人気コミック『殺さない彼と死なない彼女』の実写映画化が決定した。ファンからは「まだ映画始まってないけど嬉しすぎて泣きそう」「映画館で観たらきっと涙が止まらないんだろうな」と期待の声が続出している。

 世紀末が自身のSNSに投稿した4コマ漫画が書籍化された同作。思わずクスリと笑ってしまう愛嬌あるキャラクターと心温まるストーリーが、「何度読んでも泣いてしまう」「心が洗われました」「寂しいけどあったかい気持ちになる」と多くの読者の胸を打ちネット上で話題になった。同作はリストカットを繰り返す少女・鹿野ななと、ぶっきらぼうだけどちょっぴり優しい青年・小坂れいの日常を描いた物語。2人の結末を見届けたとき、タイトルの本当の意味を知ることに―。

 なな役を演じるのは、CMやドラマで大活躍中の女優・桜井日奈子。ヒロインを演じるにあたり「初めて演じるタイプの役で苦戦していますが、だからこそこの現場で得られるものがたくさんあるなと実感しています」「この作品がたくさんの皆さんに届きますように…

全文を読む

乃木坂46・堀未央奈、映画初主演!『ホットギミック』映画化に反響続出!

乃木坂46・堀未央奈、映画初主演!『ホットギミック』映画化に反響続出!

 相原実貴の少女漫画『ホットギミック』が、乃木坂46・堀未央奈主演で映画化することが決定。原作ファンや乃木坂ファンから「ついに映画になるの!?」と反響が続出した。

 累計販売部数450万部を誇る同作は、2000年から2005年まで小学館の『Betsucomi』で連載されていた青春恋愛漫画。登場人物が“本物の恋”を求めて恋愛する姿は、「主人公に感情移入しちゃう」「毎回シチュエーションが凝っている」「複雑な人間関係の描写が上手い」と称賛を集めている。

 主人公はどこにでもいる普通の女子高生・成田初。両親、兄の凌、妹の茜と5人で平凡に暮らしていたが、同じマンションに住む橘亮輝に弱みを握られたことで彼の“奴隷”になってしまった。そんなある日、数年前に突然引っ越した幼馴染・小田切梓が帰ってくる。昔と変わらず自分を守ってくれる梓に惹かれた初は、亮輝に邪魔をされながらも梓と付き合うことに。しかし梓にはある目的があったうえ、凌の秘密も知った初は今まで通りではいられなくなってしまう。昔から憧れの存在だった梓、口は悪いが傷ついた自分を励ましてくれる亮輝、幼い頃からいつ…

全文を読む

『帝一の國』実写化キャスト解禁で「こんなに美男子集結させていいの!?」と興奮の声続出

『帝一の國』実写化キャスト解禁で「こんなに美男子集結させていいの!?」と興奮の声続出

『帝一の國』14巻(古屋兎丸/集英社)

 超名門男子校を舞台に主人公・赤場帝一が生徒会長の座を巡る勢力争いに挑む人気漫画『帝一の國』実写映画のキャストが解禁された。若手イケメン俳優そろい踏みのキャスト陣に、「全員主役級じゃん!!」「帝一の国って自分の中ではギャグマンガだったのに… こんなにイケメンそろえたら胸キュン映画になっちゃうんだが」「こんなに美男子集結させていいの!?ってくらい美男子しか出ない」と、注目を集めている。  『帝一の國』は、多くの政治家や官僚を生み出してきた超名門校・海帝高校の生徒会長の座を巡り、「この国の総理大臣となって自分の国をつくる」という野望を抱く帝一とライバルたちが熾烈な勢力争いを繰り広げるというストーリー。高校生たちによる政界さながらの壮大な争いを大真面目に描いているところが逆に笑えると人気の漫画だ。

 主人公の帝一を菅田将暉が演じることはあらかじめ公開されていたのだが、今回解禁された情報で、野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗、志尊淳、千葉雄大などが、それぞれ帝一のライバルや友人を演じる事が明らかになった。菅田をはじめ、竹内…

全文を読む

間宮祥太朗「菅田将暉のプレゼン能力に圧倒されました(笑)」

間宮祥太朗「菅田将暉のプレゼン能力に圧倒されました(笑)」

毎月3人の旬な有名人ゲストがこだわりのある一冊を選んで紹介する、ダ・ヴィンチ本誌の巻頭人気連載『あの人と本の話』。今回はドラマ『ニーチェ先生』で何を考えているかわからない謎の青年を好演する間宮祥太朗さんが登場。マンガを読むようになったきっかけを語ります。

 間宮さんが、新人ながら大物感を漂わせるコンビニバイト・仁井を演じる『ニーチェ先生』。原作はマンガですが、おおもとは実際にコンビニでアルバイトをしている松駒さんのTwitterの投稿でした。

「最初に、原作者である松駒さんのツイートのまとめを読んだんです。たった140字で情景を想像させるし、締めの一言がすごく秀逸。一気にとりこになりました。その後マンガを読んでみたら、ツイートに登場してきたキャラが自在に動いていて笑ってしまいました」

 もともと、さほどマンガを読むほうではなかったという間宮さん。しかしある人の存在によって、最近マンガ好きになったそうです。

「ドラマ『ちゃんぽん食べたか』で菅田将暉と共演したんです。空き時間にマンガの話になって『僕はぜんぜん読まないんだ』という話をしたら、『じゃあ僕が何冊…

全文を読む

鬼才・古屋兎丸の『ライチ☆光クラブ』実写映画化! キャストに野村周平 古川雄輝 間宮祥太朗ら若手俳優集結

鬼才・古屋兎丸の『ライチ☆光クラブ』実写映画化! キャストに野村周平 古川雄輝 間宮祥太朗ら若手俳優集結

(C)2015『ライチ☆光クラブ』製作委員会

 伝説の劇団「東京グランギニョル」の舞台を、鬼才・古屋兎丸がマンガ化した衝撃作『ライチ☆光クラブ』。最後の最後まで息をもつかせぬ名作が、今冬実写映画化となる。そして、遂に同映画の第一弾キャストが発表された!  発表されたキャストには、20代若手の中でも次世代を支える俳優の筆頭株と言われ、いま出演作が目白押しの野村周平。漫画から飛び出したような9頭身、高学歴という超ハイスペック俳優・古川雄輝。ファースト写真集が異例の販売部数を誇り、人気急上昇中の間宮祥太朗など、期待の若手俳優が名を連ねている。

(上段左から)野村周平/古川雄輝/間宮祥太朗 (C)2015『ライチ☆光クラブ』製作委員会

 監督は、映画「先生を流産させる会」で脚光を浴び、オムニバスドラマ「リアル鬼ごっこ ライジング」にも参加した新進気鋭の若手映画監督・内藤瑛亮。同作発表に監督、俳優陣、そして原作者・古屋兎丸がコメントを寄せてくれた。 漫画や舞台で語られてきた『ライチ☆光クラブ』という物語を、映画という新たなステージで語る役目を頂いたことを大変嬉し…

全文を読む

「間宮祥太朗」のおすすめ記事をもっと見る

「間宮祥太朗」の本・小説

間宮祥太朗 2nd PHOTO BOOK 『 GREENHORN 』

間宮祥太朗 2nd PHOTO BOOK 『 GREENHORN 』

作家
間宮祥太朗
京介
出版社
ワニブックス
発売日
2017-09-16
ISBN
9784847049323
作品情報を見る

「間宮祥太朗」人気の作品ランキングをもっと見る

「間宮祥太朗」の関連画像・写真

「間宮祥太朗」の関連画像・写真をもっと見る